夏の定番 三裂干潟はじめました

三裂干潟星雲

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 2分30秒×16枚 1分×4枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2018/6/16 23:49~ ・奈良県五條市大塔

 

いよいよ夏本番、「もう今年は撮らないぞ」

と、言いながら毎年撮ってる三裂干潟ですヾ(-`ω´-o)ゝ

それぞれ単品で撮ってもよし、長焦点、短焦点、中望遠・・・

なんでもありの明るい星雲ですね~。

 

明るくて狙いやすいのはいいんですけど・・・

干潟の中央部の輝度がめちゃ高くて、撮影時の感度や露光でまず悩む  (-ω-;)ウーン

いつものように、ISO3200の3分だと飛んでしまうし・・・

かといって、アンダーだと淡い部分がねぇ。

・・・ってことで、少し露光時間を短くして、1分を数枚撮ってブレンドしてみました~。

 

中央部をやや飛ばし気味にして仕上げるのも、いいと思うんですが・・・

今回は、その高輝度部のディテールにこだわって処理してみました “φ(・ェ・o)

 

干潟星雲

 

トリミングです。

こうして見ると、濃淡もあってかなり複雑 (・∀・*)

まさに、Lagoon 青い珊瑚礁 です ♪

あと、いちばん輝度の高い小さな白い部分は、砂時計星雲とも呼ばれてまして・・・

小さな砂時計のような形になってます。

えっ?! わからん?! ・・・ですよね (・・。)ゞ     詳しくはwebで検索 www

 

 

burogumura5

meijinkai

 

 

さそり座のうすうす 星ナビ8月号入選しました~

hoshinabi

 

星ナビ、先月に続いて まさかの連続掲載です~ (´ε`*人)

この領域、好きなんですよね♪

昨年も撮ったんですけど、今回はより淡いガスを強調してみました。

特に青いガスに注視して処理したんですけど・・・

青一色ではなく、色の変化や濃淡もあって、興味深いです。

 

ブログ掲載画像はこちら ↓↓

 

sh2_1web

 

その青いガスも淡いんですけど・・・

画像上部(左)の明るいδ星周りの赤も、けっこう難物です。

焦点距離が短いと写ってくれやすいんですが、

焦点距離が長くなると、突然難しくなるという天体写真あるあるですね (´-ω-`)

 

sasori2018sh2_1

 

とってもわかりやすい場所ですけど、作例は多くないです。

「アンタレス付近」「青い馬」「sh2-1・2-7」・・・

さそり座うすうす三種盛りの中では、いちばんの淡さですが、

暗い空でしっかり撮ると、思いのほか写ってくれますよ~ (pq′з`*)

といっても、元画像には ほぼなにも写ってない淡さですけど・・・(=_=)

 

さそり座も午後10時頃には南中する季節になってきましたね。

はくちょうに筒を向けるその前に・・・

さそりに撮り忘れはないですか~  Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

 

 

burogumura5

meijinkai

 

 

さそりの尻尾のエビ付近

IC4628 エビ星雲

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×26枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2018/6/16 21:29~ ・奈良県五條市大塔

 

まさかの朝まで快晴だった大塔遠征分です。

さそりの尻尾にある赤い星雲なんですけど、いままで撮ったことなかったんですよ ヾ(-`ω´-o)ゝ

撮らず嫌いってわけではなかったんですけど・・・

かなり低いってのも理由のひとつなんですが、なんとなく食指が動きませんでした。

 

ところがぎっちょん、5月の遠征で、こたろうさんが見事にエビを捕獲 !!

隣で撮影されていた吉田さんも、同じくエビに鏡筒を向ける !!

「エビ、流行ってんの!? これは撮らんといかんな・・・(=_=)」と、ひそかに決心したのでした。

 

616ouou4

 

南に小山がある大塔は、超低空が苦手なんですよ。

なので、エビが東の山の稜線から顔を出して・・・

南の小山に隠れるまでの短い時間に撮らないといけません ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

撮影開始後の数枚と、最後のほうの数枚には、黒い山の稜線が写ってました。

低空であまりいい条件ではないんですけど、結果的に26枚も撮れたのは、予想外でした。

 

seiza

 

この対象は、縦構図がいいんでしょうけどね。

この後の撮影予定対象が「横構図推し」だったので、縦を断念して横での撮影にしたんですよ。

ただ、もう少し右に振って、淡い赤いガスを構図に入れたほうがよかったかも・・・(=_=)

エビの左側って、これといって目を引く物がないんですよね。

処理するまで、わからなかったんです~ (T_T)

 

あと、右側にちょこっと写ってる、「象の鼻」のような赤い淵の暗黒帯が気になります。

機会があったら、この「偽象の鼻」を構図に入れて撮ってみたいです ٩( ‘ω’ )و

 

burogumura5

meijinkai

 

 

迷人会キャンプ2018in白浜

 

2018camp9

梅雨真っ盛りの先週末、迷人会画像処理勉強会が開催されました~ ヽ( ´¬`)ノ

今回は関東から飛行機でやって来た さすらいさん・・・

岡山からはB・S・R-eさんが、昨年も参加の道端小石さんとともにやってきましたよ~。

現在30人以上のメンバーがいる迷人会なんですが、今回は新メンバーも加わって18人での勉強会となりました。

会場は昨年と同じく、おっさん達にはまったく似合わない南紀白浜の高級リゾートです。

 

2018camp1

 

開会宣言のあと、機材設営班と食料買出し班に分かれて行動開始~。

おりおんは、キャンプ初参加組とともに「とれとれ市場」にレッツラゴ~。

新鮮なお魚が盛りだくさん、マグロの解体ショーもやってましたよ~ ヽ(゚ー゚*ヽ)

 

2018camp8

 

軽い昼食のあと、2グループに分かれて、画像処理のお勉強です。

お題は、おりおんの「サドル付近」

皆さん、真剣に処理に挑みますよ~。

 

2018camp2

 

前回、プロジェクター投映計画が大失敗したので・・・

今回はEIZOモニターを2台持ちこんでの処理です。

 

昨年は、こたろうさんとおりおんによる、「画像処理の基本」だったんですが・・・

今回は、メンバーそれぞれの手技手法を持ち出して仕上げていきます。

う~ん・・・みんな上手いな・・・(=_=)♪

同じ元画像でも、まったく違った表現の「サドル付近」になりましたよ~。

 

2018cyamp9

 

そのあと、迷走中の画像を持ち込んで処理したり・・・と、勉強会は順調に進みました。

 

そしてやはり、昨年に引き続き「和歌山と言えば光軸、光軸といえば和歌山」・・・すんませ~ん(^_^;)

電池残量がゼロになってお休み中のこたろうさんに代わり、みっさんさんがしっかり調整ですよ~。

 

2018camp4

 

で、あたりが薄暗くなってきた頃・・・

大阪方面出張が終わって、急遽和歌山まで呼び出されたドラちゃんさんを加えて「懇親会」の始まりです。

( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ )  オツカレー♪

 

今年の懇親会も迷人会らしく・・・

お盆を片手におりおん100%・・・やや大柄なはくちょうの舞・・・

カメさんにザリガニを同架させるメンバーなど、いるはずもなく・・・

とってもお上品な懇親会となりました。

 

2018camp3

 

雨も上がった翌朝、引き続き画像処理に励んだり・・・

キャンプ会場の裏にある、名勝千畳敷で撮影したり・・・

それぞれが有意義な時間を過ごしました~ (*^ェ^*)

 

2018camp5

 

ってことで、第二回迷人会キャンプは終了。

お昼前に解散となりました。

 

遠くからご参加いただいた皆さん、お疲れさまでした。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました(*^_^*)

次回、第三回キャンプでお会いしましょう~。

 

・・・・って、次新月期に会うね・・・ヾ(-`ω´-o)ゝ

 

 

burogumura5

meijinkai

 

 

 

梅雨の晴れ間の朝まで快晴

天の川

・samyang 14mm  F2.8
・EOS 6D HKIR改造  ISO3200
・GP2ガイドパック こたチューンノータッチ   追尾2分×8枚 固定2分2枚
・ステライメージ7   フォトショップcc
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2018/6/16 22:15~ ・奈良県五條市大塔

 

晴れました~ (´ε`*人)

いや~今月はボウズ確定かと思ってましたよ~。

 

もしかしたら望みがあるかも・・・と、思わせる土曜のSCW予報。

ただ、撮影地の近くに夜半過ぎから局地的雨雲があるんですよねぇ。

でも、降らないかもしれない・・・。

ずっと悩んで、朝から食事がのどを通りました φ(-ω- *)

 

そんなとき、迷人会No,1の晴れ男、ほっそんさんが大塔に出撃するという情報をGET。

これは行くしかない・・ってことで・・・

PCネット環境不具合で、ずっとパソコンをいじれずフラストレーションがたまっている夕焼け熊五郎さんとともに・・・

いつもの大塔へレッツラゴー  ヾ(-ω-`o)=ε3=ε3=ε3

 

616outou1

 

薄明終了頃に現場に到着すると、ほっそんさんがすでに機材を設営済み。

神戸から星景を撮りに来られているご夫婦。

そして、787bさんと有田のIさんも来られて賑やかになってきましたよ~ \(^ω^\)( /^ω^)/♪♪

 

直焦撮影の方は、いま流行ってるっぽいらしい、さそりの尻尾のアレから露光開始~♪

そしてシグマ150mmは、はくちょう座の赤い星雲群にレンズを向ける。

ところがぎっちょん、当日は湿度がめちゃくちゃ高くてですね。

いつものようにレンズヒーターつけてたんですけど・・・

 

keturo

ぎょえっ!!  ёё≡ Σ(ω |||)  結露でレンズが、えらいことに!!

ほぼ天頂を向いてたのも原因のひとつなんでしょうけど・・・。

フード作って、乾燥空気も送ったほうがいいかもしれん。

てことで、おかぺりサドル付近は泣きながらボツに (T_T)

 

で、空の方は、南の小山沿いに怪しい雲が発生した時間もあったんですけど、撮影には問題なし。

朝まで快晴となりました~。

 

616outou2

 

壊れた柵の前、ひと晩の役目を終え、朝日を浴びる機材・・・

冷えた空気にさらされた頬に、熱い涙がひとすじつたう・・・

一か八か・・・ダメもとで来てよかった・・・(T_T)ツー

 

てなわけで、画像出来しだいアップします~ (*^_^*)

 

 

burogumura5

meijinkai