在庫なし!! サドル付近を再処理してみた

サドル付近

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×18枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/5/4  3:02~  奈良県五條市大塔

 

今月はボウズが決定したおりおんです ( ;∀;)

出撃準備はしてたんですけどね。

先日の日食も、雲でダメだったし。

やっぱ梅雨ですねぇ~。

そして、在庫もなし!!  (´-ω-`)コマッタネ

 

なので、なんか手直しする画像はないかな・・・と、過去画像を見てたんですよ。

その時は「やりきった感」でいっぱいな画像なんですけど、時間を空けて改めて見ると・・・

これはいかんな・・・のオンパレード (。-ω-)ウーン

 

というわけで、まずはやや暗くて華やかさも欠けていたサドル付近を再処理してみました。

ここは、色鮮やかな場所ですからね~。

赤はあまり触らずに、輝度の低いところをやや持ち上げて・・・

ベールのような淡いガスを少し強調しました φ(゚д゚)

 

この領域は「赤い」という先入観があるので、全体を赤くしがちなんですよ。

BやGもしっかりあるので、そのあたりに気をつけて処理すると、バランスよく仕上がります (・ω・)b

 

ってことで、再処理でお茶を濁して乗りきるつもりのサドル付近でした。

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

在庫なし!! サドル付近を再処理してみた」への8件のフィードバック

  1. こんばんは。
    再処理版、一際目を引く作品に仕上がりましたね!!
    サドル付近、私にとって今期の鬼門です(^^;
    フレーミングと星雲の輝度、星の輝度、彩度のバランス、勉強になります^^
    梅雨明けは、はくちょう座に再トライです!

    • タカsiさん

      こんにちは(^^)
      再処理って、ほとんどやらないんですけどね。在庫ゼロで困ってるんです(笑)
      サドル付近の構図は、やはりこれが気に入ってます。欲を言えばクレセントまで入れたいところですけどねぇ。あ~こんど右側を撮ってつなげようかな♪
      サドル付近、鬼門ですか。キモン、カモーンってことで、返り討ちしちゃってください(‘ω’)ノ

  2. おりおんさん、こんばんは。

    “ボウズ” 辛い言葉ですね。でも最近、正味のボウズは無いのでは?
    多分、最後の完全ボウズは、私との大塔ではなかったでしょうか?私はあれから、ジンクスを拭い切れていません。

    では最後に、深い暗黒帯により周囲の星雲や輝星が引き立ちますね。スリスリ。(光軸狂いませんね。)

    • みっさんさん

      こんにちは(^^)
      梅雨の晴れ間に期待したんですけど、ダメでしたね~。梅雨時期に晴れると透明度もよくていい空なんですけどね。
      ほんと、あの夜のことは忘れられないですよ(T_T)大塔だけ雲が覆ってましたもんねぇ。撮る気満々で出撃してのボウズはきついです。

  3. おりおんさんこんにちは。
    おりおんマジックあのサドル付近が全然違う感じに仕上がりますね
    赤一辺倒じゃなくこんなに沢山の色の星がひしめき合って、遠近感が凄いです、また頂きですねー

    • 夕焼け熊五郎さん

      こんばんは(*^^*)
      はい、赤のマジックで塗りたくり・・・じゃなくてっ!!
      派手な場所なので、星の色や輝きを損なわないように気を付けましたよ。
      星雲領域ですけど、星は大切ですもんね(^^♪

  4. OOKENです。淡いブルーのガスと星色が、綺麗な黄色の星色とのコラボでとても美しいです。
    さらに、私の大好きなサドル付近とNGC6914プロペラ星雲をこの画角に押し込む?天才的なフレーミング、奇跡です。さすが、おりおんさんです。真似しよう。。

    • OOKENさん

      こんばんは(*^^*)
      赤一辺倒なイメージの領域ですけど、いろんな要素がてんこ盛りですよね。どうフレーミングしても、なにかしら写るとはいえ、やはり「名所」的なポイントは押さえておきたいところです。
      梅雨明けたら夏本番!!がっつり真似てください( `ー´)ノ

OOKEN にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>