ミレニアムファルコンを作ってみた

ミレニアムファルコン

 

ブログネタに困ったおりおん、とうとうプラモデルネタに手を出しましたよ~ ((▽\*)≡

趣味ってわけではないんですけど、なぜか数年に1度、作りたくなるんですよねぇ。

で、今回は無謀にも、1/72 パーフェクトグレードミレニアムファルコンを作ってみました。

まず箱からしてめちゃくちゃでかいんですよ ( ゚Д゚)!!

 

a

 

左にあるのが、ちょっとしたキャリーケースほどの大きさのタワーPCなんですけど・・・

それをはるかに凌駕する箱の大きさです。

これ値段なんぼすんの?と思ったそこのあなたっ!!

はい、プレミアムバンダイ直販に予約して、4万4千円なり~~~

はっはっは~・・・(T_T)ツー

 

b

そして開梱の儀。

ランナー数は30枚以上、パーツ数は約700。

完成時の大きさが約50cm・・・。どこに置こう・・・(T_T)

というわけで、どこから手をつけていいのかわからず、1週間ほど放置してから、腰をあげました。

 

c

ほんとはコクピットから作るんですけど、めちゃ細かいので後回し。

いわゆるクチバシの部分ですけど、キーボードの半分ほどの大きさがあるんですよねぇ~。

ほんとは、各パーツを組む前に塗装をしないといけないんですけど、これは筆塗りでは無理なサイズ。

ベランダに塗装ブースを作ろうかと本気で考えましたよ。

d

これは裏側ですね。未塗装なので真っ白けです。

とにかく、ディテールがハンパないんですよ。

ピンセットを使い、ハズキルーペをかけて、息を止めて組み立てていきます  (⌐□_□)

時間のある時にチマチマと組み立てて・・・完成するまで約1ヶ月以上かかりましたよ。

 

でもま、組み立てはそれほど大変ではないんです。

 

e

デカールの数がこれまたえげつないんです。

小さいのは2mm程しかありません。

これを指示通りに貼れ!!と・・・(-_-)

r

 

おかげでハズキルーペのいちばん大きく見えるやつも買う羽目に。。。 (⌐□_□)

f

 

デカールを貼るだけで一週間以上かかりましたよ・・・(-_-)

ただ、貼るとそれっぽく見えてきますね~。

(ブログ記事にする予定なかったので、あまり写メ撮ってないんですよ)

 

で、いよいよ塗装です。

o

 

全体は、ウェザリングカラーの6と7を合わせ、うすめ液でうすめてガンガン塗っていきます。

数日置いてから、スミ入れとウェザリングですよ~ (((‥ )

この巨大さなので、スミ入れとウェザリングで数日かかりました。

g

雨だれとサビの表現がポイントになりますよね。

ま、宇宙に雨は降らないでしょうけど。

そして、こいつらが小さい!!

h

C3-POは楽です。ほぼ金1色なのでwww

チューバッカの色の違いが難しい。画像検索してぬりぬりです。

j

乗っとるね (・ω・)

ってことで、最後に全体につや消しスプレーを塗布。

3ヵ月ほどかかって完成ですヽ(*´∀`)ノ

ちょっと汚しすぎた気もしなくはないですけど・・・(-_-)

でもこれ、きちんと塗装するモデラーの方なら半年から1年はかかるかもしれませんね。

k

LEDなんかも点いたりします。

後日、Xウイングも購入。これはお安いですwww

ファルコンと同じ1/72サイズ。

l

これまた、コクピットのルークの塗装が細かくて・・・。

R2-D2の頭はマッチ棒の先ほどの大きさで、難儀しました。

 

というわけで、置き場所を無理やり確保。

q

 

本来はプリンターを置く台のような気もするんですけど、いい場所に置けたな ( ̄ー ̄)b

ってことで、もうしばらくはプラモ作らないぞ!! と心に誓ったミレニアムファルコンでした~。

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

ミレニアムファルコンを作ってみた」への12件のフィードバック

  1. こんにちは~
    天気が悪いしブログ更新無いだろーなー、と油断してたらこんなことになっていたとは!
    画像処理の丁寧さや、根気の良さがプラモ作りにも生かされ、おりおんさんの気質がいかんなく発揮されてますね。
    模型作りは子供のころから好きでよくやったものですが、自分の不器用さを痛感してからは手を出していません・・・いらちで根気も養われず(苦笑)。

    • 悠々遊さん

      こんにちは(^^)
      はい、こんなことになってます~(笑)
      悠々遊さんも、子供の頃作りましたか。私も子供の時は好きでよくやりましたよ。昭和時代の子どもってけっこう作ってましたよね(^^)
      画像処理と一緒で、うまくできたようにごまかしてるだけです(笑)よく見ると粗だらけなんですよ。
      子供の頃から、細かい作業は嫌いではないんですけど、今は老眼がねぇ・・・(-_-)(笑)

  2. おはようございます提督\(//∇//)\
    いや。。。。プラモは大きいければ大きい程良いです。何故なら小さいと手が震えて老眼鏡やハズキルーペが要るからです(笑)
    私などメカコレのアンドロメダを素組みしたまま、塗装もできず放置していますd( ̄  ̄)
    宇宙戦艦の鉛筆サイズはとてもじゃ無いけど色塗る気にはなりません。。。スプレーだけで筋彫りが埋まりそうです\(//∇//)\

    • こたろうさん

      こんばんは将軍(^^)/
      たしかに大きいほうが存在感もあっていいとはいえ、これはほんとデカ杉ですよ。組む場所から確保しないといけないです(笑)
      アンドロメダ級、あれはたしかに小さい(T_T)手が震えるでしょうね。でも5艦揃えるとカッコええでしょうね~。
      素組みして、ペンタイプの墨入れでいけるんじゃないですか(*ノωノ)
      ハズキかけてがんばってください(‘ω’)ノ

  3. こんばんは。
    いやぁ~、細かい作業ですね(^^;
    想像を絶する大きさと値段、、開いた口が塞がりません。
    塗装の作業風景を想像するだけでも、手が震えてきます(笑)
    とてもじゃないですが、真似できません、。
    アンドロメダとのコラボ、これは!星ナビですね^^

    • タカsiさん

      おはようございます(^^)
      老眼にはつらい作業になりましたよ。ハズキルーペのおかげです(笑)
      緊急事態宣言中で、普段より時間があったのがよかったんですよ。これが通常時だったら、まだ完成してないかも(*ノωノ)
      送るなら、天ガじゃなくて星ナビになりますよね(笑)

  4. おりおんさん、こんばんは。

    ミレニアム ファルコンとアンドロメダ。
    これが、大マゼランだったら、放射能除去装置を取りに行くことに。

    製作に3ヶ月は、恐れ入りました。この根気が炙りの秘訣と見ました。C3POなんか指先で潰したくなる衝動に駆られます。

    モニターにもワンシーン映ってますし。細かい!

    では最後に、次は何のブログか楽しみです。スリスリ(デザリング)。

    • 匿名のみっさんさん

      こんばんは(^^)
      1枚目のアンドロメダ、実は何と合成しようかいろいろとやってみたんですよ。アンタレス付近とかは、まったく合わなかったです(笑)
      マゼラン星雲、撮ったことないですからね~。そりゃそうです(*ノωノ) ヤマトもあるので、並べて使ってました(笑)
      3ヵ月はおそらく短いと思うんですけどね~。これを細かい塗装から組んでいくモデラーの方はすごいですよ。
      C3PO達は、小指の先ほどもないですからね。老眼にはきついです。ほんと、プチッとやってしまうほどですよ。
      次ねぇ。。。どうしよう。。。(-_-)

  5. ええ~、おりおん氏なかなか大胆。
    細部のこだわりも感じるので、ファルコンどアップで背景ぼかし気味ってのも見てみたいなぁ。

    • ふみふみさん

      こんばんは(^^)
      過去700近いブログ記事を書いてきたんですけど、天体写真と関係ないのは、3度目かもしれません(笑)
      これ、たしかに撮り方によってかなり違って見えますね。一眼レフで撮ればよかったです(‘ω’)

  6. おりおんさんおはようございます。
    これまたすげぇーカッコええです。
    コツコツと丁寧な仕事される方ですから仕上がりも素晴らしい
    私なんざぁー箱開けた時点でお手上げです、いやぁーお疲れさまでした。

    • 夕焼け熊五郎さん

      こんばんは(^^)
      ほんとはもっと時間をかけて作るべきものなんですけどね。
      それなりの見える感じで仕上げました。そのあたりは天体写真と同じです(笑)
      箱から出したはいいけど、その後しまうのも大変でした。上手くやらないと入らないんです(*ノωノ)
      天体写真在庫、分けてください(笑)

夕焼け熊五郎 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>