蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

馬頭再処理とThe Night Sky Observer’s Guide

馬頭再処理とThe Night Sky Observer’s Guide

馬頭星雲

  • FSQ85ED 主焦点450mm
  • SXP赤道儀
  • NexGuideオートガイダー GS60Sガイド鏡
  • EosKissX2 IR改造 ISO1600 8分×8枚
  • ステライメージ7 フォトショップCS6で画像処理
  • 10/14 AM2:30~ 奈良県吉野郡野迫川村鶴姫公園

 

先月撮影した馬頭星雲を再処理してみました。

馬頭周りのガスの色合いと、少し赤に寄った背景色を修正しました。

 

レベル補正レイヤーを作り、星雲のない背景部分を四角く選択。

レベル補正の真ん中のグレーのスライダーを調整してヒストグラムの左側を揃えただけです。

この方法で背景をニュートラルにされている方も多いでしょうね。

ただ、個人的にはあまりヒストグラムに固執しません。あくまで参考程度ですね。

だからダメなのかもしれません (^_^;)

 

NightSky

数年前に買ったThe Night Sky Observer’s Guideです。

Vol1とVol2合わせて1000頁ほどある洋書ですが、ほとんどの天体を網羅してるんじゃないかな と思います。

撮影向きより眼視向きかもしれませんね。

日本の空では見えないであろう天体のスケッチや星図も詳細に載っていて見てて楽しいです。

写真はモノクロですがカタログ番号もあって見やすいですね。

 

最近、派手でメジャーな対象は、撮影済みなことが多くなってきました。

あくまでも「撮った」だけで「うまく撮れた」わけではありませんが  (* ̄∀ ̄)

遠征して何を撮るか悩んだ時の参考にしています。

ただ、分厚くて重いので遠征地には持っていけません。

あと当然英文なので深い意味は分かりません  (* ̄∀ ̄)www

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • オリオソ より:

     タカハシの鏡筒が欲しくなりました。
     鶴姫の暗い空が欲しくなりました。
     おりおんさんの画像処理技術がほしくなりました。
     そして……
     おりおんさんになりたくなりました。
     なりすましてみました(笑。

    • おりおん より:

      >オリオソさん

      うわっはっはっは~っ 爆笑!!
      最初コメント見たとき「えっ?!だれだれ???」と思って、ゾワッとしましたよ、マジで(笑)
      ほんと、オリオソさんのHP観るまで、わからなかったですよ(笑)
      「びっくりしたナァ、もう!」 三波 伸介。

  • まるこう より:

    やっぱり冷却CCDやろ!!ってまたツッこみたくなりました。。(笑) こんなすごい写真、いつの日か撮影してみたいです。(マジ)

    背景の合わせ方勉強になりました!!
    今までCmeraRawでちまちまスライドバーで合わせてましたよ。
    The Night Sky Observer’s Guideも興味津津です。
    よーっし、これは買いだ!と思ってAmazon覗いたら、めっちゃいい値段するじゃありませんか・・・。orz

    とりあえず、欲しい物リストには入れておきました。汗

    • おりおん より:

      >まるこうさん

      実は冷却CCD・・・って、もうええか(^_^;)
      前回処理してUPした時は「もうこれ以上はイジラナイ」って思ったんですけどねぇ。
      じっと見てたら処理したい虫がウズウズと(笑)
      ほんと、キリがないですね。再処理したからグッとよくなったってわけでもなく、微恒星もイマイチだな・・・と改めてアラを再確認です(^_^;)

      ドブで眼視派だった頃にこの本を買って「これに載ってるのを全部観るぞ~」と意気込んでたんですが、けっきょく掲載天体の百分の一も観てません(笑)

  • naopon より:

    いや~おりおんさんの写真はいつも鮮やかでキレイですね~。赤青黄とにぎやかな領域でも爽やかな感じです。
    馬頭の左はホントいいですね~。モヤモヤ好きとしては萌えます。
    私はヒストグラムの左側の形に固執してしまいます。
    そのくせ、意図しない色でカブリまくりですが・・・。

    あ、いい本お持ちですね。
    私の本屋での愛読書です(笑)

    • おりおん より:

      >naoponさん

      星雲萌えの私にはたまらない領域のひとつです~。
      最近は処理時に「露光量」を出来るだけ上げるようにしてるんですよ。
      明るい方が、モニターで見たら綺麗なんじゃないかな・・・と。
      まあ、対象にもよるんですけどね~。
      もう少しモヤモヤを出したかったんですが、破綻しそうでやめました(^_^;)

      本屋での愛読書(笑)
      かなり重いので腱鞘炎になってないことを祈りますwww

  • ミッチー より:

    馬頭星雲の左側がいいですねー。繊細で。
    僕はヒストグラムをにらむことはあんまりないですが、
    RGBの数値ばっかり読んでます。
    でも、数値読みだと、かぶりみたいなもんが複雑になると「ぎゃーっ」って!

    この、四角で選択してるところ、星雲ありそうですよ(笑)。

    • おりおん より:

      >ミッチーさん

      星雲あるのわかりましたかっ!! って、わかりますよね(^_^;)
      「あるよなぁ~」と思いながら、「微恒星が少ないからええか」と安直に囲みました(笑)
      まあ、あまり細かいことは気にしないタイプなので・・・って、気にしないとダメですよね(笑)

      ヒストグラムより数値ですか。私は数値もあまり気にしません(^_^;)忘れた頃にチラッと読むぐらいですかね。
      やっぱ気にした方がいいですよねぇ~。

  • 道端小石 より:

    このような写真を撮ってみたいなと思いながら
    いつも拝見させていただいてます。
    ちょこっとした編集方法とても参考になりました。
    うーーん、根本的なところで
    まずは勉強嫌いはなおさなくちゃいけないわ^^;

    • おりおん より:

      >道端小石さん

      馬頭周辺は色もきれいで華やかですよねぇ。
      以前は赤く仕上げた作品が多かったようですが、最近の流行なのかピンクっぽく仕上げた作品が多いようなので、のっかってみました(^_^;)

      天体写真って、奥が深いですよねぇ。
      撮影も難しいし、撮った後の画像処理にかける時間も多いですよね。
      誰か一発で簡単に出来上がる処理方法を考えてほしいですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>