おとめ座銀河団 マルカリアンチェーン

マルカリアンチェーン

  • FSQ85ED レデューサー 327mm F3.8
  • SXP赤道儀
  • NexGuideオートガイダー GS60Sガイド鏡
  • EosKissX2 IR改造 ISO1600 8分×4枚
  • ステライメージ7 フォトショップCS6で画像処理
  • 1/3 2:30~ 和歌山県日高郡美浜町日の岬

 

2014年初遠征、Nさんと一緒に和歌山県日の岬に行ってきました。

朝まで快晴、冬の天の川もよく見えました~。

東方面が少し明るい撮影地、おとめ座あたりを撮影するにはまだ早かったんですが、マルカリアンチェーンを撮ってみました。

以前撮った450mm主焦点のものと比べると、かなり広範囲にたくさんの銀河が写りました。そりゃそうだ。

 

ほんとアホほど写ってます ( ゜ε゜ )

もうなにがなんだかわかりません。

 

夜半前には、時々ご一緒させていただくほしおさんも来られて、楽しい遠征になりました。

時おり小動物も数匹、見にきてました  ( Φ ω Φ )ジィー

 

 

 

 

 

 

おとめ座銀河団 マルカリアンチェーン」への16件のフィードバック

  1.  すっげ~~~!
     一網打尽とはまさにこのことなり! も、もしや、NGC天体の制覇を狙ってる? という感じですね(笑。
     いったい何個うつっているのやら。数えるのもめんどくさいくらい写ってますね(笑。
     このエリアを中心に、さらにモザイクで銀河をつかまえてくださ~い(笑。

    • >いっこうさん

      そうなんですよ。メシエ制覇はあきらめてNGC制覇に切り替えました。
      ・・・って、なんでやねんっヾ(- -;)
      いやほんと、たくさんありますねぇ~銀河。
      たしかにモザイクすれば楽しいかもしれませんね(*^_^*)

  2. お疲れ様でした。
    いい天気でしたね。この年末年始休暇の中で条件の良かった観望になりました。

    それにしてもアップが早いですね。
    マルカリアンチエーンの明るい銀河は眼視でも良く見えてこの写真のような雰囲気を味わえますが、
    写真のようにアホほどは見えないですね。
    アホほどある銀河、やはり、いえ絶対に宇宙人はいますよね。

    私は昨夜もしぶんぎ群を見に日の岬でお話した「吉野」の観望地へ行ってきました。
    雲が来たり晴れたりの天気でしたが、かなりの流星を見ることができました。

    お話した冬に使える観望地の地図をリンクします。気が向けばどうぞ。

    吉野の観望地
    http://www.mapion.co.jp/m/34.30070370069744_135.72513025789303_9/
    小さな空き地で空の暗さは神野山程度です。空き地の正面を走る道路は交通量はほとんどなく
    (鶴姫よりずっと少ない)落ち着いて写真が撮れると思います。西の視界がやや悪いです。

    生石高原近くの観望地
    http://www.mapion.co.jp/m/34.1763970908619_135.3476825113937_9/
    砂利の駐車場です。南の視界は抜群です。カノープスokです。

    • >ほしおさん

      コメント返信遅れて申し訳ありません。
      URLアドレスでスパムメールに振り分けされていました(^_^;)

      日の岬、とてもいい空でしたね。
      最高の撮り初めになりました。
      おとめ座あたりの銀河の多さはすさまじいですよねぇ。
      絶対いますよ、宇宙人。絶対こっちを見てますよ(笑)
      翌日は吉野まで行かれたんですかっ!!
      アクティブですね~(*^_^*)

      観望地、わかりやすいマップまで添付いただき、ありがとうございます。
      ぜひ、行ってみたいと思います。
      いつも、いい観望地を教えていただいて感謝しています。
      また、お会いした際はよろしくお願いします(*^_^*)

  3. うわーー!
    銀河萌え死にそうです。
    マニアにはたまらない写真です。

    さっそくレデューサが大活躍ですね。
    M87まで入っている写真はたまに見かけますが、
    NGC4371まで入っている写真はなかなかないですよ。
    淡い部分がしっかり写っていて、小さくても銀河だってことがよくわかります。素晴らしい!!

    • >まるこうさん

      萌えーーーっですか(笑)
      マルカリアンはレデューサーで撮影したい対象のひとつでした。
      ちょっと広範囲すぎてまとまり感がないですが(^_^;)
      処理が終わってあらためてその銀河の多さにビックリしました。

  4. おりおんさん、明けましておめでとうございます。
    マルカリアンチエーンて本当に素晴しいですね。
    まだ一度も撮ったことが無いのですが、今度撮ってみようと
    思いました。
    ウルトラマンの本来の故郷M87も写っていますね。
    見ているだけでほんと楽しいです。宇宙空間に吸い込まれて
    しまいました。ありがとうございました。

    • >ひろたろうさん

      あけましておめでとうございます
      主焦点でマルカリアンチェーンだけを撮るとまとまりがある感じになりますね。
      レデューサーをつけるとたくさんの銀河も写りますね~。
      おとめ座銀河団は宇宙を感じ取れて好きな場所です(*^_^*)
      今年もよろしくお願いします。

  5. おっ、レデューサー付きの写真じゃないですか~。
    明るくなった分、背景のムラが目立ちませんでしたか?
    かなり暗い空プラスおりおんさんの処理技術でしょうか、背景が美しすぎますよコレ。流石です~。
    これから銀河の季節で、撮るものに困っていますが、このマルカリアンチェーンは撮るのが楽しみです。

    • >naoponさん

      そうなんですよ。撮影対象自体は難物ではないんですが、今回処理してみて、背景が難しいなと思いましたよ。
      3回やり直しました(^_^;)
      実はUPした画像も、ある部分が変になってるんですよね。
      やり直しても同じ結果になるので、あきらめました。
      銀河の季節に逆らって、どんどんレデューサーで撮っていきたいと思ってます(笑)

  6. 1月のマルカリアンチエーンですか・・
    N4438の淡い部分まで出てますね。
    寒かったでしょうが、一人でなければ気がまぎれそうですね。
    わたしはいつも一人でというか、機材だけひとりぼっちで頑張ってもらって、
    わたしは部屋でぬくぬくしてます。
    冬の屋外撮影時は車の中で暖を取っているのですか?

    • >雲上さん

      1月しょっぱなにマルカリアンは早いかもしれませんが、撮ってみました。
      銀河は苦手ですが、これは好きです(笑)
      やはり大人数での撮影観望は楽しいですよ。
      ひとりの場合でも、車で待機していることはないですね。
      寒いですが、おりおんショットを撮ったり、ドブや双眼鏡で星を見たり・・・あと、お湯を沸かして食べるカップ麺は最高ですよ(*^_^*)

  7.  新春特大版どうかこれッ!?
    こッ、これですねぇ?夜霧のハウスマヌカン。
    って、あれからもう一年ですかぁ。早いなぁ(笑)
     特報!!おりおんショットの謎が解けました。
    私が撮っても、おりおんさんの赤~いボヨっと感が出なくて悩んでいたのですが、謎が解けました。
     おりおんさんのシステム特有のものだったんですね。
    お隣の機材の赤加減が私と同じ。ッは~ッ、やっと喉につかえた魚の小骨が取れました(笑)
    「小動物も数匹」かッわいぃ!皇座山「中動物が数頭」(笑)

    • >山口のじぃさん

      新春特大版(爆)
      そうそう!! ♪夜霧のぉ~ハウスマルカリア~ン♪ふふふふ~ん♪ふふふふ~ん♪(歌詞忘れた)
      1年は早いですねぇ。
      赤~いボヨっと感って、タイマーリモートコントローラーやスターブックテン、NexGuideのハンドコントローラーのが合わさった明かりかもしれませんね。
      「中動物」!!(笑) すっげー怖い気がするんですが・・・(笑)

  8. 憧れのマルカリアンチェーン~いいですね。
    素人質問です。
    これを撮影する場合はM86あたりを導入すればいいですかね??
    わいわいと撮影するのは楽しいですよね。

    • >道端小石さん

      ひとつひとつの銀河は地味ですが、並び具合がおもしろいですよねぇ。
      はい、私はM81を導入して試し撮りしながら構図を決めました。
      ステラナビで写野範囲をあらかじチェックしておけば構図がとりやすいですね~。
      いろんな話をしながら撮影観望するって、ほんと楽しいですよね(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>