ええ感じな撮影地その5 和歌山日の岬

 

ええ感じな撮影地シリーズも5回目。

飽きてきた感もかなり出てきましたが、ひとりぐらいは楽しみにしてくれてる方もいらっしゃるのではないかと願いつつ記事にしました。

今回は和歌山県日の岬です。

 

 

「木の国」とも呼ばれる和歌山は県土の77%が森林らしいです。

ちなみに森林面積を各都道府県の面積で割った「森林率」第1位(2007年度)は高知県だそうです。

日本国土の66%は森林で、世界で15位。先進国ではフィンランド、スウェーデンに次いで第3位。

世界の平均が30%なので、かなりの森林国ですよね。

なのになぜ、こんなに夜空が明るいっ!! ( ▽ ε ▽ ♯ )

都市部がハンパなく明るいですもんねぇ・・・。

 

 

で、日の岬ですが南から西はかなり暗いです。東側は御坊市の街灯りがあるので夜半前は特に明るいですね。

あと、赤い眼が光る小動物が、ときどき人間観察に現れます  ( Φ ω Φ )ジィー

わたくしおりおんは、雑木林のなかに赤く光る眼を始めて見たときは思わず「ギャーッ」と叫びそうになり、少しチビりました。

替えのパンツを持っていきましょう。

 

 

青白い光は海を照らす灯台の灯りですね。灯台の灯りは撮影に気になるほどの明るさではありません。

漁船の灯も写ってます。

 

この「日の岬」のええ感じはズバリ「冬でも撮影できちゃうよ」ですね。

積雪で標高の高い撮影地に行けない季節でも、ここなら大丈夫です。

凍結、積雪の心配はまずありません。

空もかなり暗いので、肉眼で冬の天の川も見えますね。

小動物達に見つめられても大丈夫な方にはぜひお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええ感じな撮影地その5 和歌山日の岬」への10件のフィードバック

  1. 小動物でも虫でも、いくら見つめられても無問題です。
    でも遠いな…
    御坊、懐かしいです。
    海水浴に何度か行った記憶が。
    天王寺から阪和線乗って。
    今考えるとえらい遠くに行ってたんやなぁ。

    • >びっけパパさん

      小動物も虫も大丈夫なんですね。
      私はまだ、小動物の方がマシです。
      虫はどうがんばってもダメなんです(泣)

      天王寺から御坊ですか。けっこう遠いですよね~。
      私は学生の頃、阪和線に乗って友人と白浜に行きましたよ。
      白良浜で女の子に声を・・・じゃなくて、一生懸命泳いでました。
      今はタナベまで高速がつながって、御坊や白浜まであっという間に行けるようになりました。
      便利になりましたよ(*^_^*)

  2. こんにちは。

    冬でも使えるっていうのが良いですね。
    しかも南側が結構暗いようで、貴重な場所でしょう。
    撮影地の選択肢は多ければ多いほど良いですから。

    >替えのパンツを持っていきましょう。
    でも現地で履き替えるのも嫌だなあ。
    その瞬間に襲われたらどうするんですか?

    なんかTVに出演したとかいう噂がこちらまで聞こえてきましたよ。
    ギャラで黄色い筒でも買うのかなあ?(笑)

    • >やまねももんがさん

      こんにちは
      冬に行ける暗い場所は限られてくるので、1年中撮影できるのはありがたいです。
      おっしゃるように南側は海ですからね~ 真っ暗ですよ。
      紀伊半島の先っちょあたりは、なお暗いです。
      遠いので行かないですが(^_^;)

      履き替えてる途中で襲われる(笑)
      お尻をガブッと・・・。そうとう恐ろしいですよね。
      オムツを履いておくようにします。

      大幅カットで出演と言えるほどではないんですけどね(^_^;)
      黄色い筒が買えるほどのギャラほしいなぁ~(笑)
      善兵衛ランド天文台の取材なので、宣伝効果をかんがみてギブ&テイクってことになるんでしょうね。ノーギャラです(笑)

  3. こんにちは
    信州人は海が見えるといろんな意味で落ち着かな
    くなるので、私にはここでの星見は無理かも。
    もっとも和歌山まで遠征は無理ですがね。
    やっぱり、高山病の一歩手前まで登って、
    深い雪をかき分けて、極寒の中で星を眺めるのが最高です。
    海見ると、お尻がそわそわしちゃうんです。

    • >温泉日和さん
      こんにちは
      海見るとお尻がそわそわ(笑)
      なるほど、人それぞれあるんですねぇ~。
      私は海を見ると落ち着きます(*^_^*)
      中学の時は教室から海が見えてましたし。

      逆に標高の高い山は不安でいっぱいですよ。
      高山病の一歩手前なんてもってのほかで、山歩き程度でも「遭難するかも」と思ったりしますマジで(笑)

  4. 今晩は シリーズ5 撮影場所沢山ご存知ですね。
    冬でも天の川見えるんですか年中撮影できますね、
    あっそうそう私が余計な事をしでかして随分反響ありご迷惑をお掛けしました、深く反省しています、以後気をつけます。

    • >夕焼け熊五郎さん

      こんばんは
      あまり遠くまでは行かないですけどね。
      近場であちこち行ってます(笑)
      いつもの「のかみふれあい公園」よりもはるかに暗いです。
      高速と地道で1時間半はかかるんですけどね。
      暗くて狭いので孤独になりますよ(笑)

      いえいえ、ぜんぜんいいですよ(*^_^*)
      むしろネタにさせていただいてます。ありがとうございます(*^_^*)
      まあ、「テレビに出た」といえるかどうかも怪しい短さでしたけどね(笑)

  5. ハイ!楽しみにしているひとりです。
    TVタレントで天体撮影してるって、おりおんさんしかおらんもんなぁ。
    そら、楽しみにしまっせぇ!観望ならひとり居ますけどねぇ。
     日の岬、昔、行きましたでぇ。鏡筒持たずに水筒持って(笑)
    今はどぉ言ってるか知らないですが、私が走ってたころ42号線のことを
    「死に号線」って言ってました。死亡事故が多かったんでしょうね。
    ま、あの景色見ながら走ったら、そらセンターはみ出ますわなぁ。(危)
     ウわっ!懐かしい!田辺ぇ。発音とセットで懐かしい。おそらく、
    おりおんさん、タナベって発音してるよねぇ。私も、タナベですわぁ。(笑)
     今回のおりおんショット、赤が鮮やか。星三つですぅ!!
    最後のん何ぃ、すごい幻想的なブルーですねぇ。灯台までおりおんブルーにする?(笑)

    • >山口のじぃ様

      いや~今日も収録が忙しくてね。ケツカッチンですわ。ウチのジャーマネがうっかりもので。これからザギンでチャンネーとシースーですわ。はっはっは〜
      ・・・って、なんでやねんっ ヘ(__ヘ)☆\(^^;
      やっぱ行かれてましたか 水筒持って(笑)
      「死に号線」は聞いたことあるようなないような・・・。
      たしかに事故が多かったんでしょうね。
      けどバイクで走るには最高ですよね(*^_^*)
      高速はタナベまで行きますが、やっぱツーリングは42号線ですね。

      いただきましたっ!!星三つですぅーーーっ!!
      あざーす!!こんど行ったら記念に灯台をブルーに塗っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>