蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

オリオン星雲を再処理してみた

オリオン星雲を再処理してみた

オリオン星雲

・FSQ85ED 450mm
・SXP赤道儀 HEUIB-Ⅱフィルター キラキラワイヤー
・Nex Guideオートガイダー GS60Sガイド鏡
・EosKissX2改 ISO1600 8分×8枚 15秒×8
・ステライメージ7 フォトショップCS6で画像処理
・11/23 23:56~ 和歌山県海草郡紀美野町 のかみふれあい公園

 

再処理です。以前UPしたオリオン星雲があまりにもやり過ぎだったのでソフトに仕上げました  (*゚ー゚)>

ずっと派手目に仕上げていたので、大人しく感じてしまうんですけど、目には優しいです(笑)

今回は星雲中央の高輝度部が飛ばないように処理しました。

滑らかな諧調を得るには、3分や1分などいろんな露光時間で撮る方いいんですが、面倒ですよねぇ。

なので今回の撮影では8分を8枚と15秒を8枚しか撮影してません。

 

画像クリックで拡大

 

ステライメージで8分露光を8枚コンポジットした画像ですが中央部は完全に飛んじゃってますね。

これでもデジタル現像したんですけどね。

15秒の方も8枚コンポジットでデジ現済みです。8枚も必要ない気もしますけどね。

まあ、8枚撮っても時間かからないし(笑)

 

これを「加算平均」でコンポジットすると・・・

画像クリックで拡大。

 

こんな感じ。

普段は「レベル調整した値を使う」のチェックは外してるんですけどね。

輝度差の激しい多段階露光コンポジットの場合はチェックを入れる方がいいようでした。

あと露光時間が極端に短いと「自動」では位置合わせが上手くいかないようです。

 

で、これを「加算平均」ではなく「加重平均」でコンポジットしました。

画像クリックで拡大。

 

これも「レベル調整した値を使う」にチェックを入れてます。

「加重平均」の場合は合成の割合を変えることができるので、中央部の輝度をお好みのさじ加減で調整できますね。

数値を20%でコンポジットしてみました。「加算平均」よりもまだ白飛びを抑えることができます。

ただ、淡い星雲部分も消えます。消えますが、あとでなんとかなります(笑)

ちなみに数値が50%なら「加算平均」と同じですね。

 

あとはフォトショップに渡してもいいですし、このままステライメージを使ってトーンカーブで白飛びしないように淡い星雲部分を持ち上げたり・・・

画像クリックで拡大

 

Lab色彩調整で赤を上げたり・・・いろいろイジリます。

画像クリックで拡大

 

8分露光と15秒露光のコンポジットをフォトショップでやってもいいんですけどね。

その場合「差の絶対値」を使ったほうが上手く合いますね。

ただステライメージのほうがコンポジットは楽ですね。勝手にやってくれるので。

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • hiro-2415 より:

    はじめまして^^
    リタイア寸前で天体写真熱再発のhiro-2415と申します。
    大変に参考になる記事を拝見して思わずコメントを致しました。
    2か月前にオートガイド&赤道儀を手に入れて奮闘中の超初心者で、加えてデジ物にめっぽう弱いアナログ世代すから解らないことがいっぱいです。
    加重平均でコンポジットしたお蔭で陽の目をみたM42をブログへUPすることができました。
    ありがとうございますm(_ _)m
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • おりおん より:

      >hiro-2415さん

      こんばんは
      コメントありがとうございます(*^_^*)
      輝度差のあるオリオン星雲は難しいですよね。
      ほんとは、露光時間をいくつか変えて撮影して、フォトショップで合成するのがいちばん滑らかと思うんですけどね。
      撮影自体も面倒ですし、うまく合わないときがあるんですよ。
      ステライメージなら自動でやってくれるので楽ですよね(笑)

      参考にしていただいて、うれしく思います(*^_^*)
      こちらこそよろしくお願いします。

  • コタロウ より:

    おりおんさま
    こんばんわ(((o(*゚▽゚*)o)))
    いいじゃないですか、これでこの前見せていただいた、写真を差し替えできますね。

    しかし、奇遇ですわ。
    当家にも一子相伝の必殺技が伝承されてますわ(((o(*゚▽゚*)o)))
    とくに、亡き父が今際の際に「なにがあっても、使ってはならぬ( ̄Д ̄)ノ」と遺言した秘奥義「塗ったらええやん(≧∇≦)」があります。

    • おりおん より:

      >コタロウさん

      こんばんは
      いいですかね(*^_^*)差し替えます〜

      南斗!! いや、なんとっ!!
      あの幻と言われた一子相伝の秘奥義「塗ったらええやん」の継承者がいまここに (゚ロ゚;)!!
      「ワタタタターーーッ!!おまえはもう塗られている」
      「ひでぶーーっ」
      それを見た者は塗ったことがわからないという伝説の秘奥義。
      いちど拝見したいものです。

  • Fuuma-mfuk より:

    外周からトラペジウム付近まで、諧調がとても滑らかになっていますね。
    今皆さんがされているような画像処理技術なら、段階露光は飛んでないのを1枚用意すればもうそれで事足りますね♪

    ステライメージはベイヤーで開いてダークとフラット引いてホット・クールピクセル引いて、RGB変換して加算してデジ現してオートストレッチしてTIFFで保存。にしか使ってませんでした。いろいろできるものですね~。
    僕はCS6で長時間のものを開いて、Camerarawで短時間のものを開いてハイライトの飛びを抑えてマスクを使ってレイヤーを重ねて差の絶対値で位置合わせして、あとはありとあらゆる処理を施してます。
    透明度とマスクの濃淡とレイヤー効果の3点の調整を覚えれば、PSのレイヤーマスクはドラえもんの四次元ポケットに匹敵するんじゃないでしょうか。(笑)

    • おりおん より:

      >Fuuma-mfukさん

      短時間露光1枚でイケるなら楽ですよね。
      以前ふうまさんがなさってたフォトショでの処理をやってみたんですが、差の絶対値でコンポジットしてもなかなか合わなかったんです(^_^;)
      ステライメージなら自動で楽かなと思ってやってみました。
      私も普段、ステライメージはふうまさんと同じ下処理用になってます(笑)
      なのでステラでのトーンカーブやlab色彩調整なんて久しぶりにしましたよ(笑)
      おっしゃるように、やはりフォトショを使ってのマスク処理のほうが自由度が高いですね。
      覚えるまでがけっこう面倒ですが(^_^;)
      ステライメージはわかりやすくていいですね。

  • テナー より:

    こんばんは
    前回のオリオン星雲より光条と星雲の優しいバランスが良いですね。
    多段階露光の講義を有難うございます。
    これで多段階露光の敷居が少し低くなり早速試してみます。
    Photoshop使えないので大助かり、お気に入りで永久保存版です。

    • おりおん より:

      >テナーさん

      こんにちは
      前よりいいですか(*^_^*)ありがとうございます
      あまりギンギラギンにするのはやめようかなと思ってます(笑)

      多段階露光ってなんか面倒ですよねぇ。
      ステライメージっていいと思うんですよね。天体写真にはやっぱステライメージでしょう。
      一家にひとつ、ステライメージ。
      「やったねパパ。ステライメージで明日もホームランだ」
      こんだけ言っときゃアストロアーツから何か送ってくるはず(*^_^*)

  • カニ より:

    こんばんは。

    「加重平均」メモメモ。。
    M42が真っ白に飛んでしまって、多段階露光をしてみましたがあまり上手くいかず。。 途方に暮れていました。

    おりおん先生の画像処理講座。参考になりまーす(^^;

    • おりおん より:

      >カニさん

      こんばんは
      「加重平均」ってあんまり使わないんですけどね。
      数値をいじれるのはいいですよね。
      フォトショップでも同じことができますが、コンポジットはやはりステライメージの方が使いやすいですよね。

      ほんと天体写真は奥が深いですよ。
      浅い私はついていくのが大変です(^_^;)(笑)

  • 悠々遊 より:

    勉強になります。
    なるほど、加重平均はそういう風に使うのですか・・・。
    使っているソフトが同じだと理解しやすいので助かります。

    • おりおん より:

      >悠々遊さん

      他にもいろんなやり方があって、これがいいとは言えないんですけどね(^_^;)
      輝度差があると加算平均した場合、淡い部分が犠牲になるので、やってらっしゃる方も多いであろうフォトショップでの処理がいいのかもしれませんが。
      ただステライメージは、使ってらっしゃる方も多いですし、天体写真専用なので使いやすいですよね(*^_^*)

      と言いながら、ステライメージのすべての機能はまったく使いこなせてませんが(笑)

  • layout3 より:

    おりおんさま

    お邪魔したします。
    ブログ拝見させていただきました。
    凄い写真デスね。
    撮影方法やテクニックなど、非常に参考になります。
    でも、私には、無いものだらけで、絶対にできませんので、おりおんさんの写真を見て、楽しませていただきます。

    • おりおん より:

      >layout3さん

      コメントありがとうございます(*^_^*)
      いえ、まだまだ勉強中です。
      ほんと難しいです、天体写真って。
      星をながめたり、撮影すること自体も好きなので、やめられませんが(笑)
      またよろしくお願いします(*^_^*)

  • ミッチー より:

    こーーゆーのは「こっちがいい」とか「あっちがいい」なんて
    軽々しく言えないです(笑)
    どっちもおりおんさんが丹精込めて作り上げたものですからね。

    どっちゃにしろ、狙った通りに仕上げてる、っていうのがいいです。
    そんだけ、コントロールしてるってことですもんね。

    • おりおん より:

      >ミッチーさん

      たしかに言えないですよね、軽々しく(笑)
      ただ、あれですね、やり過ぎる前に心のブレーキを踏まないと暴走してしまうなって感じです。
      しかも目が慣れてくると派手目になってしまう。
      これはイケませんね(笑)
      客観的に見るって大事かなって(*^_^*)

      いやーまだまだコントロールできてませんよ。
      難しいですね(^_^;)

  • 有田の爺さん より:

    オリオンさん画像処理の講習勉強になりました。いつもこうして仕上げてるんですね。私も頑張って勉強しなければ

    • おりおん より:

      >有田の爺さん

      いつもコンポジット、もしくはデジタル現像まではステライメージなんです。
      で、そのあとはフォトショップで処理することが多いです。
      でも、ステライメージは天体写真に特化してるので、やはり使いやすいところも多いですね(*^_^*)

      また、撮影ご一緒してくださいねー(*^_^*)

  • こ!こ!こ!これは!!!

    おりおん大先生m(_ _)m

    と、平伏してしまいそうな記事m(_ _)m

    この前、多段階露光の色合い調整が、うまくいかない(。-_-。)と凹んでいた私のために。

    こんな貴重な極秘情報を、一般公開してくださり、ありがとうございますm(_ _)m

    また、頑張って、未だ未公開の数ヶ月前のオリオンを処理してみます!

    • おりおん より:

      >なかなかいいさん

      いえいえ〜(*^_^*)
      前にUPしたオリオンがあまりにもケバケバしかったので再処理時の手順を載っけてみようかなと(*^_^*)
      オリオンは輝度差が激しくて難しいですもんねぇ。
      最近は多段階処理が面倒だったので、短時間露光すら撮ってなかったんですよ。
      でもやはり、多段階露光しないとあとが大変ですね(^_^;)

      また、撮影行きましょう~(*^_^*)
      鶴姫はもう積雪でダメのようですね。

  • 夕焼け熊五郎 より:

    おりおんさん こんばんは
    「こんなワイヤー使ってんのは誰や」
    「わいやー」・・・・・。      うまいっ

    おーい酒もってこーい
    「あんた酒のめへんやろ」
    てやんでーこんなエエのん聞いたら おいわいやー  てかっ

    ソフトに仕上げ、勉強させてもらいます。

    • おりおん より:

      >夕焼け熊五郎さん

      「わいやー」イケてましたか(*^_^*)
      中学の通信簿に「明るい性格でダジャレが上手い」と勉強以外は褒められてましたからね。はっはっは〜・・・(T_T)ツー

      「おいわいやー」・・・さすがやりますね、秘技ダジャレ返し。
      私もまだまだです、師匠。

      月の太さを考えると来週ぐらいから撮影行けそうですね。
      14日は「ふたご座流星群観察会」があるので、それ以降から
      上弦の月あたりまでですね(*^_^*)

  • 山口のじぃ より:

    なぬっ!!どこかのじじぃのオリオンがサンタの服みたいで目がチカチカしたので・・・ハッハハ!
    しっかし、シットリしなやかオリオン。さすが、おりおんさんの庭で、ガスねぇ。ハハッハハは!
    どぉかこれ!!さすがぁカステラ先・・・基イ、ステラ先生!!良~くわかりましたぁ。マジ。
    多段階露光と日本海旅行の区別がつかない年寄りにもすごく理解しやすいで、ガス。ハッハハハ!!
    手取り足とり、ついでにオシッコこぼさないように手を添えてくれるあたり、さすがで、ガス。
    って、冗談言ってますが、久しぶりに目の前が明るくなりました。あっ!アイマスクしてたがな!
    いや、マジ!整形手術中のX6iが戻ってカメラレンズでの撮影が出来るようになったら、是非
    撮りたい場所があるんですけど、そこがモグラたたきみたいに明暗の多い場所なんで、ガス。
    さっそく今年最後の新月期狙いま~す。いやホンマ!勉強なりましたぁ。感謝感謝!!!

    • おりおん より:

      >山口のじぃさま

      サンタなオリオンもいいですけどねー。
      たしかに目がチカチカ・・・(>_<)(笑) なんか久しぶりに真面目な記事を書いた気がしてますが。 手も添えますよぉ~。最後のひと絞りまで(笑) いいですねぇ~X6i。戻ってきたらそりゃもう素敵になってるんでしょうねぇ。 で、モグラたたきみたいに明暗の多い場所を撮ると。 どこなんやろ?あれかな?いや、あそこかな。 いや、ここやな?ここやろ・・・うっひっひぃ〜。 ええか?ええのんか?最高かぁ〜?。鶴光でおま。 ヤーンターン・ヤーンターン♪

  • びっけパパ より:

    前回のは色気満載でしたが今回のはナチュラル清純派な感じですね。
    やっぱ清純派が好みかな。
    なるほどトーンカーブはこんな感じでイジイジするのですね。

    • おりおん より:

      >びっけパパさん

      やっぱ清純がいいですよね。清純が(*^_^*)
      前のは色気を通り越してケバかったですからねぇ。
      でもまあ、見た目は派手だけど中身は古風・・・なんてのもタイプだったりするんですけどね。なんのこっちゃ(笑)

      最近はあまりステライメージのトーンカーブはいじらないんですけどね。
      フォトショップでもこんな感じです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>