蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

ケフェウス座の・・・そうです1396です

ケフェウス座の・・・そうです1396です

IC1396

・FSQ85ED レデューサー 327mm F3.8
・SXP赤道儀  HEUIB-Ⅱフィルター
・Nex Guideオートガイダー GS60Sガイド鏡
・EosKissX2改 ISO1600 8分×8枚
・ステライメージ7 フォトショップCS6で画像処理
・2015/8/15 21:01~ 奈良県五条市大塔

 

もう少し左でした (*゚ー゚)>

少し前に流行りましたね。作例もたくさんあって、皆さんそれぞれのIC1396。

赤色、朱色、ピンク色、ナローバンド・・・撮り方や処理方法によってかなり変わりますね。

赤一辺倒にならないように処理しましたが、色はしば漬みたいになりました。

大きくて色鮮やかな対象ですけど、像の鼻や暗黒帯も興味深いですね。

 

 

今シーズン2度目のIC1396。前回は北の明るい場所で撮ったのでかなり無理をしました。

やはり暗い場所で撮ると処理が楽ですね。

あと、毎年撮影する対象ですけど、初めて撮った時はガーネットスターが恐ろしいことになってしまってトリミングしました。

2Lサイズでプリントしたその画像は今も部屋に貼ってますが、ケバケバしい色合いに加えてすべての星が白く飛んでます…(*ノ゚ω゚)ノ

 

 

おそらく3年前に撮ったと思うんです。(クリックしても大きくなりませんwww)

フラットも撮ってないですね。マスク処理もしてないです。

なんでコレをプリントしたのか覚えてませんけど、うまく撮れたと嬉々としてプリントしたんでしょうねぇ。

かわいらしいもんです ヾ(-`ω´-o)ゝ たまに見直すといいもんですよ(笑)

 

天の川

EOS Kiss X4改 キヤノンEF40mmF2.8STM F2.8→F3.5 ISO3200 80秒×2枚 ポータブル赤道儀CD-1

 

夏の天の川もそろそろ終わりですね。

シルバーウィーク後半、関西では月が沈んだ頃から快晴だったようですね。

曇りと思い込んでたおりおんは予報を見ることすらせず、ビールを飲んで「あの花」を観て泣いてました。

痛恨の極みです。まめにチェックしないとダメですね (ノ_-。)

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • びっけパパ より:

    ケフェウス座のぞうですね。
    この色合いがおりおんカラーでいいです。
    自然でどことなくエロチックで(笑)
    像の鼻以外にもヒダヒダがたくさんあるんですね。

    • おりおん より:

      >びっけパパさん

      はい、エロティックなケフェウス座です(*^_^*)
      ・・・って、おお〜〜いっ!!ナンデヤネン。
      まあ、たしかに像の鼻の他にいろいろありますね。
      そういう見方をするのはとても大事なことだと思います(笑)

  • みっさん より:

    魅惑のガーネットスター、1396ですね。
    自分の機材、スキル色んなことを考えてしまいますね。
    自分の撮ったやつは、いつ完成するのでしょう?現在発酵中です。

    では最後に、スーパームーンは、忙しんでしょうね。ピンクの出し方教えてくださいスリスリ。

    • おりおん より:

      >みっさんさん

      発酵中ですか(笑)
      この領域、かなりたくさんの方が撮ってるので参考になりますね。
      最近のトレンドとしてはやはり中央部の色合いでしょうか。以前は赤一辺倒でもよかったんですけどねぇ。
      どんどん難しくなっていきます。
      中秋の名月は忙しいですね。今夜は晴れ予報ですし(*^_^*)

  • こたろう より:

    おーーーーー!
    提督っぽい1枚!

    わたしここ何故か好きでないのですヨヽ(゚∀゚)ノ
    理由は、難しいからデス(*´σー`)

    黒がポイントの1396・・流行りものですね!
    クッキリハッキリさせるのが多い風潮の中、ここで
    こらえるのは提督らしいのか、自嘲気味なのか・・・
    「おりおん風」であることには変わりないですが・・

    私もここは「ぼやら~」で正解だと思っているのですが。
    って、私の写真は「どれもぼやら~( ゚Д゚)σ」

    • おりおん より:

      >こたろうさん

      どうも将軍(^^)/
      ここ好きじゃないんですね。まあ、よくわからない領域でもありますよねぇ。
      処理してて、何をどうしたいのか自分でわからなくなって、行ったり来たりしました。
      「ぼやら〜」ですよね、やはり。
      赤い色が主体ではなく周りの暗黒帯や濃淡、微恒星の表現が難しいなと思ってます。

  • レデューサ付けると広いですなぁ。
    R200SSの2枚モザイクより広ぉーい。
    それでも明るさだけはコレクターPHで同じ(F3.8)になりました。
    わたしも昔のプリントいっぱい残っているんですが、
    なんでみんな星が穴をあけたみたいに真っ白なんでしょうね。(笑)
    ちょっと前まで、星雲を見て星を見ずでした。

    • おりおん より:

      >雲上さん

      レデューサーを購入して以来、撮影の7割はこの焦点距離で撮ってます。
      コレクターPHも3.8ですね。やはり明るいってのは有利ですよね~。
      明るい撮影地だと数分で白くなりますけど(笑)
      「星雲を見て星を見ず」テストにもよく出るんですけどね(笑)
      天体写真を始めたばかりのころは、星雲の強調ばかりに必死になりますもんねぇ。

  • hosson より:

    こんばんは☆

    私のガーネットスターとは雲泥の差ですね(^_^;)☆
    そもそも私のは上下反対でした(笑)
    おりおんさんの画像をPhotoshopで開いてヒストグラムの勉強しようと思います(^ω^)

    シルバーウィークの快晴ですが鶴姫の帰り、レストランに2台しか止まってなかった(機材がなかったので星屋さんじゃないかも)のでみなさん見逃されたみたいです(^_^;)笑

    • おりおん より:

      >hossonさん

      こんにちは
      いやいやhossonさんの1396は素晴らしいですよ(*^-^*)
      しっかり濃淡もあって星も生きてます。
      って、ヒストグラムですか!!おそらく「なんじゃこりゃ?!」と思います(笑)
      私も見て、びっくりしました(笑)
      晴れてるのに撮影に行かないってのは、ほぼ経験ないんですよね。見逃されてた方がいるなら安心です(笑)

  • のんた より:

    オリオンさんの遠征先って晴れてばかりなんですか?どうしてこんなにたくさん撮影できるんでしょう? こちらは曇ってばかりでこの1か月近くまともに撮れていません。

    • おりおん より:

      >のんたさん

      ここ最近はNOボウズで撮影できています。以前はよく霧が出たので「霧男」と呼ばれたこともあったんですけどね(笑)
      たくさん撮るのは1対象にかける時間が短いからですね(笑)
      なので処理は粗い画像をいかに誤魔化すか・・です(笑)

  • 悠々遊 より:

    暗いところでしっかり露光して、ちゃんと画像処理をするとこうなるというお手本、ありがとうございます。
    あとはおりおんさんを講師にお招きして、個人授業でみっちり魔法の掛けかた・・・いや画像処理方法を教えていただきたいところですが、授業料ん万円/時間+お車代を用意できませんので、涙を呑んでお腹を壊しています。
    先日、夕焼け熊五郎さんから、大阪あすとろぐらふぃ~迷人会ステッカーをお送りいただきました。
    ありがとうございます。
    このステッカーを望遠鏡に貼って、毎日手を合わせていたら上手に撮影できるようになるのではないかと、期待しております(笑)。

    • おりおん より:

      >悠々遊さん

      いやいや(汗)時間当たり数万円にお車代も頂いてたなら、いまごろウハウハ生活ですよ(笑)
      善兵衛ランド天文台いらしていただければいつでも無料で(笑)
      ただ、ほとんど得るものはないと思いますが(笑)
      ステッカー、届きましたか。こちらこそありがとうございます。
      これを貼るとガイドエラーなし、晴天に恵まれる事間違いなしっ!!のはずです(笑)

  • テナー より:

    こんにちは
    どこから見てもおりおん流の表現そのもの。
    多彩な領域をバランス良く色を動かしていく、その止めどころが
    違うんでしょうね。
    血圧が上がってしまうので
    何がどう違うのかもう考えるのよそう!(笑い

    • おりおん より:

      >テナーさん

      こんばんは
      この対象も最近は色合い豊かな仕上がりの作品を多く見るようになりましたね。私には無理ですけど(笑)
      赤に見えていろんな色が含まれてるようですね。
      高血圧ですか?!ちなみに私は降圧剤を服用してます(笑)

  • にどすけ より:

    前回のものと比べると暗黒帯は濃く、あわーい部分の表現が豊かになったように感じます。同じ人が撮って処理しても、環境で変わるもんですね。
    3年前の画像、すべての星が白く飛んでいる。。。まさに今、私がその軌跡を辿っています(笑)

    • おりおん より:

      >にどすけさん

      前回のを見たんですかっ!!ひぃーーーっ!!今回のよりもっと酷いあの画像を!!(笑)
      いや、わざわざありがとうございます(*^-^*)
      プリントアウトしてない「これはあかんやろ過去画像」も大量にあったんですけど、ブログ崩壊事件でほぼ消えてしまいました(笑)
      みなさん同じ道を歩んで行くんですよねぇ。でもにどすけさん、そう言いながら処理が上手じゃないですか(*^-^*)

  • おりおんさん こんにちは
    流石におりおんさんらしい見事なIC1396暗黒帯も綺麗に、素晴らしいの一言です、ガーネットスターも赤く輝いて
    ウィリアムハーシェルも喜んでるでしょう。
    上半分は何やら二人がチューしてる様に見えるのは変態親父の妄想でしょうか、もうしょーが無いんだから。

    • おりおん より:

      >夕焼け熊五郎さん

      こんばんは
      さすが熊五郎さん、歩く星の図鑑と呼ばれるだけのことはありますね。
      ええ、ガーネットスターの名付け親はやはり人気ありますよねぇ、ウィリアム王子・・・。え?!ちゃう?!
      あーなるほどねぇー!たしかにチューしてますわ、ほんまに。
      もうしょれ以外には見えなくなりましたよ。

  • Kazu森 より:

    オリオンさんに初めてコメントします、海南のMことKazu森です。先日、のかみふれあい公園でシールをいただきありがとうございました。早速、赤道儀に貼っています。有田のIさんのR200SSをお借りして21日にふれあい公園で撮影しましたが、すべてガイドエラーで使いも物になりませんた。600㎜を超える長さは取扱が難しいと実感しました。迷人会の名に恥じない写真を撮りたい物です。今後とも、宜しくお願いします。

    • おりおん より:

      >kazu森さん

      コメントありがとうございます(*^_^*)
      たまねぎおやじ、赤道儀に貼っていただいたんですね。ありがとうございます。
      Iさんの200SSですか。やはり焦点距離が長くなると難しくなるんですねぇ。
      私は327mmでもガイドミスするので、長くなるとぐるぐる写真みたいになるかもしれません(笑)
      でも、私も一度お借りしようかな(笑)
      こちらこそ今後もよろしくお願いします。

  • 山口のじぃ より:

    「少し前に流行りましたね」!?とんでもないッ!!
    おりおんさんが撮った時が旬で、ガス。(超新星スリスリ)
    いやぁ!巨大マユ星雲のよぉで迫力ありますねぇ!
    レデューサとセットで鏡筒下さい。ハッハハッハハハッハ!
    色あいはバッチシやないですかぁ!エェ感じで、ガス。
    ま、チョっこし京都 赤尾屋のしば漬思い出しましたけど。ハハッハハ!
    私は天体撮影を始めたころの画像、恥ずかしくてザックリ削除しました。
    いずれ現在の画像も、情けなくてザックリ削除するんでしょぉね。
    で、けっきょく、死ぬ時には手持銀河が一枚。はハッハハッハハ!!
    あっ!おりおんさんとのツーショット夏の正座。これは金庫に大事に
    なおしてます。モトイ、しまってます。ハッハハハッハハは!
    ※おりおんさん!この場合の「なおしてます」標準語ちゃいまっせぇ!ハハッハハ!

    • おりおん より:

      >山口のじぃさま

      えっ?!撮った時が旬でしたか!!この世界も流行り廃りが早いのでもう数か月前の事かと思ってました。
      ま、私がまだお盆に撮影した画像をイジッてる時点で乗り遅れてますが(笑)
      京都はお漬物が美味しいですよねぇ。たまに行くと漬物土産屋さんで白米片手に試食してます。
      手持ち銀河は永久保存ですよ。アレをぜひ星ナビに投稿してほしいです。あと夏の正座も(笑)
      ・・って、えっ?!「なおしてます」は標準語ちゃいますのん?!「これ、なおしといてや〜」じゃなくて「これ、しまっといてね」ですか?!いや〜なんか回りくどいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>