蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

ぎょしゃ座のアリクイは亜美嬢でした

ぎょしゃ座のアリクイは亜美嬢でした

勾玉星雲付近

・FSQ85ED レデューサー 327mm F3.8
・SXP赤道儀    ・ M-GEN Kowa75mm
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO2500 6分×3枚 16枚
・HEUIB-Ⅱフィルター ・ディザリング
・ステライメージ7  フォトショップCS6 ・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2016/3/11 20:13~   和歌山県西牟婁郡すさみ町

 

フルサイズで撮ってみたかった構図です。いろんなものがてんこ盛り領域ですね~。

勾玉ドクロからM38周辺にかけてひろがる赤い星雲・通称アリクイは 淡く広がっているものかと思ってたんですけど、フィラメントな亜美嬢に。

大口を開けた異形の生物のようになりました (=_=)

もっと時間をかけて炙るとまた違った表現になると思うんですけどね。

 

ぎょしゃ座

EOS Kiss X4改 キヤノンEF40mmF2.8STM F2.8→F3.5 ISO3200 HEUIB-Ⅱフィルター  3分×8枚 ポータブル赤道儀CD-1

 

微恒星の多い領域なので星雲が星々に溺れないようにしないといけないんですけど、星マスクのさじ加減を誤ってしまい、気づくと恒星周りが黒く落ち込んでしまいました。

たまに、やらかすんですよねぇ~ ヾ(-`ω´-o)ゝ けっきょく最初からやり直しました。

特に淡い星雲と戦ってると、つい「星」の表現がおろそかになってしまい「星雲を見て星を見ず」になりがちです。

これから夏の星雲の季節、気をつけないといけませんね。

 

 

ずっと並列同架だったうえにNexGuideのモニター灯りがないので、いまだにしっくりこないショットです  |ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • びっけパパ より:

    亜美嬢のアリクイそそられますね。
    しかしスゴイ!
    ここまで濃い作品を見ると勾玉が金○まに見えてきました(笑)
    こりゃ失礼、

    • おりおん より:

      >びっけパパさん

      「金〇まと亜美嬢」・・・完全に違う方向のブログ記事ですやんっ!!爆笑!!
      金〇ま・・・いやもとい、まがたま星雲の作例は多いですけど、アリクイはまだ少ないようですね。
      網状なアリクイって見たことないので、失敗作なのかもしれません(笑)

  • ほっそん より:

    こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

    勾玉付近ってこんな網っぽくなってたんですね!
    星ナビのフォトコンのページに違和感なく載ってそうです( ^ω^ )

    今年もペリカンとおばちゃんの応募よろしくお願いします(笑)

    • おりおん より:

      >ほっそんさん

      おはようございます(*^_^*)
      なんかあみあみな感じに仕上がりました(笑)
      かなり季節遅撮りな対象なので、フォトコンは・・・ではなく仕上がりに難ありで無理です(笑)
      今年はおばちゃんとペリカンをモノクロページではなくカラーで掲載されてみたいです(*^_^*)(笑)

  • みっさん より:

    これは、星○ビに送りましょう。
    隣に私の写真は無いですが。(涙)。
    この感じはいけるんではないでしょうか?

    では最後に、応募する時には、卒業式の欠席者の写真の様に右上に小さく私の写真を載せてください。スリスリ(笑)。

    • おりおん より:

      >みっさんさん

      プリントアウトしてみようかな(=_=)(笑)
      送る勇気はないですけど(笑)
      右上にみっさんさんの写真ですかっ!!(大笑)
      天体写真じゃなくて顔写真ですよね。
      では以前見せてもらった成人式の時の写真を使うことにします
      (*^_^*)

  • モザイクなしで、フルサイズの本領発揮ですね。
    写野サイズが大きくなった分、星が小さくなって精細感が増したように思います。
    それにしても季節早撮りの対象のほかに、遅撮りも始めるとは思いませんでした。(笑)
    一枚の情報量が増えたので、必然的に総露光時間も増えていきそうですね。

    • おりおん より:

      >雲上さん

      まだフルサイズに慣れてない感じなんですけど、おっしゃるように微光星が小さいです(笑)
      処理しててそのあたりは実感します(*^-^*)
      ええ、わたし的にはかなりの季節遅撮りです(笑)
      M-GENに変えたことによって、天頂付近の対象を狙えるようになったことも大きいです。
      高感度に強い6Dで枚数を撮って、M-GENのディザリングで滑らかに・・・といきたいもんです(笑)

  • こたろう より:

    こんばんわ!提督殿(^_-)-☆

    おおおおおおーーーここまで細密な描写のこの辺りの様子はなかなかお目にかかれないですねえ・・・ヽ(´ー`)ノ

    さすがですねえ・・・

    久々に言いましょう(・∀・)b

    「かんにんしてください・・・・m(__)m」

    • おりおん より:

      >こたろうさん

      おはようございます将軍( `ー´)ノ
      いえいえ、ありがとうございます~。
      作例があるようでなかなかないんですよね。
      ただ、皆さんとは違った表現になった感じです(笑)
      よし、今日はこれくらいで勘弁しといたろ・・・どて~ッ!!

  • テナー より:

    こんばんは
    ぎょしゃ座のアリクイは何故か未だgetしていません。
    まだ間に合うだろうか?
    3分、16枚よりもISO2500がおりおんさんらしいのか
    そうで無いのか?
    M-GEN気になりますね。

    • おりおん より:

      >テナーさん

      おはようございます
      この季節のぎょしゃ座はまだ高度があるので撮影可能かもしれませんね(*^-^*)
      ISO2500という半端な感度に気づかれましたか(笑)
      深く考えてのことではありません(笑)
      3200でもいいと思うんですけどね~(^^;)
      M-GEN、今回の高度のあるぎょしゃ座撮影時も体に優しかったです(*^-^*)

  • にどすけ より:

    アリクイのあみあみ感が最高にCoolです( ̄^ ̄)ゞ
    勾玉がまがまがしい斧のように見えて仕方ありません(笑) 炙れば炙るほど色々な表情が楽しめますね( ´ ▽ ` )ノ

    • おりおん より:

      >にどすけさん

      ほんとに「あみあみ」なのかは微妙なところですけどね(^^;)
      斧ですか!?オーノ―・・・・(-_-)さーせん
      限界まで炙ってみたいですよ(笑)

  • ふみふみ より:

    こんにちは
    なるほど、ここは真面目に撮るとこうなってるんですね。
    全体で一個の星雲のようにも見えて興味津津です。
    会社で見て、3枚で”すげーっ”て書こうかと思ったらそれなりの枚数だったのも納得です。
    おりおんさんの写真は、いつもカッチョ良いのですが、やっぱ惚れますなぁ。

    • おりおん より:

      >ふみふみさん

      こんばんは
      「全体で一個の星雲」そうなんですよ(*^-^*)おっしゃるようにまとめてひとつなのかもしれませんね~。
      勾玉ドクロもけっして明るい星雲ではないですけど、アリクイあたりは なお淡いですね。これを3枚でとなると超荒れ荒れに(笑)
      カッチョ良いですか(*^-^*)ありがとうございます。ええ、本人もカッチョ良いんです( `ー´)ノ 大ウソ

  • 山口のじぃ より:

    ドぉ~かこれ~ッ!!6分×3枚!!マジッすか~ッ!!!
    ディザリングってなってますが、ダーク補正は・・・??
    恒星周りの光芒がヤバイッすぅ!!赤色の様々さ加減がハンパないッすぅ!!
    星マスク、やり直した大正解図で、ガスねぇ!?しっかし、6分×3枚・・・!?
    M-GENディザっかぁ!?いやいや、こりゃおりおんさんの腕、ウデで、ガス。
    まだポチるまでには至ら~ん!!はハッハッハハッハハッハ!!

    • おりおん より:

      >山口のじぃさま

      ドぉ~かこれ~ッ!!あざーす(*^-^*)
      いや~すみません。6分を16枚ですぅ(^^;)
      サドル付近の撮影データをコピペして、日付は変えたんですけど露光時間はうっかりしてました(笑)
      こんなん18分で出たら、えらいことですよね(^^;)
      星は星雲画像よりも大事ですからね~。普段から「星を見て星雲を見ず」には気をつけてるんですけどね(汗)
      これは私の腕!!・・・ではなくM-GENさんのおかげどす。カラーノイズ軽減処理もほぼしなくてもいい感じでした。
      M-GENディザリング効果のレポをするつもりで画像はすでに用意したんですけど、つい画像処理してしまいました(*^-^*)(笑)

  • おりおんさん こんにちは
    見事にアリクイ出しましたね、この辺り撮ると勾玉と髑髏に
    M36.37.38くらいですがこの画像だと全然違った所みたいですね、凄いの一言です。

    • おりおん より:

      >夕焼け熊五郎さん

      こんにちは(*^-^*)
      このあたりを撮るときに、短時間なら散開星団、も少しじっくり撮影で勾玉ドクロ。で、たっぷり露光でアリクイも・・・って感じかもしれませんね。
      すさみは暗いのでこの季節でもぎょしゃを狙えたのがうれしかったです(*^-^*)

  • 悠々遊 より:

    左に90度回転してみると・・・。
    私にはオランウータンかナマケモノが左腕を振り上げているように見えましたよ。
    いつも贔屓にしているM38の近くに、こんなモンスターがいたとは知りませんでした。
    撮影機材はずいぶんシンプルに見えますが、シンプル・イズ・ベスト機材でますますベスト画像量産体制ですね。

    • おりおん より:

      >悠々遊さん

      左にくるっと・・・!!ほんまやっ!!これはたしかにオランウータンかナマケモノ!!発想力すごいですね(*^-^*)
      ぎょしゃ座の散開星団は密集度もいい感じで綺麗ですよね。
      機材はかなりシンプルになりました。シンプルすぎて「ほんま撮れてるんかな・・・」と心配になる時がありますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>