蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

sh2-129 夜空にアーチを架けてないフライングバット

sh2-129 夜空にアーチを架けてないフライングバット

フライングバット星雲

・FSQ85ED レデューサー 327mm F3.8  ・HEUIB-Ⅱフィルター
・SXP赤道儀   ・ M-GEN Kowa75mm ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 4分×9枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2016/8/8 22:40~ 奈良県宇陀郡御杖村

 

なんかパックマンの赤いモンスターみたいですけどね。

ケフェウス座のsh2-129フライングバット星雲です。

 

当日のメインディッシュ予定だったので、2時間ほど露出するつもりでした。

ところがぎっちょん、薄雲が続々と襲来して撮影中断。

結果、薄雲あり画像も含めた9枚36分での処理になりました。

ただでさえケフェ薄々なのに薄雲通過で元画像も薄味。

処理の食指も動かなかったんですけど、無理やり仕上げてみました。

 

ケフェウス座

 

ガーネットスターのあるIC1396の上あたりですね。

ケフェ薄々座の星雲群の中でも淡い部類かもしれません。

おそらくその俗称の由来になったであろうゴシック建築様式の「フライングバットレス」の部分は輝度も高いです。

ですが、他の部分が淡いです。

その淡い部分の表現で、印象がずいぶん変わってくる対象ですね。

微恒星も多く、暗黒帯もあって処理しがいのある場所ですけど難易度も高いようです。

 

で、このフライングバットといえば、ダイオウイカ。

赤い星雲に浮かぶ、神秘的な限りなく透明に近いブルー。

これを表現しないわけにはいかん。

必死のパッチでがんばってみました。

 

ダイオウイカ星雲

 

ちゃんとした画像はsh2-129で検索してください ヾ(-`ω´-o)ゝ

イカの形をした大きな青い惑星状星雲。

これはナローバンドじゃないと無理です。そりゃそうだ。

いつか撮ってみたいですけどね~。

OⅢフィルターで「超長時間露光」ってのが、おりおんには無理です・・・(-_-)

 

 

そろそろ在庫の底が見えてきました。

来週あたりから撮影可能月齢ですね。

関西では透明度のいい空が続いてますけど、雲も多いようです・・・。

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • みっさん より:

    ナローバンドいきますかー。
    赤道儀的にも、余裕ありますしね。大丈夫です。
    短い撮影時間で炙る技は、流石ですねー。日本一かも。

    では最後に、じゃあカメラが余ってくるのかな?スリスリ(笑)。

    • おりおん より:

      みっさんさん

      日本一あざーす(*^-^*)次は世界を目指します。
      って、まずは泉州地区からですね(笑)
      ナローバンド、やってみたい気はするんですけど、ちょっと腰が重いです(^^;)
      もしやるならフィルターですね。なのでカメラは余りません(笑)

  • ほっそん より:

    おはようございます(^_^)

    1396の上にこんな赤の塊があるんですね☆
    しかもたった36分で凄いです。

    イカも目がなければバレずにフォトコンいけたかもしれないです♪( ´▽`)

    • おりおん より:

      ほっそんさん

      こんにちは(*^_^*)
      1396は撮られることが多いですけど、これはまだ作例も少ないようですね。
      1396に比べると、ちょっとインパクトに欠けるうえに淡いです。
      やっぱこれはダイオウイカを炙り出したい対象ですね。
      目がなければ、イケましたか!?目なしバージョンも描いといたらよかったかも(=_=)www

  • こたろう より:

    こんばんわd( ̄  ̄)提督。

    最近、ケフェ薄々が流行ってみなさんのブログを拝見するたび、喧嘩を売られてる気がするこたろうです。。

    最初のひと炙りの画像を見ているので、ようもここまで出しましたねえd( ̄  ̄)流石です♪( ´▽`)

    セミロングの女性用かつらのようです。
    って、毛の話題ばっかりです。。。d( ̄  ̄)

    しかしイカも良く炙れましたね。。。
    でもイカの目が胴体の真ん中にあるとは知りませんでした♪( ´▽`)

    • おりおん より:

      こたろうさん

      こんちは将軍(^^)/
      ケフェ薄々、世界標準はまだ先のようですが、そうなるとやはり各国の毛ぇ・・・いや、なんでもありません(-_-)
      赤い星雲は無理やりなので、ちょっとぼわっとした感じになりましたよ(笑)
      たしかにセミロングのヅラのようですが、もう少しシャープで艶のある、サラサラヘアーがいいかもしれません。
      やっぱイカは大変ですね。撮る前から上手く描けるか心配でしたが、なんとか仕上がりました。
      野鴨のかわいさには負けますが(笑)

  • イカは無理でも、周囲の淡く赤いガス雲の中の暗黒もバッチリじゃないですか。
    これならアイリス星雲のガス雲もいけるんじゃないですか?
    是非 仇討ちをお願いいたします。

    • おりおん より:

      雲上さん

      イカは撮る前からあきらめて、絵を描くつもりでした(笑)
      赤い星雲は大きさもあるので、ある程度炙り出せればあとはなんとか無理やり表現できるんですけど、アイリスはねぇ(^_^;)(笑)
      フルサイズになったので、アイリスがとても小さいでしょうし、分子雲はやはり強敵です。
      そう言いながら撮ってみようかな・・・という気になってたりします(笑)

  • 悠々遊 より:

    世の中、知らないことばかりですが、ケフェ薄々座というのは薄々気づいてはいたんですが、初めて知りました。
    そこにあるという薄々星雲も凄いですね。
    何が凄いっていうか、鼻の尖がったケフェ薄々王の顔だけが、右下に向かって目を吊り上げた恐ろしい形相で飛んでいるじゃありませんか。
    方角から見ると、お化けクジラに恐れをなして、一人逃げ出しているのかも。

    • おりおん より:

      悠々遊さん

      悠々遊さんも薄々ケフェ薄々に気づいてらっしゃいましたか。
      ほんとケフェ薄々座には薄々な星雲が多いですね。
      鼻の尖がったケフェ薄々王の顔・・・アンデルセンもビックリな想像力とストーリーに脱帽です。
      パックマンの赤いモンスターなどと安直な発想をした自分が恥ずかし~・・・(T_T)
      もう一度基礎から鍛え直して、4年後の東京に間に合わせます。

  • 山口のじぃ より:

    ドぉかこれッ!!!!!!って、よぉ知らん星雲ですが、
    赤い脈々感が素晴らしいですねぇ!sh2-129!了解です!
    了解だけですがぁ!はハッハハッハッハッハ!!撮るかどぉかは
    私次第!ところで青いのはナローバンドフィルター必須ですか?
    ラムネのビン挟んで撮るのではダメですかぁ?テヘッ!
    検索したらマンガみたいにクッキリ青いイカが写ってますやん!?
    sh2-129。ちょっとやる気でてきました。ハッハハッハハは!!

    • おりおん より:

      山口のじぃさま

      ドぉかこれッ!!!!!!あざーす(*^_^*)
      実は私も初撮影。♪知っているのに知らんふり~♪の、安西マリヤでした。淡いので避けてたんですよね~。
      で、仕上げもこれでいいのかわかってません(笑)
      画像検索されたんですね。イカがけっこういますよね。たしかにラムネの瓶を挟んで撮ってもバレないかもしれません。
      それほどくっきりです(笑)
      撮るものが思いつかなくて困ったときにでもK-70でチャレンジしてみてください(*^_^*)

  • まーちゃる より:

    ダイオウイカ!
    すごくくっきり写ってるじゃないですか!
    驚きです!(◎_◎;)
    目まであるなんて!知らなかったです(^-^)

    とまあ、それは置いといて。
    わずか36分でここまで炙れるとは!
    ケフェ薄々もガクブルですね!
    オレ、これ以上薄くなれないよ…
    なんて言っている声が聞こえそうです(^-^)

    ケフェ薄々。
    いいですね、ケフェ薄々。
    僕もパクって最近ケフェ薄々って言ってます(^^;;
    許してくださいm(._.)m

    • おりおん より:

      まーちゃるさん

      でしょ!?ダイオウイカ(*^_^*)
      ナローですばらしいダイオウイカを吊り上げる先輩方でも、これほどくっきりなイカは無理でしょう~(笑)

      無理やりイカ・・・とでも言うんでしょうかね。ほんと無理やりです(笑)
      雲がやってこなければねぇ・・・。
      「ケフェ薄々」これを世界標準にしようとたくらんでます。
      「毛ぇ薄々」と間違わないようにしましょう~(*^_^*)

  • kazu森 より:

    36分の撮影でここまであぶり出す処理技術に関心させられっぱなしです、私の技術ではノイズだらけの画像にしかなりません。
    初めて見る領域なので案内写真付きが良いガイド役となっています。これからも未知の領域の写真投稿をお願いします。

    私の携帯アドレス等の連絡先は夕焼け熊五郎さんに伝えていますので確認願います。

    • おりおん より:

      Kazu森さん

      36分でこの星雲を炙り出すにはかなり無理がありました(^_^;)
      ISOを3200で撮ってますけど、低感度で時間をかける方がいい仕上がりになったんでしょうけどね~。
      いつ曇るかわからない状況だと、やはり感度を上げて速射してしまいがちです(笑)
      ま、曇らなくても短時間露光ですけど(笑)

      はい、アドレスありがとうございました。今朝メールをさせていただいたんですけど、届いてませんか?あれれ?(^_^;)

  • ふみふみ より:

    こんにちは
    私も挑戦してみましたが、赤い星雲はこんなにも潜んでいたんですね。もじゃもじゃ感が堪りません。
    でも凄い処理ですね。こういうのはかなり相当炙るんですか?
    どころで大王イカと一般的にも仰いますが、私には釣りたてのアオリイカかスルメイカのお造りにしか見ず、たまに海外サイトを見てはヨダレ垂らしてます。

    • おりおん より:

      ふみふみさん

      こんにちは(*^_^*)
      はい、イカだけにじっくり炙ってみました(笑)
      露出時間が少ないので、あまり強烈に炙るとダメージが大きいですからね。
      あまり炙りすぎるとイカが固くなるようです。ま、イカ写ってませんけど(笑)
      たしかにダイオウイカと言うよりは、透明感のある「お造り用イカ」ですよね。海外のイカもかなり新鮮なようです。
      ・・・イカをあてにビールを飲みたくなってきた。

  • おりおんさんこんにちは
    朝早くからばたばた申し訳ありませんでした。
    sh2-129 夜空にアーチを架けてないフライングバット綺麗ですね、そして丁寧に何処にあるかもわかり易い駄目もとで今度狙ってみたいです。3枚目の画像がまた良い
    ダイオウイカ
    だいおういいか  うんいいよ。

    • おりおん より:

      夕焼け熊五郎さん

      こんにちは(*^_^*)
      いえいえ、こちらこそお手間をとらせました。
      この赤いのを撮り始めた頃から、次々に雲がやってきたんですよね~。
      あの日はみつえ牧場がいちばん晴れると思ったんですけど、大台ケ原あたりが朝まで快晴だったようです。
      だいおういいか、はい もちろんいいですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>