蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

オリオン三ツ星付近 夜空も星三つです~っ!!

オリオン三ツ星付近 夜空も星三つです~っ!!

 

orionsbelt1

・FSQ85ED RE 327mm F3.8  ・HEUIB-Ⅱフィルター
・SXP赤道儀   ・ M-GEN Kowa75mm ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 4分×20枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2016/9/10 2:54~ 奈良県五条市大塔

 

新月期ラストチャンスの9日10日、ずっと快晴予報だったんですよねぇ。

ところがぎっちょん、当日になって月没過ぎから曇ってしまう最悪の予報に。

どうする?・・・迷ったらGO!!で、行ってきました奈良の山奥。

夕暮れの到着時はまだ晴れてたんですよね。

すでに機材を設置済みのこたろうさんと「早めに撮りましょう~」と話をしながら急いで設営。

はい、設置完了。はい、どん曇り~・・・(-_-)・・・

 

曇り空のもとに続々とやってくる迷人会メンバー。

ま、晴れたとしてもまだ上弦の月が明るい。

天体写真について熱く語らず、老後について盛り上がるおっさん6人。

で、そろそろ月が沈む時刻。今日はボウズかも・・・。

少し冷えてきたなと龍のスカジャンを羽織り空を見上げる。

・・・キタ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━!!

 

910outou3

 

気温が下がって完全に水蒸気が落ちました~。

西側の山々には雲海が発生。真正面にある世界遺産高野山もはっきり。

待っててよかった、晴れました~ (^^♪

 

910outou6

 

で、オリオンベルト付近ですけど、三ツ星の眩しさを残しつつ、ハロを抑え・・・

明るいのでうっかりすると飛んでしまう燃える木・馬頭に注意しながら・・・

アルニラム・ミンタカ間にある魔女の横顔のようなガスや・・・

燃える木・馬頭左側の淡いガスを炙り出すという、やる事てんこ盛りの領域ですね。

左上の赤いのはバーナード・ループです。その右にM78から延びる暗黒帯も見えてます。

燃える木の左のガスが特に淡くてですね。時期尚早、枚数不足の感は否めません。

 

構図的にやや右寄りですけど、これは意図がありまして・・・。

ま、冬はこれからですからね。 ヾ(-`ω´-o)ゝ

 

910outou1

 

予報では月没後からやって来るはずの雲も来ません。GPV真反対予報。

けっきょく、HIGORO-NO-OKONAIのおかげで朝まで快晴でした~ (^^♪

薄明までの5時間で3対象ほどサクサクっと撮影。

いや~在庫が増えた増えた♪

次は何を処理しようかな。はっはっは~

 

ただ、ポタ赤サムヤンで撮った画像がすべてピント合ってなくて使えないという・・・(-_-)

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • 787b より:

    当日はお世話になりました。

    オリオン座ってすごいですね。
    色々な天体が盛り沢山で。
    燃える木がとても美しいです。

    • おりおん より:

      >787bさん

      遠征お疲れ様でした~(^^♪
      オリオン座って星座写真でもよく写るし、直焦点でも撮りどころ満載ですよね。
      これから撮りごろですね。
      燃える木は、うっかりすると馬頭の赤に引きずられて赤くなってしまいがちです。
      しっかりマスクをしてコントラストよく仕上げると、馬頭と燃える木の対比が映えてくるようです(#^^#)

  • みっさん より:

    燃える木中心の構図、可愛い感じですね。ファンが増えるかも?
    馬頭も全体が、薔薇の花びらの様です。
    ブログのタイトルバック、差し替えですか?

    では最後に、アルニタク何かしました?内緒で教えて下さい。スリスリ。

    • おりおん より:

      >みっさんさん

      馬頭を中心に持ってくると右側に華やかさが片寄りますね~(^_^;)
      左側にもう少し明るいガスでもあったらいいんですけどね。
      というか、淡いガスを抽出できなかっただけですけど(笑)
      ブログタイトルバック、かなり前の画像ですからね~。すこしはマシな画像に変えたいんですけど、この馬頭をトリミングする勇気もなく・・・(-_-)www
      アルニタクですか。実はゴニョゴニョ・・・ではなく、何もしてないですよ~(*^_^*)

  • ほっそん より:

    おはようございます( ^ω^ )

    当日はお疲れ様でした。
    素晴らしい三ツ星付近ですね!
    左上にチラッと見えてるバーナードループ、私なら間違えて消してしまいそうです(^_^;)

    高野山方面の雲海も良いですねー♪
    東屋に登って上から目線で色々撮るの楽しいです♪( ´▽`)

    • おりおん より:

      >ほっそんさん

      こんにちは~(*^_^*)
      お疲れさまでした。楽しい遠征でしたね~♪
      ほんと晴れてよかったです。
      バーナードループ、かなり強烈なカブリに見えます(笑)次回はこの上を撮って、カブリも繋げていきますよ~。
      高野山方面はいつも明るくなってから雲海を眺めることが多いんですよね、夜ひとりだと怖いので(笑)
      ほっそんさんについてきてもらったおかげで、いいのが撮れました(*^_^*)
      また、ついてきてくださいね~(^^♪www

  • ふみふみ より:

    こんにちは
    おりおんさんの写真はいつも恐ろしくカッコ良くて、私は足元にも及ばず、恋い焦がれるけれども参考になりません(笑。
    ↑絶賛してるつもりですから
    で、今日の記事でとても参考になった一行がありまして、”水蒸気が落ちた”は、忘れていたことを思い出させる、目の覚める一言でしたよ。
    正直貪欲さが衰退気味なんですね。
    それはいつも曇ってばかりの天気のせいにしてますが、そうなんですよね。
    山に行けば水蒸気は落ちるんですよね!
    これ、すっかり忘れてました。どうりで家の上空はいつも曇ってばかりなんですね。
    今は赤道儀回りの改善していて部品待ちなんですが、部品が届いた暁には、落ちた上に足しげく通おうと思います。
    ありがとうございまーす!

    • おりおん より:

      >ふみふみさん

      こんにちは~(*^_^*)
      絶賛コメントありがとうございます。お礼に「イモネジ3個セット」を用意させていただきます。
      山の天気は変わりますもんねぇ。遠征地の標高は千メートルほどあるんですけど、気温湿度の高い日はやはり雲が湧いたりガスりますね。
      で、空を見上げながら「早く気温下がってね」とお願いしてます(^_^;)(笑)
      気温が下がると天頂付近からサーッと晴れてきますね。で、完全に落ちたときの気持ちよさ(笑)
      帰宅時はいつも雲海の下を通って帰るので、ずっと曇ってます(笑)
      部品待ちですか(*^_^*)次新月期が楽しみですね。すっごい画像、楽しみにしてますよ~♪

  • naopon より:

    こんばんは~
    いいとこ撮りましたね~。早物でもよく撮れててスバラシイです。
    ココ、仰るようにホント色々あって楽しいですよね。
    (個人的にデカい星の処理は嫌ですが・・。)

    繋ぐんだろうな~。どっちに繋ぐのかな~。楽しみです。繋ぎ過ぎて短いカメラレンズで撮れば?っていうくらいのがいいです(笑)
    いや最近モザイクするたびに思うんですよね。
    望遠鏡要らなくね?って。。。繋がった瞬間は楽しいどころじゃありませんが。

    • おりおん より:

      >naoponさん

      こんにちは~(*^_^*)
      オリオンは撮るところがいっぱいあるので、300mm前後だと構図に悩みますね。
      えっ!?繋ぐのバレましたかっ!!よくわかり・・・も、ええか。
      とりあえず上ですかね。そして下。で、広げていこうかな・・・と(*^_^*)
      ほんと、普通にカメラレンズで撮れば一回で済むんですよね~。けどまぁそこは、モザイクの面倒な部分を乗り越える快感みたいな・・・(笑)
      と言いながら、上をくっつけただけで終了するかもしれませんけど(^_^;)(笑)

  • こたろう より:

    こんちは提督d( ̄  ̄)
    早速これから出したんですね。
    昨年のすさみでのベルトは、パツンパツンでしたが、今回は逆に左にかなりの余裕があり、上に何かが来る予感ですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    現場でお伺いしてるので来月撮影分とのコラボを待ちましょう。

    そうですとも、曇り空の下で星談義しても虚しいだけですから、アホな話で全員大爆笑が一番幸せですd( ̄  ̄)
    はたから聞いていたら、アホくさい事この上ないでしょうけどねえ〜( ´ ▽ ` )ノ

    • おりおん より:

      >こたろうさん

      こんばんは将軍(^^)/
      夏秋そして冬物も在庫ありなので、ウハウハですよ(笑)
      ま、あっという間に底をつきますけどね(^^;)
      写野が広いのはいろいろと写って楽しいですけど、難しくもありますね。ええ、来ますよ。上から下からどうぞ♪畑中葉子です。・・・って、そら後ろから前からや~っ。
      ほんと、かなり楽しい夜でしたね~(*^-^*)40年後も介護されながら頑張りましょう~。心電図モニター忘れないでね(*^-^*)

  • 山口のじぃ より:

    ど、ど、ど、ど、ど、ど、ど、ドぉかこれッ!!!!!!!!!
    使用機材の持てる能力を全て使って、おまけにおりおんさんのフルパワーでの処理!
    お見事雄琴で、ガス!参ったマイッタ大阪市旭区大宮神社!ハハッハハッハハ!!
    さすがオリオン座の所有者だけありますねぇ!ふぅ~あぁ!で、ガス~ン!!
    今季で完成さす気ですかぁ!?オリオン座の巨大モザイクぅ!!う~む!
    オッシャー!・・・・・・ここは任したぁ!ハッハハッはハッハハッハ!!

    • おりおん より:

      >山口のじぃさま

      ど×7ドぉかこれッ!×9 あざーす(*^-^*)
      てか、どうしてわかったんですか!?モザイク。ようわかりましたな~。もしかして超能力でも使いはったんちゃいまっかっ!!って、なんでやねんっ!!はっはっは~。
      そらわかりますわな(^^;)
      い、いやまあ、オリオン座の巨大モザイクもできればやってみたいですけどね。
      とりあえずは上とか下あたりをくっつけようかという、非常にスケールの小さい話でして。
      で、それすら上手くいかずにお蔵入り・・・って可能性もなきにしもあらずです(笑)

  • kazu森 より:

    明け方までの快晴、良かったですね。4枚目の夜明け後の状況で「今日は上手くいった」との安心感が読み取れる写真となっています。
    最近のおりおんさんの写真はど派手さが出ており私の技術ではもう手の届かない遠くの人になったしまったかと思っていました。今回は落ちついた色調でホットひと安心しました。

    • おりおん より:

      >Kazu森さん

      ほんと、久しぶりのボウズ決定かと思いましたよ。お天気の方は上手くいったんですけど、撮影の方は・・・(^^;)
      えっ?!最近派手になってましたか!!目が慣れてきたせいか、派手を派手と思わなくなってるところがありまして(^^;)
      次回からも落ち着いた大人の雰囲気を醸し出すように心がけます(*^-^*)(笑)

  • 悠々遊 より:

    じっくり拝見させていただきましたが、オリオンのベルト付近はこんなに派手派手だったんですね。
    腰に吊るしたM42といい、なかなかお洒落な猟師さん。
    端っこにバーナードループをちらっとだけ見せる演出も、オリオンを知り尽くしたおりおんさん奈良ではですね~。

    • おりおん より:

      >悠々遊さん

      たしかにかなり派手な猟師さんですよねぇ(笑)
      しかも赤が好きなようです。普通これだけ派手ならかなり目立ってしまって、狩りができないかもしれませんけどかなりの腕前だったようですね(^^;)

      奈良では・・・。うまいッ!!(*^-^*)
      ・・・あかん、返すダジャレが思い浮かびません・・・修行してきます・・・(-_-)

  • おりおんさんこんにちは
    昨日は無理なお願いしてすいませんでした。
    オリオン三ツ星付近やさしい感じの仕上がり綺麗な星の色最高です。作者の性格が滲み出てる画像だと思います。
    2枚目の雲海も美しい、一晩戦い終わった後の静寂が伝わって来てうんかいも拡大しました。階段上がった東屋の二つのベンチの左側から撮ったのですねいい構図です。
    最後の画像から次回更新にはカシオペア辺りの狙ったものがでてくるのかな。

    • おりおん より:

      >夕焼け熊五郎さん

      こんにちは(*^_^*)
      いえいえ、ぜんぜん大丈夫です。
      なかなか難しい場所なんですけど、とりあえず賑やかにしておけばいいかなと(笑)
      私の性格がにじみ出るとすれば、サビ色のガスでしょう(-_-)
      そうです、東屋の左側です(笑)こうして見るとやっぱ右側大阪の灯りは明るいですね。ま、この場所から撮ることはないのでほぼ無問題ですけどね(^^♪
      ええ、次回はアレにしようかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>