はくちょう座 おかぺりサドル付近


北アメリカ星雲

・シグマAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
・EOS6D HKIR改造  ISO3200  2分×32枚 F2.8 → F3.2
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・ディスプレイ EIZO CS230 & RDT231WM
・2018/7/14 23:12~ 奈良県五條市大塔

 

はくちょう座の赤い星雲群を撮ってみました~ (^^)/

フルサイズで150mm前後、APS-Cだと90mm前後で

おかぺりとサドル付近が入る構図になりますね。

導入も、デネブとサドルが目印になるので、わかりやすいです。

 

はくちょう座

 

改造カメラを手に入れて、「よしっ!! 夏のおかんとサドル付近」を撮ってみようと

鏡筒・レンズを向ける星屋も多いでしょう。

この領域、赤い星雲を炙り出そうと「赤」にこだわりすぎるといけませんよ~。

必死のパッチで赤を出そうとするあまり・・・

「暗黒部や、天の川まで赤に寄ってしまったよ~」と、なりがちです。

ヒストグラムを見ると、赤の雪崩が起きてるはず  (ーー;)

ここは、星雲と背景のメリハリをつけて、弱火でじっくり炙り出しましょう。

 

715ootou7

 

星雲自体も赤一辺倒ではなくて、おかんはやや輝度が高く・・・

サドル付近の星雲群は濃淡もあって、場所によって色の違いがあったりします。

天の川も、サドル付近は「夏の天の川」ですけど、おかんから左側は「秋の天の川」になってきますね。

もう少し広角で撮ると、天の川の違いもわかっておもしろいです ヽ(*゚ω゚)ノ

 

 

てことで、8月の新月期は未出撃完全ボウズとなりました~ (T_T)

雑誌投稿どころか、ブログ存続の危機。

なんとか、ごまかしごまかし乗り切ろうと思います (T_T) www

 

 

burogumura5

meijinkai

 

はくちょう座 おかぺりサドル付近」への20件のフィードバック

  1. おりおんさん、こんばんは。

    カメラレンズも完璧ですね。立体的でメッチャ綺麗ですやん。
    私も、こんなん撮りたいなー。
    私がやると、汚い色が出てきます。 多分。いや絶対左下辺りに。

    では最後に、パンケーキしか持ってないので、レンズ買って下さい。
    スリスリ(笑)。

    • みっさんさん

      おはようございます(^^)
      先日はありがとうございました♪

      カメラレンズは難しいですね。いつも直焦点よりも難しく感じますよ((+_+))かぶりの補正もそうですが、星が特に難しいです。
      確かにふと気を抜くと、変なところに変な色が出てきたり、こんなところが凹んでる~!!と、なりますね。
      最近はパンケーキ使ってないな・・・。コスパもいいレンズですけど、50mmくらいでArtびっくりするような画像を得たいです(笑)

  2. こんばんは♪( ´▽`)

    フルサイズ150mmで白鳥の美味しいところを一網打尽ですね!
    こうして見るとペリカン君の後ろには龍が控えていてオカンもなかなかペリカンに手が出せないようにみえます( ^ω^ )

    私も8月は撮影に行けませんでした。
    おりおんさんなら9月も入選される事でしょうし先行で入選ブログはいかがでしょうヽ(´▽`)/

    • ほっそんさん

      こんばんは(^^)
      この領域はおいしいですね。まさに一網打尽です♪
      赤はまだまだ広がってるようですけど、もう少し枚数が必要かもしれません。
      龍の威を借るペリカンくんでしょうかね~(笑)ま、龍もおかんにはかなわないでしょうけど(^^♪

      ほっそんさんも8月は撮りに行けずでしたか。梅雨明けころから、雲が多くなってきましたね(T_T)
      先行入選記事、大恥をかくことになると思います(=_=)(笑)

  3. こんにちは。
    いつもながら安定した素晴らしい色合いとコントラスト。
    じ~っと見入っていたら、いつもの妄想がわいてきました。
    サドル付近に怪獣がいますね。
    大きく裂けた口を半開きにして、オカペリを見つめています。
    オカンもいつまでもペリカンにかまっているとやばいかも。
    怪獣はトリケラトプスのようにも見えますが、それなら草食恐竜なので心配いらないのかも。
    ・・・というストーリーで画像にお絵描きをひとつよろしく(笑)。

    • 悠々遊さん

      こんばんは(^^)
      画像の安定感も欲しいところですが、新月期の空の安定が欲しいです(笑)
      いますよね、怪獣。草食系ですか。それなら少し安心です(笑)
      にしても、ストーリーはさすがですね♪ ひと昔まえなら、大映・東宝が映像にしているところです♪ ザ・ピーナッツに「サドル~や♪」と唄ってもらいましょう。
      お絵描き、長いこと描いてないので自信ないな~(ーー;)(笑)

  4. おりおんさん、こんにちは^^
    夏の風物詩「おかペリ」。私は撮ることができずに秋に突入しそうです(’ω’)
    「日本の夏、おかんの夏」ってブログに書きたかったのにw

    星とガスのメリハリがきちんとあって綺麗です。星雲の立体感もすごいですね~。
    私が撮って処理したら、おりおんさんがおっしゃるような「真っ赤っか」な画像になること間違いなしですが(^-^;
    そういう写真も、数年後に見返すと笑えるものになっているんでしょうか…(遠い目

    • Kuuさん

      こんばんは(^^)
      夜空の季節の移り変わりは早いですね~。
      それでもまだ「おかん」は元気です(^^)/
      「日本の秋、おかんの秋」でも大丈夫。万が一撮れなくても「おかんの冬・・・」も、ええか(=_=)

      天体写真を始めると、なぜか「赤い星雲」を撮りたくなるんですよねぇ(笑)で、改造カメラを手に入れたりしたら、もう大変です。あれもこれも撮りまくって、後で見返すと真っ赤っか(ーー;)(笑)それでも、その時はめちゃうれしいんですよねぇ。
      宇宙を撮るって、いつもほんとに楽しいですね(^^)♪

  5. ど、ど、ど、どぉかコレッ!!!!!!!!!!!!!!
    全体としてのメリハリは当然のこととして、星雲自体にもメリハリ!
    微恒星の集まり自体にもメリハリ!背景に被さる暗黒帯にも!
    まるでメリハリのマルチバースで、ガスねぇ!?ハハッハハッハハ!
    この一網打尽構図で見るとペリカンがもみじ饅頭に見えます!(笑)
    サドルのシャチホコも迫力ありますねぇ!?よし!この新月期に!
    はい、終わりましたねぇ!(笑)では、次の新月期まで覚えてれば私も
    って、150mm!?口径なら持ってますがぁ!八は八ハハッハハ!!

    • 山口のじぃさま

      ど、ど、ど、どぉかコレッ!×14 あざーす(^^♪
      メリハリのマルチバース(大笑) あっちもメリハリ、こっちもメリハリで多元的に攻めてみました(笑)
      おかんと対峙するシャチホコ、もしくは龍をコンセプトに仕上げてみたんです~。

      ほんと、もう夏も終わりのようですね。次新月期は撮影開始時刻から、天の川が天頂付近でしょうか。
      覚えてたら、夏の思い出に150mmでガッツリどうぞ。たぶん、忘れてると思いますけど(^^)/(笑)

  6. こんばんにゃ\(//∇//)\
    8月晴れても、ガスられる私ですよ提督(笑)
    いつもながら、羨ましい限りの構図です。星もちっこいし。。。

    おっしゃる通り、同じ赤でも色が違いますよね。サドルなどはその色の変化が特に多彩です\(//∇//)\

    やっぱ、GですよG( ̄^ ̄)b(笑)

    • こたろうさん

      おはようございます将軍(^^)/
      どうやらガスられたようですね・・・(=_=) 「朝までド快晴!!」と聞いたときは、ちゃぶ台をひっくり返しましたが、溜飲が下がりました。半分冗談です(=_=)(笑)

      やっぱGですよねぇ。口を酸っぱくして「G」「G」言うてるんですけど、なかなか世間に浸透しません(笑)
      サドル付近は楽しいですね。長焦点、単焦点、カメラレンズ、なんでも来いです(^_-)

  7. こんにちは
    これこれ!
    これをやってみたかったんですが、今年も叶わず。
    まだチャンスはありそうですが、もう秋冬コレクションにぞっこんで。
    撮影日が7月って、まだ梅雨時じゃないですか!
    さすがリスクマネジメントができていらっしゃる。
    その頃の自分って、酒浸りの人生だったかなぁ~。
    今もですが…(笑

    • ふみふみさん

      おはようございます(^^)
      夜空は早くも秋冬物ですか・・・しばらく行ってないもので・・・(T_T)
      梅雨時前後のほうが、なぜか毎年撮影できることが多いんですよねぇ。8月は昨年もダメだったように思います。
      ま、仕方ないので・・・というわけではないですけど、夏はビールがうまいですからね。これはもう飲むしかないでしょう(^^)/
      ・・・って、年中飲んでますが(=_=)

  8. 僕もこのように、
    素直な気持ちで白鳥座を撮って仕上げてみたいものであるなあ、
    と思っておりますが、やはり今月は未出撃でした。
    サドル付近のこの感じって、好きなんですよねー。
    まあ、嫌いな人はあんまりいないと思うんすけど。ぐへへ。

    • ミッチーさん

      おはようございます(^^)
      ええ、私はいつも素直に向き合いたいなと思っております(=_=)(笑)
      ミッチーさんも未出撃ですか。てことは休肝日もなかったということにもなりますね。むむむ、それはいけませんなぁ(笑)

      サドル付近、いいですよね。撮る人、処理によってみんな違った仕上がりにもなりますね。・・・って、天体写真はみなそうか・・・(=_=)

  9. こんにちは!
    はくちょう座の星雲のカメラレンズでの欲張り構図、おりおんさんの素晴らしい処理で天の川の微光星と星雲の赤が程よいハーモニーとなっていて綺麗です(*´ω`)
    いつも思っておりましたが、おりおんさんの記事は対象周辺をより広角で写した位置関係説明があり、丁寧な解説と相まってわかりやすいですよね^^以前どなたかも言ってましたが(笑
    今後やる気が出たら、パクらせていただきますm(__)m

    • さすらいさん

      おはようございます(^^)
      150mmで、贅沢賑やかな構図って少ないんですけど、ここはいいですね~。撮り方によっていろんな表現ができて楽しいです♪ぜひ、パクッてください。
      画像ネタが少ない時に、位置説明画像を入れてお茶を濁すことも多いです(=_=)(笑)
      メジャー領域ですけど、未撮影の初心者星屋さんも多くいらっしゃるでしょうしね(^^) どんどん撮っていただいて、真っ赤っかになったり、かぶりなどで苦労されたら、きっといい糧になると思います(^^♪

  10. おりおんさんこんにちは。
    私の撮った90ミリサイズと同じ構図ですが、違う正座見たいです(当たり前)「暗黒部や、天の川まで赤に寄ってしまったよ~」その通りです。
    タイトルも「はくちょう座 おかぺりサドル付近」ではなく
    「「暗黒部や、天の川まで赤に寄ってしまったよ~付近」です。処理しなおそう、おかんとサドルもはっきり色が違いますね青い星が目だって綺麗です。

    • 夕焼け熊五郎さん

      おはようございます(^^)
      昨夜は、貝塚イオン屋上で観望会でした。4惑星と上弦過ぎの月、たくさんの人に観ていただけました。この夏は夜空が賑やかで、毎夜にぎわう天文台ですけど、自分の撮影可能日は曇るという・・・(T_T) 次新月期に期待ですね。
      おかぺりサドル付近、色鮮やかで撮りたくなりますよね~。おかんを撮ると、初めて改造カメラを手に入れて、ウキウキしながら葛城山頂で撮った時を思い出しますよ。今見たら、全部真っ赤っかです(=_=)(笑)

ほっそん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>