はくちょう座の星雲群


はくちょう座星雲群

・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art  F1.4 → F2.5
・EOS6D HKIR改造  ISO1600  2分×27枚
・K-ASTEC レボルビングシステム
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ8・photshop CC2018
・2019/5/4 3:08~ ・奈良県五條市大塔

 

はくちょう座の赤い星雲群を85mmで撮ってみました~  (pq*´∀゚)

この領域は以前から撮影したかったので、50枚ほどガッツリ撮る予定だったんですよ。

ところがぎっちょん、予定外の薄雲攻撃のおかげで 予定がくるってしまい・・・

けっきょく、薄明まじりの27枚での処理となりました。

 

にしても、サドルからデネブにかけての星雲群、

「はくちょう座」という優美なイメージとはかけ離れた、

超自然的なその景色に、おどろおどろしささえ感じますねぇ。

赤い異形の生物が、暗黒帯から湧き出てるようで・・・

ちょっとチビりそうです (>◇< ) ヒィィィ

 

cygnus

 

で、処理のほうですけど、微恒星がものすごくて星雲が埋もれてしまいそうです _φ(゚ー゚*)

あと、赤いガスはもっと広く広がってるようなんですけど、

これまたものすごく淡いです。

満足のいく表現のためには、露光が足りないですね~ ε-(-д-lll)

 

こうして見ると、はくちょう座は どこに鏡筒・カメラを向けても赤い星雲が写りそうです。

 

来週末あたりから、みなさん梅雨入り前の出撃でしょうか。

はくちょう座あたりも撮り頃ですね~ (v´∀`)ハ(´∀`v)

 

 

burogumurarink

 

ケッチャプ君2hp

 

 

はくちょう座の星雲群」への16件のフィードバック

  1. こんにちは!
    これまた素晴らしい作品ですねΣ(・□・;)
    切り撮ってみたい対象がたくさん含まれていて、とても参考になります。
    なるほど、白鳥座付近を双眼鏡で流していると気持ちいい理由が分かりました^^
    それと、網状星雲の右側は暗黒帯だったんですね。。
    カブリだと勘違いして処理してました(笑)
    難易度の高い85mmでの作品、目の保養になりました~!

    • タカsiさん

      おはようございます(^^)/
      はくちょう座は撮りどころ満載ですよね。長い筒、短い筒、構図によってもイメージが変わるので楽しいです♪
      そうなんですよ!!網状の右側には暗黒帯があるんです。さすが目のつけどころがシャープですね!!
      数年前まで私も「かぶってんのかな・・・」と思って補正してました(^-^;(笑)

  2. どっひゃー\(◎o◎)/!
    な、なんじゃこりゃー!!
    微光星の数と暗黒帯から湧き出る赤い星雲。
    赤にも輝度差があって全然くどくなく、ただただ圧巻な表現力にハチベエは一言モノ申したいです。

    「タマランチ会長」と。

    サドル付近から湧き出る星雲て龍に見えますね。
    燃え盛る赤い星雲龍・レッドドラゴン。うん、萌えますね。違うか(笑)てか、中二臭い(^^;)
    次回撮影時はここを撮ろうと企てているんですが、僕の撮影地は北が光害が強いので吉と出るか凶と出るか…って、吉はないな(-_-;)

    • ハチベエさん

      いただきましたーーっ!!タマランチ会長!! あざーす(^^)/
      ハリウッド版の新作ゴジラも公開されるらしいので・・・景気づけにサドルからのレッドドラゴンもがっつり表現してみました♪

      梅雨入り前の撮影は、やはりここでしょうね~(*ノωノ)
      北が明るいんですか。まあ微妙な方向ですけど、凶はないでしょう~。中吉狙いで(笑)
      でも、けっこう明るい場所なので、しっかり撮ったら結果は大吉間違いなしっ!!(・ω・)ノ

  3. 絶景に絶句!
    開いた口が塞がらず涎の垂れ流し!
    見なかったら平和で安息な日々を過ごせたのに!
    サドルとデネブの間あたりから、魔物が大挙して出てきそう!
    もうこんな恐ろしい領域に筒を向けたくない!
    でも怖いもの見たさで隅々まで眺めまわしていたら、左端の方に波紋のような円弧が2本見えますね。
    なんだろ?

    • 悠々遊さん

      平和を乱してすみません・・・(T_T)(笑)
      でもほんと、赤い魔物が大挙して!!って雰囲気ですよねぇ。
      「怖いもの見たさ」・・・ならぬ、「怖いもの撮りたさ」で撮ってみてほしいところではあります。
      波紋のような円弧、なんでしょうね・・・。

  4. おりおんさん、こんばんは(ノ゚∀゚)ノ
    こうして見ると本当にオドロオドロしい領域ですね(((( ;゚Д゚))))
    アミ嬢ちゃんたちがいかに穏やかな場所に落ち着いているのかがよく分かります(〃∀〃)
    はくちょう座、オカンに叱られてペリカン君と一緒に萎縮したまま、実はまだ他を撮ったことがないです(〃∀〃)
    しかし、これまたなんと分かりやすい絵図でしょう∑(・∀・; )
    そのうち85Artシリーズの全天スーパーモザイクが出てくるんじゃないかとドキドキしています(((ヘ;゜д゚;)))ヘ

    • あーちゃーさん

      こんばんは(^^)/
      天体写真で恐怖を感じる領域はここだけですね。あみ嬢が離れててほっとした星屋も多いでしょう・・・(=_=)(笑)
      はくちょう座の赤い星雲、未撮影領域多しですか。これはこの夏が楽しみですね。どこを向けても赤く写るので、逆に構図が悩ましいところでもありますね~(*^_^*)
      85mmで全天モザイク・・・死ぬまでやっても終わらんような・・・(=_=)(笑)

  5. ど、ど、ど、ドぉかコレッ!!!!!!(マジVer)
    ふぅ~あぁ!ため息以外の何かをおせーて下さい!(笑)
    今度撮る予定のあそこもここもッ!これ1枚で、次の
    新月期のお手本捜しに苦労せずに済みます!テヘッ!
    しっかし、こんなん見たら白鳥座星人とは出会いたくないなぁ!
    これ、予定通り50枚撮れてたら処理中ちびってますよぉ!
    きっと!ははっはははっはははっは!!
    相変わらず良い意味で予想を裏切る「蒼い星基地局」!脱帽ッ!!
    北里柴三郎1枚下さいッ!はっはははっはははっは!!

    • 山口のじぃさま

      北里柴三郎やらん・・・(=_=)てか、まだです(笑)

      ど、ど、ど、ドぉかコレッ!マジVerあざーす(^^)/
      ・・・ってことは、ドぉかコレッあいさつVerもあるわけですね。。。わかります、わかりますよ~(笑)
      にしても、はくちょう座って、赤い星雲がすごいですよねぇ。まだまだ淡く広がってるようなので、そこもぜひ赤猫君でお願いします。
      手始めにおかんぺりかん、サドル付近から狙い撃ちでしょうか(^^♪

  6. おりおんさんこんばんは。
    凄いですね、85mmで狙うとこんな風に写るんですね、、微恒星と暗黒帯がはっきりと、さそり座に比べてはくちょう座の方はべたーとした感じなのにリアルな表現、流石、魔術師お見それしました。

    • 夕焼け熊五郎さん

      こんばんは(^^)/
      フルサイズで85mmだとはくちょう座の半分以上を撮れるので、けっこう迫力がでました。
      APS-Cに50mm前後でほぼ同構図なので、機会があれば梅雨入り前にがっつり撮ってほしい場所ですね(^^)

  7. ああ、表現おかしいです。
    真っ赤っか一辺倒ではないところ(赤の種類が豊富)がニクい!!です⇦ほめてる部分なので追記(笑)

  8. 三輪車にターボ付けたんで一番乗りです提督( *゚∀゚)=3

    うーん・・・(-_-)
    スゴイですね・・まっかっかですよ・・以前話題になったかどうかは?ですが、怪獣大行進です(笑)
    私命名の「ドーベルマン」や「ギャオス」もいますね(・∀・)b
    「あんこう」や「おかん」・・おかんは怪獣ちゃうか・・(-_-)
    ぜんぶお絵かきしてほしかった(ノД;)ヽ(´Д`; )

    でもここまでできるのも提督ならでは! 真っ赤っかではないところがニクいですよ・・「玉昼飯」!!!!

    • こたろうさん

      こんばんは将軍(^^)/
      いただきましたっ!!「玉昼飯」(笑)
      ほんと、怪獣大行進です。おかんは怪獣ではないですけど、破壊力は怪獣以上ですからね。
      こうしてみると、ドーベルマンあたりの暗黒帯の深みには萌えますよ。龍のようなサドル付近に対峙するおかんも絵になりますね~。
      ぜんぶお絵描き!!い、いやいや、画像処理よりも大変そうですけど、うまくいけば東宝から実写化の話がくるかもです(*ノωノ)

夕焼け熊五郎 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>