はくちょう座NGC6914

ngc6914

・イプシロン130D ・SXP赤道儀
・撮影カメラ ASI 183MM Pro 冷却-10℃
・L3分18枚・RGB各5分6枚 ・撮像NINA・PHD2ガイド
・ガイド鏡 GT40・ガイドカメラ ASI120MM Mini
・ステライメージ9・フォトショップCC
・2021/5/10 0:40~  ・奈良県大塔

 

はくちょう座の季節がやってきましたよ~ ヾ(〃^∇^)ノ

黄砂が気になる夜、低い対象は避けて明るい対象がええな!!

ってことで、サドル近くにあるNGC6914を撮ってみました。

少しトリミング、画像右が北になってます。

この日の2対象目なんですけどね。

1対象目は機材の機嫌がとってもよくてフィルターごとのオートフォーカスもバッチリ ╭( ・ㅂ・)و̑

「ええ感じや~ん」気をよくして、6914をギュイーンと導入。

これまたど真ん中にピッタリ導入完了です。

あとは、EAFのオートフォーカスがピントを・・・ピントを・・・あれれ・・・(-_-)

急に機嫌が悪くなった・・・(T_T)

仕方ないのでサドルを導入してGフィルターで手動ピント合わせです。

 

510ootou3

薄明開始が早いですからね。

思ってたよりもLが撮れませんでした。

処理の方ですけど、やはり全面赤いですね~ ( ロ_ロ*)ゞ

作例見ても皆さん真っ赤っかです。そりゃそうだ。

その赤のなかの青ですけど、これは長い筒で撮ると構造もよくわかっておもしろいかもしれませんね。

周りのニョロッとした暗黒帯にも萌えます。

 

というわけで、赤い星雲に浮かぶ青い反射星雲でした~ d(・∀・)

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

黄砂襲来の大塔に参戦!!

 

510ootou1

・TAMRON  SP15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)
・EOS6D(HKIR) ISO5000 ・F2.8 → F3.2   15mm
・固定30秒×2枚 ・Lee No3フィルター
・2021/5/10 ・奈良県大塔

 

黄砂が絶賛襲来中の日曜日。

いつもの奈良県は大塔に行ってきました~  ε=ε=(o゚ー゚)o

前回の「遠い、遠いよ熊野」と比べたらアッというまの2時間弱で到着です。

まだ明るい午後4時。もしかしていちばん乗りかも と、思っていたら・・・

天体写真家の吉田さんがすでに設営開始中です。

ご一緒するのは久しぶりですね~ (*´∀`*)

その後、どんどんやってくる迷人会メンバー。星屋さんたち。

みんな、明日仕事ちゃうん?! (゚Д゚;≡;゚д゚)

 

510ootou2

お天気は、めちゃくちゃいいですけどね~。

標高1000mの現場ですけど、低空が赤みを含んでモヤッとしてます。

これは黄砂だなっ!!  (・д・ゝ)

夜半頃にはマシになる予報ですけど、明るい対象のほうがいいかもです。

夜半前は、系外銀河か・・・もしくはあのツブツブか・・・。

 

薄明終了時刻が遅いですからね。暗くなるまで機材を囲んでの会話も弾みます。

そして日が沈み、いっせいに鏡筒が動きますよ~。

みんな、同じ方向を向いてるなっ!! (゜▽^*)

 

510ootou3

 

夜半過ぎ、黄砂も影響も少なくなって、濃い天の川が見えてきました~ ヾ(〃^∇^)ノ

BKPダブルスパイダー改 で参戦のこたろう将軍の眼も光ります ( ✧Д✧)!! キラーン

 

それにしても、薄明開始が午前3時半。早い、早いよ。。。。

ほんと夜が短くなってきましたね。

途中、低空に薄~い雲の通過もあったようですけど、朝まで快晴でしたっ!!

画像、でき次第アップしま~す (=゚ω゚)ノ

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

さそり座うすうす三種盛り 熊野産昆布を添えて

さそり座北部の星雲

・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art  F1.4 → F2.2
・EOS 6D(HKIR) ISO2000  1分×80枚
・ポータブル赤道儀CD-1 ノータッチ
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・ステライメージ9・photshop CC2019
・2021/4/15 2:52~・三重県熊野

 

旬を迎えたさそり座の北部を85mmで撮ってみました~ ヽ(・∀・)ノ

3月に縦構図でカニとザリガニを添えたんですけど・・・

今回は、天の川に伸びる昆布のような暗黒帯を添えての横構図にしてみました。

昨年、ビクセンカレンダーに掲載された、お気に入りの構図です。

ええ、ビクセンカレンダーにね。ビクセンカレンダー。ビク・・・も、ええか・・・(-_-)

 

当夜は、晴れてはいたもののスッキリしない空。

でも85mmレンズ撮影だと、さほど影響ないかな。

1分を80枚ですけど、もう少し枚数が欲しいところです。

さそり座は低いので、あまり枚数稼げないですよね~ (〃 ̄З ̄)ノ

 

415milky

 

三脚立てたら2分で撮影、ほんと楽ですよ~。

ポタ赤に自由雲台つけてカメラ載せて構図決め。

ガイドも不要。 はい、撮影開始~ ( -_[◎]o パシャ

子午線越えも関係なし!! 薄明始まって明るくなってもまだ撮ってる!!

フラットはipadでサクッと撮影です。

かたや、モノクロ冷却のほうは、設営から撮影開始までで相当な時間がかかりますからね~。

撤収前のフラット撮影もLRGBそれぞれ40枚は撮らないといけないので、もうフラフラです  ~(´д` ~))))

 

春の銀河祭りの間は撮る物ないですけど、85mmとポタ赤でかなり遊べますね。

ってことで、一家に一台ポータブル赤道儀でしたっ!! d(* ̄∇ ̄)

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

もう梅干しなんて言わせない!! 三裂星雲!!

M20三裂星雲

・イプシロン130D ・SXP赤道儀
・撮影カメラ ASI 183MM Pro 冷却-10℃
・L3分28枚・RGB各5分6枚 ・撮像NINA・PHD2ガイド
・ガイド鏡 GT40・ガイドカメラ ASI120MM Mini
・ステライメージ9・フォトショップCC
・2021/4/15 1:00~  ・三重県熊野

 

夏の定番 三裂星雲を撮ってみました~ (*´ ∇`*)

毎年撮る対象なんですけど、430mmだと干潟星雲に添えられた梅干しのような漬物感が否めませんでした。

ま、それはそれでいいんですけどね。

今年は1000mm強ってことで、梅干しを単品注文 (>ж<;)

「遠い、遠いよ熊野・・・」ヘロヘロになった体に鞭打っての導入撮影です。

 

ただ、当日はシーイングが激しく悪くてですね~。

60cmドブソニアンで参戦したFさんにいたっては、観望をあきらめ ふて寝する始末。

花粉の影響もあったようで、ベストな空ではなかったようでした。

 

415kumano4

それでも十分暗い熊野の空。

低空は、漁火や例の密漁ビームでやや明るいです。

 

空の条件がいまいちだったこともあって、星像がややポテッとした感じ。

ただでさえ星の数がハンパない領域なので、星々を抑え気味に仕上げました。

その影響で微恒星の表現も不満足です  (TдT)

 

星雲のほうは、この焦点距離になると構造もしっかり見えてきますね~。

「けっこうウネウネしてるなっ!!」って印象です( ゚д゚)ホォー

あと色の変化も興味深いですね。

色やその変化をどう表現するか・・・で、ずいぶんイメージが変わってきそうです。

 

ってことで、彩度控えめ塩分控えめで仕上げた梅干し・・・

じゃなくて、M20三裂星雲でした~ 乁( ˙ ω˙乁)

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

おりおん 紀伊半島を突き抜ける!!

415kumano1

・TAMRON  SP15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)
・EOS6D(HKIR) ISO3200・F2.8 → F3.2   15mm
・固定30秒 ・Lee No3フィルター
・2021/4/15 4:26  ・三重県熊野

 

なんとか晴れそうな予報の水曜夜、三重県は熊野に行ってきました~ ٩(ˊᗜˋ*)

当初、いつもの大塔かすさみに行く予定だったんですよ。

ところが、曇り予報に悪化。ってことで熊野に予定変更です。

にしても遠い。遠いよ、熊野 ( ;∀;)

「4時間弱なんてたいしたことないよ」って方も多いでしょうけど・・・

大塔だと帰りは1時間半ほどなんですよ。

4時間つったら、行って帰ってまだお釣りがくる距離。

でもま、行くしかないでしょう!! ってことで、レッツラゴーです ((((ε( o・ェ・)o

 

kiihantou

 

国道169号をひたすら南下。カーナビの「あと○○Km」の数字がなかなか減らない。

おまけに小雨まで降ってきた( TДT)

撮影現場に到着している仲間からも「雲多し」のLINEあり。

いや!! 迷人会の晴れ男おりおんが行けば、晴れないはずがないっ!! (・皿・)

 

やっとのことで到着。噂どおり野良猫がたくさんいますよぉ~ (=ФωФ=)ニャー

現場ではすでに、あーちゃーさん、大砲ドブのFさん、奈良のミューロン使いの方。

少し遅れて、なかなかいいさんが参戦ですよ~。

そして機材を設営後、すっきり晴れた ヽ(*゚ー゚*)ノ(ノ*゚ー゚)ノ ホラネ

今回の課題のひとつだった、オートフォーカスもバッチグーです。

シーイングはいまいちですけど、濃い天の川も昇ってきた ☆彡

 

nakanakaiishot

※ スーパーで買ってきた握り寿司を、少し席を離れたすきに野良猫に食べられて、意気消沈するなかなかよくない、なかなかいいさん。

 

撮影も快調に進む夜半過ぎ。

TSUBAKIさんから「2時頃に船舶ビームがきますよ」とのLINE。

「船舶ビーム?なにそれ?」・・・(-_-)??

 

ほどなくして、熊野灘遠方より強烈な光がやってきたっ!!

「えっ?! あれはなに!?!?」

 

beem

あかーーーーーんっ!! Σ(- -;;ノ)ノ

車のヘッドライトの数倍もの灯りが現場を照らすっ!!

おそらく密漁監視だと思うんですけどね。

あっち行った♪ と、思ったらまたやってくるんですよ、これが ( ;∀;)

ま、ずっとってわけではないですし、仕方のないことですけどね~。

セクシービームなら、いくらでもオッケーなんですけど。。。( ̄ω ̄*)

それにしても眩しーーーっ!!

 

そして薄明開始。それでもしばらく天の川が見える空の暗さです。

1枚目画像の木星には衛星も写ってますね~ (゚▽゚

 

415kumano3

 

そして朝。癒される景色がそこに!!

4時間かけてきた甲斐があったねっ (○´∀`)ノ

いや・・・いまからまたあの距離を帰るのか・・・(›´ω`‹ )(›´ω`‹ ) ゲッソリ

 

ってことで、遠かったですけど満天の星空を楽しむことができましたっ!!

画像、できしだいアップしまーす (^^)/

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp