さそり座うすうす三種盛り 熊野産昆布を添えて

さそり座北部の星雲

・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art  F1.4 → F2.2
・EOS 6D(HKIR) ISO2000  1分×80枚
・ポータブル赤道儀CD-1 ノータッチ
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・ステライメージ9・photshop CC2019
・2021/4/15 2:52~・三重県熊野

 

旬を迎えたさそり座の北部を85mmで撮ってみました~ ヽ(・∀・)ノ

3月に縦構図でカニとザリガニを添えたんですけど・・・

今回は、天の川に伸びる昆布のような暗黒帯を添えての横構図にしてみました。

昨年、ビクセンカレンダーに掲載された、お気に入りの構図です。

ええ、ビクセンカレンダーにね。ビクセンカレンダー。ビク・・・も、ええか・・・(-_-)

 

当夜は、晴れてはいたもののスッキリしない空。

でも85mmレンズ撮影だと、さほど影響ないかな。

1分を80枚ですけど、もう少し枚数が欲しいところです。

さそり座は低いので、あまり枚数稼げないですよね~ (〃 ̄З ̄)ノ

 

415milky

 

三脚立てたら2分で撮影、ほんと楽ですよ~。

ポタ赤に自由雲台つけてカメラ載せて構図決め。

ガイドも不要。 はい、撮影開始~ ( -_[◎]o パシャ

子午線越えも関係なし!! 薄明始まって明るくなってもまだ撮ってる!!

フラットはipadでサクッと撮影です。

かたや、モノクロ冷却のほうは、設営から撮影開始までで相当な時間がかかりますからね~。

撤収前のフラット撮影もLRGBそれぞれ40枚は撮らないといけないので、もうフラフラです  ~(´д` ~))))

 

春の銀河祭りの間は撮る物ないですけど、85mmとポタ赤でかなり遊べますね。

ってことで、一家に一台ポータブル赤道儀でしたっ!! d(* ̄∇ ̄)

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

さそり座うすうす三種盛り 熊野産昆布を添えて」への6件のフィードバック

  1. こんにちは。
    熊野に横たわる天の川、壮観ですね〜^^
    135mmでは得られないこの写野、モザイクもちょっとお手軽じゃないし、85mmが魅力的に感じてなりません!!
    三脚立てたら2分で天の川、、みんなこのお手軽フレーズにやられるんですよね。。
    ささ、ポタ赤買ってこよう(笑)

    • タカsiさん

      こんばんは(^^)/
      熊野の天の川、やはり一味違いますねっ!!遠いだけあって(;^ω^)
      85mm楽しいですよ。この中途半端ともいえる写野がいい味を出してくれます(笑)
      ほんと、ポタ赤は楽ですね~。もう8年近く車に積みっぱなしなのに、まったく不具合なしっ!!サクッと撮れる手軽さは格別です。一家に2台でもいいかもしれません(笑)

  2. こんちは提督\(//∇//)\

    安定の夏のカラフルタウンフルコースですなd( ̄  ̄)
    サソリ頭部の淡淡の様子も素晴らしいですが、何より薄らボーっと光る天の川の表現に目が行きます\(//∇//)\

    結構被り取りしたんやなあ。。。って苦労が垣間見える作品ですね。。。m(__)m
    久々褒めたので給付金下さい\\\\٩( ‘ω’ )و ////

    • こたろうさん

      給付金やらん・・・(-_-)
      こんばんは将軍(^^)/
      そうなんですよ。半分以上カブリ取りでした。直焦点の倍は、かぶり補正に時間をかけてるかも。
      ここはカラフルな星雲と天の川の表現のバランスが必要ですね(^^)天の川も星雲に負けないほどの華やかさが欲しいところです。

  3. おりおんさんおはようございます。
    「熊野産昆布を添えて」良いタイトルですねこんぶの参考にさせてもらいます。
    赤や青の星雲も綺麗何と言っても暗黒帯、それも左端中央少し下のS字がえーす。
    天の川全体画像、大塔と違って稜線が左と言う構図も新鮮です。

    • 夕焼け熊五郎さん

      こんばんは(^^)/
      赤青黄色、星雲の交差点です。なんども撮りたくなる場所ですね~。星雲もいいですけど、天の川の暗黒帯も撮りたくなります。S字の表現「えーすじしてるな」と褒められると嬉しいです。
      今夜も調子ええです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>