ぎょしゃ座を85mmで撮ってみた


ぎょしゃ座

・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art  F1.4 → F2.5
・EOS6D HKIR改造  ISO2000  2分×54枚
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/1/9  22:04~ 和歌山県すさみ町 ベルヴェデーレ駐車場

 

夜空に赤い星雲がなくなるシーズンを間近に控えた1月新月期。

カメラレンズで撮れるものがなくなる前に、赤いのを撮っとこう・・・

ってことで、85mm+フルサイズで、ぎょしゃ座を撮ってみました~ ヽ(・∀・)ノ

 

画角的にはちょうどいいんですけど、おうし座のレムナントも構図に入るので、

枚数もある程度必要。なので、100枚ほど撮るつもりだったんですよ。

ところがぎっちょん、雲で撮影開始が遅れてしまい・・・

露光開始後すぐに南中越えの天城越え~ (=_=)

60枚ほど撮った時点で、カメラが完全にイナバウアー。

カメラと赤道儀がゴッツンコしてしまうので、撮影終了~ ( ;´ω`)チーン

最初から反転させとけばよかったんですけどね・・・。

 

susami109a

 

でもま、それほど気合いを入れて撮るほどの領域でもないか・・・(∀ ̄;)

 

で、処理のほうですけど・・・微恒星の数がハンパないです!!

淡いガスもところによって濃淡があるので・・・

カブってるのかガスなのかよくわからん ((+_+))

勾玉どくろは明るいので、ほっといても勝手に表現できるんですけど・・・

やはりレムナントはムリナント (T_T)

繊細なフィラメント構造は、この焦点距離では難しいです。

 

auriganabi

 

じっくり炙ったら、なんか出てくるかなと思ったんですけど・・・

な~んも出ません …φ(o-Д-O ガッカリ

 

それでも、色鮮やかな勾玉や微恒星の表現、暗黒帯、星色など抑えるポイントも多いので・・・

撮って損はありませんよ~ ヽ(*゚ω゚)ノ

たまに「撮らなきゃよかった・・・」ってのもあるんですよね、これが・・・。

「撮らなきゃよかった」画像も、そのうちアップします (〃 ̄ω ̄〃

 

 

burogumura

meijinkai

 

 

2019撮り初め!! おうし座IC359


IC359

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分30秒×33枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/1/9  22:54~ 和歌山県すさみ町 ベルヴェデーレ駐車場

 

正月早々、インフルエンザにかかったおりおん。

このまま新年1月をボウズで終わらすわけにはいかん (゙ `-´)

ってことで、夕焼け熊五郎さんと南国すさみにレッツラゴー!!

 

到着時にはまだ雲があるものの、このあと晴れてくるはず・・・。祈り。。。

思ったよりも雲がとれるのが遅かったんですけど、晴れてくれました~ ヾ(*´∀`*)ノ

で、新年一発目は、おうし座分子雲IC359付近です。


おうし座分子雲

 

おうし座分子雲のなかでも まだ明るいほうだと思うんですけどね。

試し撮り時のカメラ背面モニターでも、なんとなく「横向いたエイリアン」のような、

淡~いガスが見て取れました。「これはそれほど難しくないかも♪」

 

帰宅後、意気揚々とパソコンに向かうおりおん …φ(o-Д-O

・・・ところがぎっちょん、分子雲はやはり淡い。そりゃそうだ。

なんどか心が折れそうになるも、耐えしのぎ・・・

なんとか仕上げることができました。クオリティーは別として・・・

 

南中越え直後から露光開始して、3時間ほど露光するつもりだったんですけど、

設営場所横の倉庫の屋根が邪魔をして・・・結果、2時間弱の露光となりました。

やっぱもう少し露光が欲しいですね。

 

110susami1

 

当日は、気温0℃と南国とは思えない寒さ {{(+ω+)}} サッムー

普段ならTシャツで大丈夫なんですけどねぇ~・・・ウソです。。。

 

平日なこともあって、おりおん、熊五郎さんと迷人会にどすけさんの3人だけ。

風もほとんどなく、雲がとれた後は朝まで快晴でした~ (pq*´∀゚)ヒゴロノオコナイ

 

burogumura

meijinkai

 

天文ガイド2月号入選!! ウィルタネンも載っタネン!!


1

 

天文ガイド2月号にIC348~NGC1333入選しました~ (pq*´∀゚)

この領域は長い間ずっと「もう二度と撮らないリスト第一位」だったんですよ。

始めて撮ったときなんて 「なんですかこれ??」ってな感じでした (T_T)

そんな涙にくれたつらい過去を払拭するかのごとく・・・

おりおん初となる年越し2夜、総露出時間4時間越え!!

やはり「撮影あっての処理」ですねぇ・・・しみじみ・・・。

 

ブログ掲載画像はこちら ↓↓

2

 

で、天文ガイド2月号、いつものように読者の天体写真を先に見る (-_-) ジー

おぉ~!!TSUBAKIさん初入選おめでと~♪ と感激 (T_T) ヨカッタネ

そのあと、巻頭からページをめくる・・・ふむふむ「注目の彗星・・・」

Σ(=ω= ) ギョェ!! こ、これはどこかで見たことあるような・・・。

 

3

 

ウィルタネン撮っタネンが、1ページまるごと載っタネン (´ε`*人)

いや~、もちろん読者の天体写真の掲載もうれしいですけど、

特集ページのトップに1ページは、びっくりでした♪

 

ブログ掲載画像はこちら ↓↓

4

 

今月号は46Pの作品は少ないようですね。

皆さん、たくさん撮られたと思うので、来月号はウィルタネン祭りでしょうか (*^_^*)

 

2作品が掲載されて、今年は正月からいいことあったな ♪

と、はしゃぎすぎたせいか、15年ぶりに微熱。

風邪か・・・と思っていたら、あっというまに39℃越え~。

夜間の休日診療所へレッツラゴー!!

医師「はい、インフルエンザAです。しかもウィルス活発」 (T_T)ツー

 

正月早々、しかも新月期、そして6日は部分日食とおりおんの誕生日 カンケイナイケド・・・( TДT)

もう熱は下がったんですけど、あと2、3日は外出禁止令が出てます。

 

皆さんもインフルにかかる時は満月期にしましょう (^^)/

 

burogumura

meijinkai

 

 

魔女の横顔 きのこを添えて2018


魔女の横顔

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 4分×37枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2018/12/12  22:05~ 和歌山県すさみ町 ベルヴェデーレ駐車場

 

2019年 あけましておめでとうございます ヾ(*´∀`*)ノ

今年もよろしくお願いします。

 

ってことで、2018年に撮った魔女横です~。

当日は、ウィルタネンを撮りたかっタネン・・・なので、

イプシロンでの撮影対象は考えてなかったんですよ。

なに撮ろうかな・・・と考えながら、イプシロンの設営開始~。

・・・しもたっ!!・・・鏡筒フード忘れてきた・・・(T_T)

でも、すさみは結露することがほぼないし、風対策でむしろフードないほうがいいかも♪

 

よし、設営完了~♪ ピント合わせピント合わせ・・・♪(´ε` )

・・・しもたっ!!・・・バーティノフマスク忘れてきた・・・(T_T)

 

1212susami3

 

どうしよう・・・。

反射で撮影されてて、なおかつバーティノフでピント合わせしてる星屋さんはいないかと・・・

数人にお声をかけるも、居らず・・・(T_T)ツー

 

反射のスパイダーで合わせるか・・・いや、頼りないな・・・。

そこで、隣で撮影中のTSUBAKIさんから屈折用の小さなバーティノフをレンタル。

養生テープもお借りして、鏡筒の中心あたりに無理やり取り付け。

・・・サイズ、めちゃ小さいけど大丈夫か・・・(=_=)

 

カメラモニターで確認するも老眼には かなりつらいサイズ (=_=)

pint

でもま、光条わかるので、なんとかなるでしょう!!

てか、なんとかなったよっ!!  (´ε`*人)♪

ってことで「縦構図の日」と決めて、魔女さんを導入。

途中、南中による赤道儀反転の儀も、なんとか乗り越えて撮影終了~。

 

いつもならISO3200の3分半でヒストグラム真ん中あたりなんですが・・・

当日は4分で真ん中あたりという、いい感じな空でした。

 

ただ、オリオン座が西に傾くと、短い筒連合のおりおんは撮れる対象がなくなるんですよ。

満天の星空の下、公園の片隅で 三角座りをしながら、ほほを伝う涙をぬぐう日は近いです・・・(T_T)ツー

 

burogumura

meijinkai

 

150mmで撮ってみたカシオペア座領域


カシオペア座

・SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
・EOS6D HKIR改造  ISO3200  F2.8→F3.5  3分×32枚
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2018/10/08  22:20~ 和歌山県吉野郡野迫川村鶴姫公園

 

今年の在庫、今年のうちに・・・10月に撮ったカシオペアです  (pq*´∀゚)

隣接するケフェうすうす座と比べると、赤い星雲も少ないし・・・

撮ったはいいけど 食指が動かず、ずっと後回しになってました~。

 

ところがぎっちょん この領域、けっこう楽しいかもです o(*゚з゚*)o♪

パックマン星雲は元画像でもはっきりわかるほど明るい星雲ですけど・・・

あとはけっこう淡いんです。

でも処理してるうちに、いろいろと浮かんできましたよ~。

 

カシオペア座

 

輝星ツィー横のIC59/63が この領域の主役かもしれませんね。

赤いガスが、けっこう長いです。

淡いので、処理も「ごくろーさん」になりますけど (^-^;

 

あと、短い筒連合では撮ることのないであろうIC10銀河とか・・・

未撮影のsh2-173も気になります。

他にも散開星団はかなりの数があるようですね。

 

う~ん・・・もっと早く仕上げればよかったかも (=_=)

旬は過ぎたかもしれませんけど、周極星座なので・・・

太陽光さえ気にしなければ24時間いつでも撮れますっ!!

 

burogumura

meijinkai