おとめ座銀河団 マルカリアンチェーン

マルカリアンチェーン

・タカハシ イプシロン130D   430mm F3.3
・ビクセン SXP赤道儀 ・M-GENオートガイド
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分30秒×40枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2018/3/8  23:02~ 和歌山県すさみ町 ベルヴェデーレ駐車場

 

短い筒連合にはつらい季節がやって来ました~ ヾ(o´д`)ツ

オリオン座やいっかくじゅう座が西に傾くと撮れる対象がありません。

どうする?やっぱこれだね!! ってことで、おとめ座マルカリアンを撮ってみました。

今回はおとめ座分子雲をあぶり出してみようってことで・・・

40枚ほど撮影設定して放置です。

 

0309susami5

 

ちょうどその時刻、ホテルベルデヴェーレのお客様方が星を見に来てらしたようで・・・。

星空案内に奮闘するこたろう将軍と787bさん。

「おりおんさん どこ行った~っ?!」と呼ぶ将軍の声もまったく聞こえず・・・

ヤマザキ春の銀河祭りに参加するメンバーたちを遠くに眺めながら・・・

公園の隅っこで三角座りをして、頬を伝う涙を拭っていたのでした (T_T)ツー

 

otomekaminokenabi

・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art  F1.4 → F2.5
・EOS6D HKIR改造  ISO2000  2分×50・K-ASTECレボルビング
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド

 

で、処理のほうですが・・・

淡い分子雲の表現には枚数不足だったようで・・・

けっきょく普通のマルカリアンになりました (=_=)

ただ、個々の銀河を個性的に仕上げるために・・・

彩度やディテールを注視して、やや派手目に仕上げましたよ~。

あと、85mmでは、なんとなくガスがわかるんですけど、やはりかなり淡いですね。

これをしっかり表現するには、もっと時間をかける必要があるようでした _φ(゚ー゚*)フムフム

 

burogumura

meijinkai

 

 

小さくなってた岩本さん


岩本彗星

・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art  F1.4 → F2.5
・EOS6D HKIR改造  ISO2000  2分×30・K-ASTECレボルビング
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/3/8 21:11~ 和歌山県すさみ町ベルヴェデーレ駐車場

 

ボウズに終わった2月の新月期。

今月も未出撃に終わるわけにはいかん。

ってことで、朝まで快晴予報の南国すさみに、熊五郎さんとレッツラゴー!! ε=(o・・)o

明るいうちに現地に到着。すでにこたろう将軍が機材を設営済みでした~。

おりおんもサクサクっとセッティングです。やっぱ明るいうちにやると楽ですねぇ♪

 

0309susami4

 

当日は10人の迷人会メンバーの他に、TSUBAKIさんの恩師Y先生やベアさん、

タカsiさん、枚方から来られていた方・・・

多くの人で大賑わいでした~  \(^ω^\)( /^ω^)/♪

0309susami1

 

ベアさんのドブソニアン、Y先生のCPC1100で見せていただいた銀河も最高でした。

暗い場所での大口径眼視はいいですね~  (pq*´∀゚)♪

 

で、迷人会の巨砲使いといえば、みっさんさんとにどすけさん。

 

0309susami3

 

車に乗るんすかコレッ!!  Σ(゚Д゚)!!  もはや大砲です・・・

 

で、撮影のほうですけど、旬をとっくに過ぎた岩本彗星を撮ってみました~。

岩本さん、どんどん遠ざかってるとは聞いていたんですが・・・

こんなになってるとは・・・(=_=)

色が彗星色でなければ、恒星と変わらない明るさ・サイズです。

 

そんなこんなでイプで3対象目を撮影中の3時過ぎ。

お仕事もあるので、仮眠でもしようとタイマーセット  (。-ω-)zzz

 

で、そろそろ天の川が昇ってる頃かな・・・

車から出て夜空を見上げると、「曇ってる!! Σ(゚Д゚)ガーン」

 

0309susami2

 

1年以上続いていた「朝まで快晴」が途切れました (T_T)

薄明開始とともに、晴れ間が多くなってきたんですけど、時すでに遅し・・・。

3対象目は予定枚数の三分の一以下。後日撮り増し決定です。

 

最後曇ってしまったんですけど、楽しい夜になりました~ヾ(*´∀`*)ノ

画像仕上がりしだいアップします~。

 

burogumura

meijinkai

 

 

魔女横きのこ添え 星ナビ4月号入選しました~


nabi4majyo

 

魔女の横顔 きのこを添えて2018 が、星ナビ4月号に掲載されました~ (pq*´∀゚)

魔女は2016年にFSQ85での作品が天文ガイドに掲載されて以来、今回で2回目になりますね。

 

WEB掲載画像はこちら ↓↓

魔女の横顔

 

コメントにもあるように、もう少し青を強調すればよかったかな・・・

って気もしますが、まあそれは横に置いといて (=_=)www

たしかに、数年前までは「魔女」だけ写し撮っても「おぉ~っ!!」という時代でしたね。

当時は、メジャー系難易度の高い対象ランキングの上位だったんですよ。

ま、いまでも難しい対象ではありますけどね。

 

始めて撮ったのは「光害のひどい自宅ベランダから魔女は写るのか・・・」

という、ある意味「挑戦的」な撮影でした。

結果がこちら ↓↓

 

2012majyo

 

・・・(=_=)

元画像が街明かりで真っ白だったうえに、処理技術もまったくなかったので、

モノクロにして、無理やり炙ったんですよ。

にしても、いくら光害がむごいベランダとはいえ・・・

いまならもう少しはマシになるはず (*ノωノ)ハズカシー

 

で、これはしばらくは手を出したらあかんな・・・ってことで。。。

インドの山奥で修行を積むこと約2年。

で、当時、世界で一番暗いと思っていた鶴姫公園で、満を持しての撮影決行。

結果はこちら↓↓

 

2014majyo

 

・・・(=_=)

この頃から、諸先輩たちがハードルを上げて・・・

魔女にクロスする赤を表現する作品がみられるようになっていました。

なので真似してがんばってみたんですけど、赤じゃない所まで赤に寄っちゃってます。

リゲルからのライトセーバーも凄いです~  (*≧∀≦)ゞ

というか、それ以前に構図が失敗してますね。もうちょい左寄りの上です。

 

で、それからはほぼ毎年撮ってるんですけど、なかなか思うように仕上がらない対象ではありますね。

もっと淡い対象を作品にすることが多くなった今でも、魔女はやはり魔女ですね~。

 

 

burogumura

meijinkai

 

 

映えますよ!! プレセぺ星団


プレせぺ星団

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分30秒×16枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018 トリミング
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/1/10  1:33~ 和歌山県すさみ町 ベルヴェデーレ駐車場

 

かに座のプレセぺです~ ヽ(*゚ω゚)ノ

天体写真を始めて約7年、最近は淡いガスを撮ることが多くなってきたんですけど・・・

「星」だけの領域で毎年撮るのは、このプレセぺだけかもしれません。

たしかにこの季節、短い筒では撮れる対象が少ないってのもあるんですけどね。

それでも、この星々の美しさは「撮りたいな」と思わせますよね~  (pq*´∀゚)

 

画像処理のほうは「星」だけだからといって、簡単ってわけではありませんよぉ~。

星色、輝き、大きさ・・・いろんな要素をバランスよく表現しないといけないですねぇ。

淡い分子雲とは違った難しさがあります。

処理してみて「まだまだ勉強不足だな・・」と、思うことが多くありました  /o(゚ω゚`)ウーン

 

canser

 

プレセぺは、観望会でも活躍してくれますね。

先日も、多くの方に観ていただきました (pq′з`*)

 

あと、写真として見ても、淡い分子雲作品よりもこちらのほうが一般的には「映え」ますね。

プレセぺを見て「わぁ~♪きれい~♪」と思っても・・・

おうし座分子雲を見て「わぁ~♪きれい~♪」とは思いませんもんねぇ。

 

あっ、宙ガールにウケようと思って撮ってるわけではないですからね。

そ、そんな不純な動機で撮るわけないじゃないですか。

はっはっは~・・・・(=_=)

 

burogumura

meijinkai

 

IC348~すばるを150mmで撮ってみた

おうし座すばる

・SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
・EOS6D HKIR改造  ISO2500  F2.8→F3.5  3分×32枚
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2018/10/9  0:20~ 和歌山県吉野郡野迫川村鶴姫公園

 

撮ってみた・・・と言っても、撮ったのは昨年の10月ですけど ( ̄∇ ̄*)ゞ スンマセーン

 

おうし座IC348からすばるを、絶賛借りパク中のシグマ150mmで撮りました。

分子雲を主役に仕上げてみたんですけど、やはり淡いですね。

特にIC348からすばるの間の分子雲が複雑です。

 

こういった分子雲は、「炙り出す」というよりも・・・

「絶えずカブリとムラをなくす」という処理・補正につきますねぇ。

もちろん、輝度マスクを施してレベルを詰める「炙り出し」も行うんですけど、

処理の半分以上がカブリ取りです φ(▽▽メ)

 

あと、すばる周りの明るいガスや、全体を覆う淡いガスと暗いバックとのコントラスト・・・

このあたりのさじ加減で立体感に変化が出るようです。

いずれにしても32枚では少ないですね。ややノイジーです (^▽^;)

 

1009turuhime150mm

 

ちなみに、すばる周りの青白いガスですけど・・・

以前は「星の生まれた名残り」と考えられてたらしいですね。

最近になって「ガスの中を星団が通過してるらしい」と、わかってきたようですが・・・

いや~これは、プレアデス星人の星屋さんも大変ですよ。

今夜は「天の川銀河を撮ろう」と、意気込んで出撃しても・・・

ずっとガスです・・・(=_=)

しかも、この分子雲の様子だと、あと数億年は晴れそうにありません。

大塔や標高の高い場所での撮影中に「ガス来たっ!! ( ̄口 ̄*) 」

と、がっかりするのとはわけが違います。

 

2月は未出撃に終わったおりおんでしたけど、プレアデス星人に比べたら、大したことないです・・・。

 

burogumura

meijinkai