おおいぬ座おしり付近~ガム星雲

ガム星雲

・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art  F1.4 → F2.5
・EOS6D HKIR改造  ISO2000  2分×30枚
・K-ASTEC レボルビングシステム
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ8・Photoshop CC2018
・2019/11/29  1:06~ 和歌山県すさみ町ベルヴェデーレ駐車場

 

85mmでおおいぬ座からとも座付近を撮ってみました~ ヾ(〃^∇^)ノ

 

オリオン座が南中を迎えた時刻「85mmでなに撮ろう・・・」

悩んだ挙句、レンズを向けたのはシリウスの下あたり。

冬の天の川が地平線に・・・南国すさみでは太平洋にかかる場所ですよ~。

 

susami7

 

当日は、雲の心配もまったくなかったので、安心して放置・・・

してたら、途中から超低空に雲襲来 ∑( ゜皿゜)ガーン

なんとか50枚ほど撮りきったものの、やはり画像右下あたりに雲の痕跡。

使えない画像は捨てたつもりだったんですけど、薄雲残りの画像があったようで・・・

仕上がった画像も、右下あたりがシャキッとしませんでした (´゚ω゚`)ショボーン

 

oshirifukin

 

メジャーな領域ではないですけど、南が開けている場所ならガム星雲も写ってくれます。

あと、単品の注文も可能ですよ~ (´^з^)

「sh2-310おおいぬ座おしり付近」は、4年ほど前にFSQ85で・・・

「ガム星雲 NGC2477・2451を添えて」は、イプシロンで・・・

sh2-310の右上あたりには、散開星団M41やミルクポット星雲もあったりします。

430mmにフルサイズカメラですけど、赤猫くん250mmにAPS-Cで、ほぼ同じ構図になりますね。

短い筒連合なので、もう撮れる対象がないよ・・

・・・と、撮影現場の隅っこで体育座りをしようとしてるそこのあなたっ!!

まだまだ撮れるものがありますよ~ ヽ(*゚▽゚*)乂(*゚▽゚*)ノ♪

 

ってことで、おおいぬのおしりからガムでした (・ω・)b

 

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

 

クリスマスツリー星団・コーン星雲付近

クリスマスツリー星団

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×22枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2019  トリミング
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/12/28  23:06~ 和歌山県すさみ町ベルヴェデーレ駐車場

 

季節外れのクリスマスツリーを撮ってみました~ ヽ(*゚ω゚)ノ

ネーミング的には「季節外れ」でしょうけど・・・

まだまだ撮り頃な、いっかくじゅう座ですよ~。

 

いつもは横構図でカタツムリ星雲を構図に入れて撮ることが多いんですけど、

今回は「南北縦構図の日」だったので、コーン星雲を主題に置いてトリミングです ((φ…(-ω-*)

 

この領域を撮ると、初めてここを撮って処理した時のことを思い出すんですよねぇ。

当時、画像下にある小さな扇型のハッブル変光星雲のことを知らなかったので・・・

「星像がとんでもなくいびつになってるっ!!」とマジで勘違いして慌てました・・・(-_-)www

今思えば、全体の仕上がりも赤一辺倒で、濃淡もなかったです。

けっこう色彩豊富な領域なんですよね (((*p∀`*)ノ

コーン星雲付近からフォックス・ファー星雲あたりの構造も楽しいです。

 

 

で、前回の記事で小さな子持ち銀河画像を貼ったんですけど・・・

実はもう2対象ほど悪あがきをしております。

薄明開始前30分、なにか撮れるものはないかと悩んだ挙句、まず筒を向けたのがこれ!!

 

denpagumi

・・・ω-)-ω-)-ω-) シーン ちっさっ!!

 

これも、試写の段階で諦めたんですよ。

で、それならばと次に筒を向けたのがこれ!!

 

omega

・・・(-_-)

微妙に小さいとはいえ、トリミングすれば何とかなるかな♪

ってことで露光開始するも、このあと低空に雲襲来 (T_T)

 

けっきょく試写1枚に終わったんですけど・・・

430mmフルサイズでこの大きさはさすが全天最大球状星団!!

「おめぇがオメガかっ!!」  シ──(-_-)──ン

この次、条件がよければ撮ってみようかな♪

 

ってことで、クリスマスツリーと すさみの電線でした~  (・ω・)b

 

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

南国すさみで捕ったタコ

ic443

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×22枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2019  トリミング
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/12/29  0:56~ 和歌山県すさみ町ベルヴェデーレ駐車場

 

令和元年撮り納め遠征の最後に撮った、ふたご座のゆでだこ星雲です~ ヽ(*゚ω゚)ノ

夜半を過ぎて撮る対象が少なくなってきた短い筒連合のおりおん。

駐車場の片隅でひとり寂しく体育座りをするにはまだ早いっ!!

・・・ってことで、何を撮ろうか考えてところ・・・

ご一緒させていただいてた津村さんが「くらげは?」

なるほど!! そういえば長い間撮ってなかったな!!

ってことで、IC443をぎゅいーんと導入ですよ~  (*ゝ▽・)b

 

ちょっと枚数が少ないうえに、がっつりトリミングしたので、思ったように仕上がりませんでしたが・・・

ゆでだこから昇り立つ湯気も表現してみました。

430mmフルサイズの焦点距離だと、M35を構図に入れて撮ってもいいですね Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

 

hokuten

で、たこの撮影終了後、撮る対象がなくなってしまったおりおん。。。

ふと見ると北斗七星がけっこうな高さに。。。

M51ってどれくらいのサイズで写るんだっけ?

ってことで、M51をぎゅいーんと導入ですよ~ (*ゝ▽・)b

 

30秒の試し撮りのあと、カメラの背面モニターで確認。。。

「ちっさっ!!」 (=_=)

モニターで見ると、どこにあるのかわからないほど小さいっ!!

「ダメだこりゃ・・・」ってことで撮影断念したのでした。

 

で昨日、ブログ村を徘徊、タカsiさんが迫力のM51をブログアップしてるじゃありませんか!!

「タマランチっ!!」こ、これは負けてられんっ!! ってことで・・・

イプシロン130D 430mmフルサイズによる試し撮り30秒1枚作品  ( -`ω-)どや!

 

m51small

・・・ω-)-ω-)-ω-) シーン ちっさっ!!

 

もはや「なんとかがんばって写ってます」ってレベル。。。

今年も春の銀河祭りは、駐車場の隅で体育座り決定です。

だれか座布団ください・・・(T_T)

 

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

 

IC2118魔女の横顔

魔女の横顔

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×27枚 他1夜
・ステライメージ8 フォトショップCC2019
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/12/28  21:16~ 和歌山県すさみ町ベルヴェデーレ駐車場

 

あけました~ ヾ(*´∀`*)ノ  おめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします。

 

年の瀬迫る28日、令和元年の撮り納めに行ってきました~。

少し雲のかかる予報でしたけど、西高東低の気圧配置なら大丈夫でしょう!!

ということで、夕焼け熊五郎さんと南国すさみにレッツラゴー ε=ε=ε=(o゚ー゚)o

道中車内では、作品のダメ出しや悪口など一切言わず・・・

2020年の世界情勢について語り合ってるうちに到着ですよ~。

 

現地では、けばおちゃんの他に京都から初すさみ遠征の方がおふたり。

そして、もはや撮影現場に住んでるんじゃないか?!

と思ってしまうほど、いつもご一緒させていただく津村さんが設営完了されてました。

少し遅れて、なかなかいいさんも到着ですよ~。

 

おりおんは予定時間を少しオーバーしての設営開始。

まずは三脚の位置を決めて水平だし。

。。。水平だし。。。水平。。。なんか、おかしいぞ。。(-_-)

 

dangerous

完全に取れてるやーーーーーんっ!! Σ(゚∀゚ノ)ノ

4本のネジで固定されてるはずの三脚開き止めのひとつが「ぶら~~~ん・・・」

ネジどこ行った?!?! (((゚◇゚; );゚◇゚)))キョロ キョロ

 

車に置きっぱなので、緩んだネジが車の振動で外れたんでしょうけど。。。

4本いっぺんに取れてしまうとも思えんので・・・

ここ何回かはネジ1本のゆるゆる状態で設営してたかも・・・(((゚Д゚)))オソロシヤ-

 

とりあえず、がっちり固定されてる他の2か所の方から、ネジを1本ずつ外して・・・

その外した2本のネジでしっかり固定!! なんとかなったよ  ε-(ーдー)フゥー

やっぱ、こういうところも普段のチェックが大切だなと改めて思ったのでした。

 

susami1

 

夜空のほうは朝まで快晴。

低いカノープスもバッチリな透明度でした ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙

 

で、魔女横ですけど、予定枚数前にSXPくんから子午線越えの反転指示。

再度の位置合わせも大変なので、魔女撮影は終了~。

処理は昨年撮影分をfitsからブレンドしました。

今回はいつもの青ざめた魔女ではなく、やや血色のいい美魔女に  (*ノωノ)

濃淡に気をつけて立体感を出し、背景の赤いガスはやや控えめに表現してみました。

 

ってことで、毎年撮るたびに「魔女感」が薄れていく魔女横でした~ (゚∀゚d)

 

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

LDN1622~バーナードループ・M78

M78星雲

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×29枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2019
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/11/29  23:29~ 和歌山県すさみ町ベルヴェデーレ駐車場

 

部分日食が雨でダメになってしまって、泣きながらブログを書いてるおりおんです~ (´·ω·`)ショボーン

 

11月末撮影分、オリオン座のアンコウ星雲とウルトラの星・バーナードループを挟んで・・・です。

M78やLDN1622を単品で注文するのもいいですが、短い筒連合なので、この定番構図になりました。

同時刻、こたろう将軍ザリガニあーちゃーさんも同じ場所を撮ってましたよ~ ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙

 

当日は、予想外の雲の通過もあって予定枚数を大きく下回りました。

明るいM78やバーナードループは、30枚あればなんとかなるんですけど、

LDN1622や淡いガスはやはり厳しいです。

ノイズ補正を施しつつ、丁寧にカブリ補正も行っての処理になりますよ~  /o(゚ω゚`)

 

1130susami8

 

バーナードループは、暗い空で改造カメラを使うとけっこう撮れるので・・・

今回も特に気にせず処理を進めました。

気をつけたのはM78星雲の高輝度部と暗部です。

両手を上げて走る異星人のような姿を立体的に表現するには、

高輝度部を明るめにしたほうがいいかもしれませんね (・ω・)b

両手・両足にあたる暗黒部は、周囲背景にも淡いガスがあるので難易度が高いですけど、

「暗黒帯部分と淡いガスは別物」としてしっかり表現したいところです。

 

LDN1622アンコウ星雲はねぇ~。。。

デジカメだとこんなもんちゃいますかね σ(^_^;) あかんか・・・

詳細な構造とかグレー色の部分をしっかり出すにはもっと枚数が欲しいですね。

 

ってことで「バーナードループを挟んで撮ってみた」でした  (・o・)ゞ

 

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp