蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

天体写真

はくちょう座の星雲群と ついにあのレンズを・・・

はくちょう座

・Canon EF40mm F2.8STM F2.8→F3.5
・EOS Kiss X4 新改造  ISO3200 3分×16枚
・ポータブル赤道儀CD-1+ ・HEUIB-Ⅱフィルター
・ステライメージ7   フォトショップcc
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2017/5/30 2:26~ ・奈良県五条市大塔

 

40mmパンケーキではくちょう座を撮ってみました (*^_^*)

今年もはくちょう座は赤いですよぉ~。

とくにデネブからサドルあたりの星雲は明るくて撮りやすいですね。

お手軽なレンズですけど、この焦点距離なら淡い星雲も色が出やすいです。

ただ、微恒星・・・とくに星々の密集した場所は思うようにいかないんですよね ((+_+))

 

 

cygnusnebla

 

今シーズン、イプシロンで撮った はくちょう座のメジャーな星雲領域です。

どの場所も色鮮やかで撮りがいがありますね (*^_^*)

カメラレンズ、長焦点もしくは短焦点の望遠鏡、どれで撮っても写り映えしやすいです。

 

今回はポタ赤に40mmを載せて はくちょう座全景を撮ったんですけど、予定ではGP2ガイドパックに100mmを載せて撮るつもりだったんですよ。

ところがぎっちょん、現場でGP2が突然追尾しなくなりまして・・・(-_-;)

急遽、こたろうさんに預かってもらって、入院することになりました。

 

けっきょく、軸体を止めるナットの横のイモネジが原因だったようですが・・・。

今回、GP2ガイドパックは「こたチューン」によって生まれ変わりました~。

 

GP2

 

ギヤ、極望調整のみならず、スイッチひとつで点灯する暗視野照明、便利な水平器等々・・・

使い勝手の向上だけでなく、250mm程度なら5分は余裕でノータッチな赤道儀になりました~ (´ε`*人)アリガトー

 

で、これに載せるレンズですが・・・

TSUBAKIさんからお借りしたEF100mm F2.8Lマクロは借りパクせずにお返ししたんですよ。

ありがとうございました(*^_^*)

 

はて、どうしたものか・・・100mmあたりのレンズが欲しい・・・てことで・・・

 

 

apo1

「ま、まぶしい~前玉がまぶしい~」

はっはっは~(*^^)アポゾナーです~♪♪♪

 

数ヶ月前にイプシロン130Dを買ったばかりのおりおん。

アポゾナー135mmを購入する余裕があるはずがありません (-_-)

以前、イプシロンをお借りした有田のIさんが、「しばらく使ってください」と・・・

しかも、改造5DmarkⅡもつけて・・・(T_T)ツー なんていい人だ・・・。

 

apo2

 

風来坊さんから譲っていただいた赤道儀。こたろうさんにチューンしてもらい・・・

カメラとレンズはIさんにお借りして・・・。

自分で買ったのは千円のSDカードだけという・・・(^_^;)スンマセーン

 

 

 

 

M16わし星雲 M17オメガ星雲

M16 M17

・イプシロン130D  430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN Kowa75mm ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO1600 3分×14枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2017/4/29 3:15~ ・奈良県五条市大塔

 

夏の定番、M16わし星雲とM17オメガ星雲を撮ってみました~。

どちらも輝度が高くて、わりと簡単に撮れるけど、処理が難しい対象です。

 

今回は明部を出来るだけ抑えて、M16は創造の柱を・・・

M17は中央部分のディテールを・・・

と、思ったんですけど、このサイズではどうでしょうね~  ヾ(-`ω´-o)ゝ

 

あと、周りにもけっこう赤い星雲がありまして・・。

海外の作例には、恐ろしいほど真っ赤っかなのがあったりします !!Σ(;゚ω゚ノ)ノ

このあたりは、高輝度部分と微恒星を抑えて炙り出しですが・・・

薄明まじりの14枚なので、淡い赤を出すには枚数不足は否めません。

来年はたっぷり露光です。

・・・と言いながら、あまり食指が動かない対象なんですよね、これが (´-ω-`)

 

429outou

・EOS 60D 非改造  ISO3200 samyang 14mm  F2.8 30秒

 

関西は、梅雨とは思えない空が続いてますね~。

そろそろ撮影可能月齢・・・と思いきや、来週から雨のようです。

梅雨の晴れ間を、狙い撃ちするしかないですね  (´・ω・)·︻┻┳═一 ・・・☆

 

 

 

 

 

朝まで快晴だった夜 あみ嬢を撮ってみた

網状星雲

・イプシロン130D  430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN Kowa75mm ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×24枚
・ステライメージ7 フォトショップCC トリミング
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2017/5/30 2:13~ ・奈良県五条市大塔

 

みんな大好き あみ嬢を撮ってみました~。

・・・しかもモザイクなしですぜ、だんな (*` 艸 ´)ムフフ

 

朝まで快晴だった当日の薄明開始は午前3時過ぎ。

どうがんばっても、1時間強しか撮れない (-_-;)アセ

あみ嬢はあきらめて、他の店にするか・・・

いや、今夜はあみ嬢をお持ち帰りするぞ と心に決めていたおりおん。

大急ぎで導入して構図を「感」で合わせ、露光開始~。

 

530ootou3

 

にしても、東の空には早くもアンドロメダ。もう秋ですな。しみじみ・・・。

となると次新月期は、アンドロメダやケフェうすうす ですね。

 

当日は、1週間で3度目の出撃。

少し眠くなってきたので、車で仮眠  zzz (¦3 冫 ノ)ノ ところがぎちょん・・・

めずらしく寝入ってしまったようで、目が覚めたときはすでに薄明開始。

「こりゃあか~ん!!」

スカイフラットを撮らないとダメなんですよねぇ。

大慌てで、ふら~っとしながらフラットの準備。

 

530ootou4

 

それにしてもなんですねぇ。

快晴で朝を迎えた時の清々しさ・・・とでもいうんでしょうか。

学生時代、徹夜マージャン明けに くわえ煙草で見た太陽の眩しさとは違いますねぇ ( ´⊿`)y-~~

 

で、あみ嬢ですが、今回は「青」を意識して処理しました。

ナローバンドの色合いや、長焦点撮影による繊細なフィラメント構造にはかなわないですけどね ヾ(-`ω´-o)ゝ

あと、画像中央あたりの淡い部分をもう少し抽出できればよかったんですけど。

さすがに枚数が足らないようでした。

 

次回は・・・次回はなににしよう・・・

まだ、在庫あるんですよね。はっはっは~ (#`▽´)y-゚゚゚

 

 

 

 

 

sh2-101 はくちょう座チューリップ星雲付近

sh2-101 チューリップ星雲

・イプシロン130D  430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN Kowa75mm ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×16枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2017/5/30 0:50~ ・奈良県五条市大塔

 

朝まで快晴だった先月30日。

はくちょう座に咲くチューリップ付近を撮ってみました~。

はくちょう座と言えば・・・

前回UPした おばちゃんとぺりかん、他にもサドル付近やクレセント星雲、あみ嬢・・・

撮影対象がたくさんあるんですけど、このあたりは少しマイナーなのかもしれませんね (*^^)

 

sh2-101cig

 

場所はこのあたりです。

はくちょう座の赤い星雲群は、デネブあたりが濃く、アルビレオに向かうにつれて淡くなっていきますね。

 

おかぺり や サドル付近と比べると星雲は淡く、微恒星が多いので難易度はやや高いです。

16枚をコンポジットした画像がコチラ ↓↓

 

sh2-101コンポジット

 

チューリップが少しわかる程度ですかね~・・・(^_^;)

 

ここは焦点距離の長い鏡筒で、チューリップ単体を撮るのもいいかもしれません。

もう少し短い筒だと、ドーベルマンと呼ばれる 暗黒帯が浮かび上がってきます。

 

処理的には、赤一辺倒になりがちなので、星雲に含まれるBの成分を持ち上げて、仕上げてみました。

作例の少ない領域は、やりたい放題な処理が出来るので、楽しいですな ♪

 

中国四国・関西から関東甲信まで梅雨入りしたようですね。

早くもポチリヌス菌が流行の兆しです。

気をつけましょう~ ( ゚ー゚)/

 

 

 

 

大阪のおばちゃんに怒られて萎縮するペリカン2017

北アメリカ星雲

・イプシロン130D  430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN Kowa75mm ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×8枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2017/5/28 1:01~ ・奈良県五条市大塔

 

はい、今年もやっぱり怒ってましたよ~ (^ー゚)ノ

おかん と ぺりかんくん「おかぺり」を今年も撮ってみました。

 

夜半を過ぎると、はくちょう座も撮り頃な季節になりましたね。

で、気合いを入れて出撃した先週の土曜日。

迷人会メンバーや、多くの星屋さんが集まりました~。

前回22日は曇ってしまって、途中で撤収するはめになりましたからね。

当然今夜は朝まで快晴・・・・

 

528outou

 

・・・はい、雲ってきました~・・・またかよおい(T_T)ツー

 

今回は おかぺりの後、あわよくば あみ嬢をお持ち帰り・・ムフフ ・・ と、思ってたんですけどねぇ。

見上げる夜空は「晴れてきた ♪」「あかん、また曇ってきた」の繰り返し。

こうなったら使えるコマだけ使ってやる と、薄明まで40枚ほど「おかぺり」を撮り続けました。

で、使えたのはたったの8枚。総露出時間24分・・・(T_T)ツー

 

なんとか撮れた8枚で、ごまかしごまかし仕上げてみました。

明るくて写りやすい対象ですけど、星雲に負けない「星」も大切な領域ですね。

 

おかぺり

 

思えば、おばちゃんとぺりかんくんの絵を描いて「星ナビギャラリー」に投稿したのが約2年前。

掲載は巻末のギャラリーではなく「星ナビ広場」でモノクロでしたが、これを機に「おばちゃん」が世界標準になりました。

一部ではまだ「北アメリカ星雲」「北ペリ」などと呼ばれているようですが・・・。

今年まだ撮ってない皆さん、今年もおばちゃんは元気ですよ (*^^)