おかんのあご星雲


シグナスウォール

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分30秒×32枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018 トリミング
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/4/7  2:22~  奈良県五條市大塔

 

はくちょう座の おかんのあごあたりです~ ヽ(*゚ω゚)ノ

通称、北アメリカ星雲のメキシコ湾、シグナスウォールですね。

「えっ?!おかん?!おばちゃん?!ってなに?」と、思われる方は・・・

まさかいないと思うんですけど・・・

念のためこちらになります www

 

前から、その構造に興味があったんですけど、短い筒連合なので、クローズアップ撮影は無理。

ってことで、4月に撮った「おかぺり」をトリミングありきでfitsから再処理してみました。

 

okaperi

 

32枚コンポジットした「おかぺり」元画像なんですが・・・

ステライメージで下処理のあと、フォトショに渡してバランスを整えた後・・・

白枠部分をがっつりトリミングです _φ(゚ー゚*)

 

あとは、立体感を出すための強調処理なんですけど・・・

これだけ切りとると、さすがに星がうるさくなりますね (。´・д・)

星が肥大しないように、しっかりマスクしての補正ですよ~。

ま、これくらいなら、おかんのあご星人に怒られないでしょう。

 

ナローで撮ることも多い領域ですが・・・

やっぱ、ここは!! 長い筒で撮るのがいいかも!!  Σ【◎】ω ̄*)パシャ

でも、ネタがないのでまた切り取るかもです・・・(-_-)

 

 

 

ここでお知らせです~(^^)/

道端小石さんが所属する八塔寺星を観る会が毎年開催している星まつりが今年も開催されますよ~(o’∀’人)

 

hattouji

 

今年も素敵な催しが目白押し!!

今回は「いいね!写真展」もバージョンアップですよ~ (pq′з`*)

作品を応募して、素敵なプレゼントをゲット!!

8月24日は、八塔寺にレッツラゴーです!!  (v´∀`)ハ(´∀`v)

 

詳しくは、八塔寺星を観る会ホームページ、または道端小石さんのブログで !!

 

 

burogumurabana

 

ケッチャプ君2hp

 

 

三裂干潟 にゃんこの手付近


三裂干潟星雲

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 2分×24枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/5/4  1:24~  奈良県五條市大塔

 

「忘却とは忘れ去ることなり・・・」

新月期に入ったとたん、どっぷりと梅雨になりました (T_T)

在庫も底をつき、次新月期までどうやってやり過ごそう・・・。

鉛色の空を見上げながら、深いため息をつく日々。

そんな時、迷人会LINEになかなかいいさんの三裂干潟がアップされました。

「なかなかいい!!」そう思いながら画像を拝見・・・。

そういえば、ずいぶん前に同じ縦構図で撮ったような・・・(・_・).。oO

PCの画像フォルダを探すこと数分。。。

「あったよ!! ありましたっ!!」ヾ(*’∀`*)ノ ヤッホーーイ♪

 

0504ootou8

 

5月初めの撮影分でしたが、前半雲ってしまい、急遽予定を変更して明るいM8・20を撮ったのでした。

干潟の中心部の輝度が高いのでいつもより露光時間を短縮。

ISOを下げて3分でもいいんですが、それだとこの後の撮影がおしてきます。

明るい対象なので、短時間でもなんとかなるでしょう。

ってことで、2分24枚の時短撮影です  Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

 

赤に寄りがちな領域ですけど、三裂周りの青や にゃんこの水虫・・・

M21の輝き、天の川と暗黒帯を表現することで、全体のバランスも良くなりますね~。

あと、干潟星雲ですけど、明るい部分の構造が興味深いです φ(゚ー゚*)

 

三裂干潟星雲

 

切りとってみました~。

干潟の高輝度部、もう少し抑えてもいいかと思うんですけど、

輝度差もあっていいかな・・・と。

肉眼でも観える対象ですからね  m9(゚д゚)っ

 

う~ん・・・短い筒なので、トリミングはどうかと思う対象もあるんすけど、

これくらいだったら、なんとかなりますか。

梅雨明けまで過去画像を使って「切りとってみたシリーズ」で、お茶を濁そうかな (*゚ー゚)>

 

 

burogumurabana

 

ケッチャプ君1hp

 

 

迷人会キャンプ2019夏


camp2019b

青い空白い雲、今年も南国和歌山で迷人会キャンプが行われました~ (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ ハ(^▽^*)

今回はゲストに !!  遠く岐阜から、のんたさん、ミッチーさん!!

そして、奈良からモニター技術屋をされていたAさん!!

これまた遠く愛媛から若手急成長中のハチベエさん!!

そして、なななんと!! 今回も天体写真家の吉田さんがいらしてくださいました~ (pq′з`*)

 

camp2019i

パンダさんも迎えてくれる白浜駅に、のんたさん、ミッチーさんをお迎えに上がったおりおん。

のんさたんは約5年ぶり、ミッチーさんはブログコメントのお付き合いは長いのですが・・・

笑顔で手を振って駅に降り立ってくださいました~ ( ^^)/~~~

 

camp2019c

何はともあれ・・・全員揃ったところでまずは ひと泳ぎだっ!!

・・・じゃなくて。。。(-ω-)

開会式を終えて、さっそく画像処理のお勉強ですよ~。

 

camp2019e

 

あーちゃー講師の処理を聞き逃すまいと目を見開く「基本グループ」

ああでもないこうでもない・・・と、入れ替わりマウスを握り処理を進める「応用・変態グループ」

その後ろで、こたろう将軍やおりおん、ゲストに皆さんによる「うろつき衆」の目が光ります (☆Д☆)キラリーン

「三度の飯より処理が好き」な、メンバーの皆さん。

お昼ご飯をかきこんで、また処理が始まります。

 

doukakore

山口のじぃさまからお送りいただいた「銘菓:皇座山」を片手に、お勉強です。

 

ひと段落したところで、集合写真を撮ったり・・・

 

camp2019j

 

一部のメンバーは、広いプールでお魚さんになったり・・・

 

camp2019h

一足早い夏を楽しみました~  ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ ワーイ♪

浮き輪持ってって よかった ♪♪

 

そんなこんなで、日も西に傾き始め・・・

勉強会よりも楽しみにしていた宴会の始まりです~ (*゚ω゚)ノ∀☆∀ヽ(゚ω゚*)カンパーイ

 

camp2019g

そして、宴もたけなわ夜も更けて・・・

今回はいったい誰が はくちょうを舞うのか・・・

そんななか、ザリガニと共に登場したのは・・・

zarihakucyou

喫茶T△△B△K△のマスターじゃ、あ~りませんかっ!!

はくちょうになった者は、雑誌1ページ丸ごと掲載されるという伝説が生まれつつあるという・・・。

いや、初代おりおんも感動の変態舞でした ( TДT)ツー

そして、その恰好のままで機材の説明をするザリガニあーちゃー。

 

camp2019k

さすが、ザリガニ星景で星ナビ広場に掲載されただけのことはありますっ!!

鏡筒がハッブルのようになってますけど・・・(-ω-)www

 

camp2019a

 

そして日が変わり3日目の朝・・・

軽く朝食を終えたメンバーは、またパソコンに向かいます。

camp2019d

「どんだけ好きやねんっ!!処理!!」

・・・いや、この若い情熱が素晴らしい (T_T)ツー

 

そしてお昼前・・・

そんなこんなで、そろそろ終了の時刻です。

 

神奈川から参加のあみかんさんが飛行機で帰路に・・・。

愛媛・岡山組の小石さんグループに「またね~」と手を振ってお別れ・・・。

そして、「みなさんまた次回よろしく!!」気合いの円陣で解散です (*^^)v

 

おりおんは、のんたさん・ミッチーさんとプチ白浜観光のあと、白浜駅でお二人をお見送りです (゚▽゚*)ノ サヨナラー

 

てなわけで2泊3日の、ほかの何物にも目を向けず・・・

「画像処理」だけに集中した迷人会キャンプ2019夏でした ヽ(・∀・)ノ

 

 

burogumurabana

 

ケッチャプ君2hp

 

 

超新星残骸 はくちょう座ループ


網状星雲

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×33枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/5/30  0:36~  奈良県五條市大塔

 

みんな大好き、あみ嬢を撮ってみました~ (pq′з`*)

 

朝まで快晴だった5月末の新月期。

はくちょう座も撮り頃の高さになってきたな!! ってことで・・・

クラブはくちょうのあみ嬢を、ぎゅいーんと導入です  p[【◎】]ω・´)」

 

ほぼ毎年撮ってる対象ですけど、今回もOⅢの青をがんばってみました。

NGC6992と6960はまだ明るめですけど・・・

その間の・・・ぴっかりくんの三角形?でしたっけ?

まぶしい名称のくせに淡いんですよ、これが。。。(+_+)

ただこの ぴっかりくんを どう表現するかで、全体のイメージも変わってきますね。

 

530otou8

 

ま、このあたりの処理はインドの山奥で修行したおりおんにとっては・・・

朝飯前・・・昼食・・・いや、夕食後ですね。

あの手、この手、奥の手を使っての、必死のパッチ処理になりました   _¢(ーーメ)

 

この先はナローでしょうか。

デジカメブロードバンドだと、かなり厳しいです。

もう少し露光をかけたら、何とかなるかもしれませんが・・・

「写ってへんもんは、出ぇへん !!」と、コペルニクスは言ってませんけど、

これ以上は無理なようです。

 

にしても、あみ嬢の絡み合うフィラメントが萌えますね~ (*゚∀゚)=3 ハフンハフン

星屋のみなさん、梅雨の合間の新月期は、あみ嬢と同伴出撃ですよ~っ !!

 

 

burogumurabana

 

ケッチャプ君1hp

 

 

ケフェウス座の星雲群

ケフェウス座

・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art  F1.4 → F2.5
・EOS6D HKIR改造  ISO1600  2分×50枚
・K-ASTEC レボルビングシステム
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ8・photshop CC2018
・2019/5/30 0:57~ ・奈良県五條市大塔

 

ケフェうすうす座の季節がやって来ましたよ~ ヾ(*’∀`*)ノ

メジャーな星座、はくちょうさんのすぐお隣。

星座的には少しマイナーですけど、赤い星雲てんこ盛りなので・・・

星屋にとっては、萌え萌え領域ですね~ (*゚∀゚)=3 ハフンハフン

ただどれも淡く薄く、まさにケフェうすうす。。。

 

cepheusnebulamap

 

で、「なに撮る?」となると、やはりIC1396でしょうか。

ガーネットスターを導入すると、構図に入るのでわかりやすいです。

直焦点、クローズアップで象の鼻、望遠レンズでも映えますね  Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

 

あと、バブル星雲やクワガタあたりも人気です。

バブルは、M52散開星団と撮ると美しいですね~。

 

ususu

 

sh2-129フライングバット星雲は、ナローで撮るとダイオウイカが現れまよ~。

おりおんはもちろんブロードバンドなので・・・

ここはお絵描きです ((φ…(-ω-*)イヒヒッ

 

宇宙の疑問符、クエスチョンマーク星雲・・・

下の「点」が思いのほか離れてるので・・・

全域を捕らえるなら、焦点距離によってはモザイクになります。

点を外して、星雲の構造を表現するのもいいですね d(゚∀゚d)

 

sh2-140付近ですけど、これまたかなりなケフェうすうすです。

アライのヘルメットのようなsh2-140、これはまだ出ますけど・・・

周りが淡いですね~。

あの手この手での鬼処理になりました φ(▽▽メ)

 

cepheus

 

ま、どちらかというと秋の星座ですけどね (ノ∇≦*)

季節早撮りってことで、まとめてみました~。

他にもシャーク星雲など、興味深い対象が多いですね。

星色も綺麗なので、「夏物 ちょっと飽きたな・・・」

ってときにでも、お勧めです~ (´・∀・)ノ

 

 

burogumurabana

 

ケッチャプ君2hp