蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

02月

LDN1622~M78 バーナードループをはさんで・・・

M78星雲

・イプシロン130D  430mm F3.3
・SXP赤道儀  ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分30秒×27枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2018/2/17 20:39~ ・和歌山県すさみ町

 

寒風吹きすさぶ すさみでの撮影分です  三( +ω+) ビューッ

撮影領域が南中を越えるのを待ってから、構図を決めて露光開始~。

縦構図で撮ることが多いですけど、あえて横で撮ってみました。

うん、やっぱここは縦でしたね。はっはっは~・・・(T_T)ツー

 

「ノーガード戦法」ならぬ、鏡筒のフードを外す「ノーフード戦法」が功を奏したのか、

強風によるボツ画像は少なかったんですが・・・

途中やって来た真っ白な灰雲にやられて、不本意ながらの27枚となりました。

 

20180217susami3

 

この領域のポイントは、バーナードさんのループ・・・

そして、リンズさんの暗黒星雲カタログ1622番とメシエさんの天体カタログ78番ですね。

対照的なふたつの天体と赤い星雲が興味深いです。

 

が、処理的には全体のバランスと淡い分子雲が難しくて・・・

なんども ちゃぶ台をひっくり返しました ヽ(*`Д´)ノ彡 ゴルァ

 

強調処理すると、カブってんのかガスなのか、わからなくなったり・・・

「あれ?ここってこんなに黒く凹んでたっけ?」と、部分的に輝度が下がってたりすることありますよね。

そういう事も多く出現した処理でもありました。

 

ちなみにエラーによる輝度差やカブリは画像を小さくしたほうがわかりやすいです。

サムネイル程の画像サイズにしてチェックすることもありますよ~。

 

ってことで、おりおんのワンポイントアドバイス、次回に続きません  (*´_○`)ノ

 

 

burogumura5

meijinkai

 

 

北のうすうす 北天分子雲

北天分子雲

・イプシロン130D  430mm F3.3
・SXP赤道儀  ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 4分×30枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2018/2/18 0:45~ ・和歌山県すさみ町

 

2月の新月期の週末、かなり微妙なSCW予報だったんですが・・・

夕焼け熊五郎さんとともに、いつもの南国すさみにレッツラゴー!!

今回も他の星屋さんの作品の悪口や批評はいっさい言わず・・・

平昌オリンピックについて熱く語り合ってるうちに、あっという間に到着です。

 

当日は強風が物凄くて、おそらく過去最大級。

その強風にくわえて、数分に一回やってくる突風が、恐ろしいのなんのって あーた。

機材・三脚が倒れないように、思わず手で支えてしまうほど強烈なんですよ ….(lllノ-ω-)ノ

 

そんな状況で撮影しようなんて星屋が他にいると思いますぅ?

 

20180218susami2

 

いるんですよ・・・おりおん・熊五郎を含めて5人も星バカが・・・(=_=)

 

ですが、夜半過ぎに神戸からいらしたTさんとともに、風に心折れることなく、がんばって撮影しました。

もともと、結露防止対策をしなくても、ほぼ大丈夫なすさみ。

今回は、風対策でフードを外して、撮影しました~。

 

20180218susami1

 

で、やや風がマシになってきた夜半過ぎ・・・

もう完全に撮るものがなくなった「短い筒連盟」所属のおりおん。

これはもうアレしかないな・・・ってことで。

撮ってみました、北のうすうす分子雲

 

50枚は最低でも撮ろうと思ったんですけど・・・。

途中から 雲キターーーーッ・・・で断念、残念 (T_T)

淡い分子雲を出すには30枚は少ないですけどね~。

できるだけモノクロな仕上がりにならないように、星色等も気をつけました (*^_^*)

 

 

burogumura5

meijinkai

 

 

NGC1499 カリフォルニアの淡い雲

カリフォルニア星雲

・イプシロン130D  430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN Kowa75mm ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×28枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2017/11/15 20:58~ ・和歌山県すさみ町

 

は~い ヾ(o´▽`)ノ みんな大好きカリフォルニア星雲ですぅ~。

・・・えっ?! 好きじゃない?! ですよね  (*´゚∀゚`b)

 

って、カリフォルニア星人に怒られますよ・・・(▽ヘ▽;)

 

SAOナローで美しく仕上げたカリフォルニアは、レインボーでとってもカラフルなんですけどね。

デジカメRGBだと、赤のっぺりで人気薄なんですよ。

ってことで、今回は「カリフォルニアの青い空」ならぬ・・・

「カリフォルニアの淡い分子雲」を炙り出そうかなと。

 

1115susami5

 

ところがぎっちょん、当日はすさみ名物突風が・・・( +o+)ビューッ!!

けっこう枚数撮ったんですけど、使えないのが多くてガックシ。

なんとか がんばってみたんですけど、このあたりが限界のようです。

 

oushizaweb

・Canon EF40mm F2.8STM F2.8→F3.5・HEUIB-Ⅱフィルター・EOS Kiss X4 新改造  ISO3200  180秒×16枚・ポータブル赤道儀CD-1

 

つまらない・・・などと言いながらも、ほぼ毎年撮ってるカリフォルニア。

仕上がりは別として、こういう方向性もありかな と思ったりしました。

 

まだいちどもカリフォルニアを撮ったことがないというそこのあなたっ!!

ちょっと撮ってみようかな・・・と、思いましたねっ!!

 

・・・えっ?! 思わないっ?!   ですよね  (*´゚∀゚`b)

 

 

burogumura5

meijinkai

 

 

三ツ星~オリオン星雲付近を150mmで撮ってみた

オリオン座

・シグマAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
・EosKissX4改 ISO3200  2分30秒×34枚 10秒×8枚
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2017/11/15 23:20~  和歌山県すさみ町

 

もうちょっと右でした。M78 ちょん切れてるし ヾ(-`ω´-o)ゝ

 

シグマ150mm F2.8なんですが・・・

いつもいろんな機材を お貸しいただいている有田のIさんから、借りパク前提でお借りしました~ ♪

風来坊さんから頂いたGP2ガイドパックを、こたろうさんに無料でチューンしてもらい・・・

カメラは星見KINGさんから譲っていただき・・・

そして、満天の星空と熊五郎さんのダジャレもプライスレス。

ほんま、すん↓ませーん↑ ヾ(*・∀・)ノ

 

ってことで、オリオン座のメジャーな領域をAPS-Cで撮ってみました。

やっぱね、オリオンは難しいです ((+_+))

直焦点撮影での画像処理のクセが抜けきれず、スタートからギュイーンとアクセル全開で処理してたら・・・

気づけば、ザラザラ坂のてっぺんの下宿屋に !!

う~ん・・・6Dの低ノイズとディザリングの凄さを改めて知る・・・(=_=)

 

1115a

 

最近、広角や標準、中望遠で星を撮ることも多いんですけど・・・

直焦点よりも難しいなと。

やはり撮影方法や場所、対象、露光時間に応じた処理をするのが、いちばんいいですね (*^^)

撮って楽しい天体写真!! はっはっは~っ o(^▽^)

 

で、そんな撮って楽しい 見て楽しい天体写真展が、大阪府貝塚市の 善兵衛ランド天文台で開催されてますよ~(*^^)

 

善兵衛ランド天文台

 

市民天文教室受講生の皆さんの作品をメインに、80点もの力作が勢揃い。

先日の皆既月食の写真もありますよ~ o(^^o)(o^^)o ワクワク

今月18日(日) まで開催です。

詳しくは こたろうさんがレポートしてくれてますよ~。

こちら→ 善兵衛ランド天体写真展始まるヽ(´ー`)ノ

 

まさかの快晴で皆既月食を観れた方も多かったようですが、しばらくはまた曇り空のようですね。

天体写真展でモチベーションを上げて、次新月期に備えましょう~ (*^^)♪

 

 

burogumura5

meijinkai