蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

05月

M20三裂星雲(ほんとは四裂)

 

M20 三裂星雲

  • FSQ85ED 主焦点 450mm
  • SXP赤道儀
  • NexGuideオートガイダー GS60Sガイド鏡
  • EosKissX2 IR改造 ISO1600 8分×2
  • ステライメージ フォトショップエレメンツで画像処理 トリミング
  • 5/6 AM2:40~ 奈良県吉野郡野迫川村鶴姫公園

 

いて座の散光星雲M20三裂(ほんとは四裂)星雲です。左上の散開星団はM21ですね。

以前、三裂と干潟星雲と電線でUPしましたが、今回、三裂だけ切り出して処理してみました。

星雲にある明るい輝星の中心が変色してることに、今これを書きながら気づきました(*>ω<*)

 

星座線でも描こうかなと思いましたが、ちゃんと写ってるのは「かんむり座」だけ (-_-;)微妙

うしかい座もヘルクレス座も半分ちょん切れてます。右側電線の上の明るい星は土星ですね。

 

長い長い梅雨が始まりました。

このように画像の使い回し、再処理等で茶を濁しながら、乗り切っていこうと思ってます ヾ(-`ω´-o)ゝ

あと、ポチリヌス菌に気をつけないといけませんね。

 

 

 

渦巻銀河M106とペットボトル水耕栽培

M106

  • FSQ85ED エクステンダー 680mm
  • SXP赤道儀  LPS-P2光害カットフィルター
  • NexGuideオートガイダー GS60Sガイド鏡
  • EosKissX2改 ISO1600 総露出時間40分(5分×8枚)
  • ステライメージ フォトショップエレメンツで画像処理 トリミング
  • 5/8 PM9:40~ 大阪府貝塚市善兵衛ランド天文台駐車場

 

りょうけん座の渦巻銀河M106です。

鶴姫、神野山の遠征シリーズはすべて使い果たし、いつもの善兵衛ランド天文台駐車場に戻ってきました。

と言っても、撮影日は5月8日。かなり前です  (*≧∀≦)ゞ

このM106、中央部に巨大なブラックホールがあることが確認されています。

 

思ってたよりはっきり写りましたが、外円部の淡い部分はあまり出ませんでした。

コレも暗い場所でもう一度撮ってみたいです。

 

あと、前からやってみたかったペットボトル水耕栽培を作ってみました。

いっこうさんのブログを見ながら作ってみました。

が、水の補充口を下の方に付けてしまったので、あまり水が入らない ( ̄_ ̄|||)

あと、なんかアルミシートが薄いような気もする。まぁ、ええか。

左から「きゅうり」・・・だったかな?(-_-;)  赤ピーマン、そしてオレンジ色のパプリカ。

はたしてうまく育つのか~。

 

 

 

おとめ座の銀河その2

おとめ座銀河

  • FSQ85ED 主焦点 450mm
  • SXP赤道儀  LPS-P2光害カットフィルター
  • NexGuideオートガイダー GS60Sガイド鏡
  • EosKissX2 IR改造 ISO1600 8分×8
  • ステライメージ フォトショップエレメンツで画像処理
  • 5/12 PM9:40~ 奈良県山辺郡山添村神野山

 

まだおとめ座の銀河があるのか って感じですが ヾ(-`ω´-o)ゝ

中央上部の渦巻銀河はM100、右下の渦巻銀河はM99です。

どちらも立派なフェイスオン銀河。長焦点鏡筒で狙ってみたい対象ですねぇ。

あと、小さい個性的な銀河がいくつか写ってますね。

 

天の川

こと座、尻尾のちょん切れたはくちょう座等々、夏の星座が写ってます。

3等台に増光したはくちょう座χ(カイ)も明るいですねぇ。

 

 

 

おとめ座の銀河

おとめ座銀河

  • FSQ85ED 主焦点 450mm
  • SXP赤道儀  LPS-P2光害カットフィルター
  • NexGuideオートガイダー GS60Sガイド鏡
  • EosKissX2 IR改造 ISO1600 8分×4
  • ステライメージ フォトショップエレメンツで画像処理
  • 5/12 PM8:45~ 奈良県山辺郡山添村神野山

おとめ座の銀河です。

明け方にはもう秋の星座がのぼってくる季節ですが、まだ春の銀河を撮ったりしてます。

メシエ制覇のための撮影ですが、「地味な銀河は450mmでまとめて撮ってしまえっ!!」ってことでM90、M89、M58、M59、M60の5つを同一写野でまとめ撮り~。

が、処理中に気づいた。「M90とM89はすでに撮ってた」彡(テ_テ) 彡

ステラナビゲータVer9に画像マッピング

 

ここんとこずっと派手物ばかり処理してたので、小さな銀河の処理は地味に思えました。

ですが、よく見るとめちゃ小さい銀河がたくさん写ってて、おもしろいですね (゜▽゜*)

 

 

 

 

さそり座M4のとこらへん

M4

  • FSQ85ED 主焦点450mm
  • SXP赤道儀
  • NexGuideオートガイダー GS60Sガイド鏡
  • EosKissX2 IR改造 ISO1600 8分×8
  • ステライメージ フォトショップエレメンツで画像処理
  • 5/6 AM1:00~ 奈良県吉野郡野迫川村鶴姫公園

さそり座の球状星団M4です。

普通ならアンタレスとM4のツーショットで撮影する場所ですが、あえてアンタレスを外しました。

左下に光条だけがライトセーバーのごとく強烈に光ってます。

もっと色鮮やかな背景に・・・と思ったのですが、かなりの難物。

必死のパッチでいじりましたが、かなり粗くなるので控えめに仕上げました。

しかもこの写野範囲はあまりカラフルではないですね。失敗( TДT)

タイトルに「付近」と付けるのはおこがましいので「とこらへん」としました。

やはりこの辺りは広角で狙ってみたいですね~。

 

EOS60D TAMRON ASPHERICAL XR DⅡ 18mm ISO3200 F3.5 40秒露光 固定撮影 JPEG未処理

撮りためたストックが減ってきました。

もうすぐ梅雨入りだし、やばいなぁ (・´ω・`)ゞ・゚・コマッタ