オリオン三ツ星付近 Ver.2018


オリオン三ツ星

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×41枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display EIZO CS230
・2018/10/9 2:01~ ・奈良県吉野郡野迫川村

 

先週の「朝まで快晴鶴姫遠征」の最後に撮った、オリオンベルト付近です。

ちなみに わたくしおりおんはベルトの穴がひとつ減りましたよ~  ( -`ω-)キリッ

 

この領域、三ツ星や燃える木・馬頭、淡いガスなど、いろんなものがてんこ盛りですね。

強強調せず、三ツ星と馬頭あたりを軽く表現するだけでも かなり綺麗な場所なんですが、

例によって、こねくり回して、あぶり倒してみました。

 

orionguruweb

・samyang 14mm  F2.8 EOS60D ISO3200 30sec×9

 

処理が進むと、燃える木・馬頭、アルニラム右側 魔女の妹が目立ってくるんですけど、

それに負けない「三ツ星」の輝きを意識して補正していきます。

マスクのさじ加減によっては明るい三ツ星の周りの輝度も上がってきますね。

ふと気づいたら、輝星周りが広範囲に真っ白け~っ!! てな事になりかねません。

てことで、三ツ星にはやや大きめなマスクをこしらえて、シャープな仕上がりにしてみました~ …φ(-ω-*

全体の彩度は、今年がいちばん控えめかもしれません。

もっと派手に仕上げたい気持ちを抑えての処理でした。

 

1009turuhime3

まさかの朝まで快晴、空が白んでスカイフラット撮影を待つイプシロンくん。

南には南中前のカノープスがまだ明るいです。

この時間帯は、無事撮影できた満足感、やや疲労したからだに眠気が襲ってくるので・・・

フラット撮影は、フラフラフラット  ヘ( ̄  ̄;ヘ))) ネムイ~

 

それにしても鶴姫公園、バイパスもできて近くなりました。

行きは高野山へ向かう観光バスが前を走ってたりすると、やや時間がかかりますが・・・

帰りは自宅まで地道で、な、な、なんと1時間15分!!

大塔やすさみと比べると、やや明るいですけど、それでも夜半過ぎてからのポテンシャルはすごいです。

明るい大阪に住んでますけど、1時間強走れば星が撮れる環境 ε=ε=(* ̄ー)ノノ

ありがと~、奈良和歌山~ (´ε`*人)

 

 

burogumura

meijinkai

 

冬のダイヤモンド 天の川 鶴姫公園


冬のダイヤモンド

・samyang 14mm  F2.8
・EOS6D HKIR改造  ISO3200  2分30秒×8枚
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・ディスプレイ EIZO CS230 & RDT231WM
・2018/10/9 4:20~ 奈良県吉野郡野迫川村

 

10月3連休最終日、もしかしたら晴れるかも・・・

ってことで、1年半ぶりに奈良県鶴姫公園にレッツラゴー ヾ(-ω-`o)=ε3

 

今回は、中腹ポイントに設営しましたよ~。

もう数えきれないほど鶴姫で撮ってきましたけど、この中腹ポイントは初めてなんですよね。

まあまあ傾斜があって・・・車も2~3台でいっぱいいっぱいでしょうか。

でも、北と西の街明かりは木々で遮られるうえに、南はカノープスまで丸見えのロケーション。

こりゃええね (*゚∀゚*)♪

 

109turuhime2

迷人会の銀河ハンター、にどすけさんも大砲を設営ですよ~。

ほんま いつ見てもデカいねっ!! ( ̄口 ̄*)!!

 

で、夜空のほうは、まだ街明かりが気になる薄明終了間際にもかかわらず、

濃い夏の天の川のアーチが架かってます ♪

でも、夜半過ぎから雲が出るかもしれない予報だったので・・・

ボウズ回避目的で「困ったときのアレ」をとりあえず撮影 (=_=)

16枚ほど撮れたので、「もういつ曇ってもいいよ♪」 って気持ちになりましたが・・・

いつまでたっても雲がやって来ません。

けっきょく先月のすさみ遠征に続いて、

これまた朝までまさかの快晴でした。 スン↓マセーン↑(゚∀゚)!!!

 

109turuhime1

当日は、多くの星屋さんが鶴姫にやって来ましたよ~。

みんな明日は仕事じゃねっ? おりおんもですけど・・・。

にしても、まさかずっと晴れ続けると思ってなかったので・・・

午前中にジムで使った体力が惜しまれる。眠い・・・ (=_ヾ)

ってことで、ときおり仮眠をとりながら、秋から冬の星空を満喫しました~。

りゅう座流星群の極大日だったんですけど、散在流星がたまに流れる程度でした ☆彡

 

山の稜線まではっきりくっきりな空の状態だったので・・・

低空の撮りにくい対象を撮ればよかったんですが、

なぜかメジャーばかり撮ってしまった夜でした (=_=)

 

 

burogumura

meijinkai

 

 

星はすばる 淡いガス

M45 すばる

・イプシロン130D  430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN Kowa75mm ・ディザリング
・EOS 6D  HKIR改造  ISO3200 3分30秒×32枚
・ステライメージ7 フォトショップCC トリミング
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2018/9/17 1:00~ ・和歌山県すさみ町ホテルベルデヴェーレ ヘリポート

 

みんな大好き すばるの季節がやってきましたよぉ~ (´ε`*人)

観てよし、撮ってよし、処理してよしの三拍子そろった星団ですよねぇ。

ガスに執着せず、すばるだけを主役にして仕上げたほうが「輝く星団」らしくて綺麗かもしれません。

ですけど、今回も淡いガスにこだわってみました~。

 

すばるに直照されるガスは、「超淡い」ほどでもないので、

暗い撮影地で撮った場合の難易度はそれほどでもないんですが・・・

そのガスに「輝星」が埋もれてしまっては、よろしくないですね。

なので、すばるの輝度は高め、輝星すぐそばのガスもやや明るく仕上げてみました (〃v〃)ノ

 

917susami3

 

すばるに直に照らされるガスはまあ何とかなるとして・・・

少し離れたところのガスは、なかなかどうして頑固者 (=_=)

おうし座分子雲領域なんでしょうけど、淡いですね。

丁寧に処理しても、思わぬ色が出てきたり、ムラになったり・・・

難しいもんです (uωu)

星はすばる。輝星。イプ筒。あわいガス、すこしをかし。。。

 

burogumura

meijinkai