ぎょしゃ座の星雲群


まがたまどくろ星雲

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×30枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/9/26  1:38~  和歌山県すさみ町ホテルベルヴェデーレ駐車場

 

ほぼ無計画遠征だった当日。

なにを撮ろうか悩んだあげく・・・けっこうメジャーな星雲を撮ってみました (*^-゚)v

「オリオン座が昇るまでなにを撮ろう。すばるはすでに撮ったし・・・」

ってなときに、撮ることも多いですね。・・・それは、おりおんだけか・・・(-_-)

 

IC405まがたま星雲は、遠くオリオン星雲から飛び出してきたランナウェイ・スターが通過中。

通り過ぎた数万~数百万年後には、まがたま星雲も暗黒星雲になってしまうので・・・

いまが撮り頃ですよっ!!  Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

 

map1

 

そのとなりのIC410どくろ星雲の構造も興味深いですが、

まがたまとどくろの間の五つ星。これが大切です \_( ゚д゚) ココダイジ

それぞれの色の違いがこの領域のアクセントになってるので・・・

手を抜けない星々ですよ~。ある意味 星雲よりも存在感が欲しいところです。

 

あと、まがたまどくろよりも遥か彼方にあるIC417、

これも美しい星雲ですね~。ちょっと小さいので・・・

クローズアップで撮りたいところです。

誰か、長い筒ちょーだいっ!! ( ゚д゚)ホスィ

 

926susami8

 

そして、かなりな淡さのアリクイ星雲。

枚数撮ると、それなりに写ってくれるんですけど・・・

露光が足りないと「焦げたサンマ」のようになります。

数年前、なりました・・・(T_T)オオコゲ

 

で、肉眼でも美しいM38散開星団。

これを構図に入れたいがために、少し窮屈になりました。

M38とアリクイを外して、写野をもう少し下に振れば、余裕もできたんですけどね。

いろいろとあったほうが楽しいかなと・・・ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙

 

ってことで、ぎょしゃ座の赤い星雲群、M38を添えて・・・でした。

 


burogumurabana

 

ケッチャプ君1hp

 

 

洞窟星雲~M52・バブル付近

洞窟星雲

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×48枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/9/25 20:14~  和歌山県すさみ町ホテルベルヴェデーレ駐車場

 

ケフェうすうす座からカシオペア座の星雲を撮ってみました Σ【◎】ω ̄*)

赤い星雲に色鮮やかな星色が綺麗な領域ですよ~。

 

全天が暗い撮影地すさみ。冬の対象が昇るまで、北方向狙いです。

ケフェうすうす座なので、ここは枚数がいるなっ!!ってことで、

48枚セットして、撮影スターティン!!

大きなやらかしもなく、順調に撮影ですよ~。

926susami6

 

処理のほうですが、元画像にはバブルと輝度の高い星雲が淡く写ってるだけ。

カブリ補正をしながら、あぶり出しです。

左下の小さなバブル星雲・・・小さいといっても直径10光年らしいですが・・・

この赤いバブルが同じく赤い背景のガスに埋もれないように注意しました _φ(゚ー゚*)

「手前に浮いてる感のあるバブル」です。

その左上のM52散開星団もアクセントになりますね。

あと、バブルの下に「クワガタ星雲」があるんですけど、今回は出演なしです (T_T)

 

洞窟星雲は、複雑な構造と色が興味深いですよねぇ。

クローズアップで撮ってみたい対象です。

誰か長い筒ちょーだいっ!!  (人∀・)ホスィ!

 

burogumurabana

ケッチャプ君2hp

 

 

ハート&ソウル星雲

ハート&ソウル星雲

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×33枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/9/25  23:25~  和歌山県すさみ町ホテルベルヴェデーレ駐車場

 

カシオペア座のIC1805ハート星雲とIC1848ソウル星雲です ヽ(・∀・)ノ

当日の撮影予定に入ってなかったんですけど、試しに撮ってみたら、

かなり窮屈ながらも収まったので、露光をかけてみました。

 

この星雲をふたつまとめて撮るのは、数年ぶりです。

右のハート星雲、左のソウル星雲をそれぞれ単品で撮ることも多いですね~  Σp[【◎】]ω・´)パシャ

 

926susami4

赤一辺倒になりがちなんですけど、色の濃淡もあって複雑な構造です。

あと、星がめちゃくちゃ多いので、いま流行りのSterNet++で消し去りたいところですが・・・

星色も綺麗な領域なので、ここはあえて消してませんっ!!

・・・SterNet++、使い方がわからんだけですが!! はっはっは~・・・(-_-)

 

ICカタログの割には、写ってくれやすい対象ですね。

ただ高輝度部分をうまく抑えつつ、淡い部分を抽出しないといけません。

あと、ハート星雲を撮ると、下ネタに走りたがる輩がいるので気をつけないといけないです  (゚ ◇゚)ゞ

 

burogumurabana

 

ケッチャプ君1hp

 

M42オリオン星雲付近


オリオン星雲

・イプシロン130D   430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×16枚 5秒×8枚
・ステライメージ8 フォトショップCC2018
・PC:mouse computer DAIV ・Display:EIZO CS230
・2019/9/26  3:45~  和歌山県すさみ町ホテルベルヴェデーレ駐車場

 

みんな大好きオリオン星雲を撮ってみました~ ヽ(*゚ω゚)ノ

「もうオリオン!!」と思われる方もいらっしゃると思いますけど・・・

薄明開始時刻にはもう南中前ですよ~。

 

今回は撮影開始時刻には月齢26の月があったんですよ。

ほとんど影響はなかったんですけど、暗い夜空だと細い月も眩しく感じますね。

なので、月明りを考慮して、オリオン星雲を主役にして・・・

周りの淡いガスはトリミングしようかと思ってたんですけど、

けっきょく広がるガスも添えてしまいました φ…(-ω-*)イヒヒッ

 

M42の左側、ニョロッと突き出た「オリオンはこれ」と指さす巨大異星人の指が印象的です。

星雲自体もそうですけど、このあたりはガスが複雑に入り組んでますね。

 

926susami4

 

ふと東の空を見るとプレセペ星団がいい位置に。

そして 早くもしし座が昇ってきてますっ!!

もう春ですやんっ!! Σ(゚Д゚)マジカ

夜空の季節の移り変わりは早いです。

 

burogumurabana

 

ケッチャプ君2hp