蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

sh2-1・2-7 アンタのとなりの薄々

sh2-1・2-7 アンタのとなりの薄々

sh2-1

・イプシロン130D  430mm F3.3
・SXP赤道儀 ・M-GEN Kowa75mm ・ディザリング
・EOS 6D(SEO-SP4) ISO3200 3分×32枚
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2017/4/23 23:05~ ・奈良県吉野郡野迫川村

 

いや~これは淡い~。

アンタレス西側の星雲です。

さそり座北部の星雲の中では群を抜く薄々。

アンタレス付近 > 青い馬星雲 > sh2-1・7でしょうか。

 

場所はこのあたり ↓↓

さそり座

 

アンタレス付近のとなり、さそりの頭あたりですね。

広角レンズでさそりを撮ると、アンタレス付近やお馬さんは写ってくれることが多いですが・・・

この領域の星雲は、広角でもそれなりの時間をかけないと写らないようです。

 

試写では当然、星雲の影も形も写らず・・・。

輝星の位置で構図を決めて、カメラを回転。

で、光条の角度のことをすっかり忘れてたと・・・ (^_^;)

このあたりのやらかしは、まだ反射に慣れてない証しですな www

 

turuhime3

 

処理ですが、これはもうじっくり炙り出しコースですね。

気持ちをしっかり持って処理しないと・・・

心が折れるパターンのやつです  _(┐「﹃゚。)__

 

でも仕上がってみると、けっこう色の綺麗な領域ですね。

 

夏の天の川が昇る前、さて何を撮ろう・・・さそりの頭は見えてるけど・・・

と、悩んだあなたにはコレ。あんたのとなりの薄々。

次新月期のリストに どうでしょう~ (*^_^*)

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • なおロン より:

    ここまでくると、もうどこでもOKですね(笑)
    撮影対象について、最近繰り返しが多く苦慮してたんですが
    すごく参考になります。(感謝)

    追伸
    蒼い馬、私もようやく撮影できました。
    おりおんさんは、天文ガイド入選ですか!
    そらそうでしょうね。初めて見たときの衝撃はすごかったです。

    • おりおん より:

      なおロンさん

      とりあえず鏡筒をどこかに向ければ、何かが写るかもしれません(*^_^*)
      ・・・というのは言いすぎでしょうけど、撮影前にマイナーな対象を探すのも楽しいですね。
      私はシャープレスカタログを参考にすることが多いです。

      青い馬、拝見しました(*^_^*)
      透明感のある馬に仕上がってますね~。モクモク分子雲もいい感じです。
      青く広がるガスって他にあまりないですし、撮りがいがありますね。

  • みっさん より:

    次は、善兵衛まで、天文ガイド持ちに行きましょうか?顔出しで!

    この隠微な青白いガスの表現は、やはりおりおんさんですなぁー。

    では最後に、本持ち代100円で如何でしょうか。服は切りませんよ。スリスリ(裂)。

    • おりおん より:

      みっさんさん

      本持ち代100円てっ!!(+o+)(笑)
      乳首の所を丸く切り取られないのは、ありがたいですけどwww

      もう何度も言ってますけど、ほんと淡いです(笑)
      赤い星雲もあるんですけど、全体的に青いガスが覆ってる感じですね~(*^_^*)
      次、撮るときはカメラの回転に気をつけないとね(笑)

  • ほっそん より:

    こんばんは♪( ´▽`)

    淡くてかなり難易度高そうですが青白い星雲が何とも言えない感じですね。
    アンタレス付近とは大違いです☆

    これは入選確定だと思いますよ( ^ω^ )

    • おりおん より:

      ほっそんさん

      こんばんは(*^-^*)

      これは淡いですね。過去数百対象撮ってますけど、淡い対象ベスト5・・・いや、10・・・いや、15には入ってますね(笑)
      アンタレス付近のような華やかさはないですけど、青白い不思議な感じがしますね。

      入選いけますかね。調子に乗って投稿しようかな(笑)

  • 道端小石 より:

    ため息しかでませんね。。
    どうしたらこんなになるのでしょう。。
    やはり乗り込むしか手段はないのかな(笑)

    ここ以前から気になってた箇所なので参考になりました。
    機会があればこっそり狙ってみよっと

    • おりおん より:

      道端小石さん

      ぜひ乗り込んできてください(*^-^*)(笑)

      かなり淡い場所でした。ですけど、時間をかけて撮って、処理すれば何とかなるように思います。
      けっこう色鮮やかでもありますね。
      さそりはまだ撮れそうなので、機械があればぜひ(*^-^*)♪

  • ヤマボウシ より:

    こんにちは。
    不思議な光景ですね。青い反射雲の手前に暗黒星雲があるのでしょうか。
    青い馬よりずっと淡そうですね。レムナントで懲りたので、撮りませんけど。
    イプシロン130の面目躍如といったところでしょうね。どや顔が目に浮かびそう(笑)
    素晴らしいです。

    • おりおん より:

      ヤマボウシさん

      こんばんは(*^-^*)
      どやっ!!(笑) いやいや、まだまだです(笑)

      やはり淡いですね~。青い馬よりも淡いです。反射星雲はもとより、赤いガスも思いのほか手こずりました。
      この領域は初めて撮ったんですけど、かなり興味深い雰囲気になりましたよ。
      ぜひ撮ってみてほしいです。

  • ふみふみ より:

    こんにちは
    いやー、ここにまで頭を突っ込んでいたとは。
    さすがですね。
    アンタレス辺りはメジャーなので撮る気が起きないんです。
    が、ここなら自分のレンズで撮り甲斐あるかなぁって思ってました。
    でも、おりおんさんのおかげで確信しました。
    手ごわそうですね。
    うん、やめておこう(笑。

    • おりおん より:

      ふみふみさん

      おはようございます(*^_^*)

      はい、頭突っ込んでみました(笑)
      たしかにメジャー対象を撮る気が起きない・・・って、わかる気がします(^_^;)と言いながら、撮ってますけど私(笑)
      この領域、前から気になってたんですよね。
      ほんと、淡いです。とうぜんコンポジットしてレベルを詰めてみても、なんとなく写ってるかな・・・といった感じでした。

      でもここはひとつ、撮ってみてほしいですね。かなり綺麗な場所ですよ(*^_^*)

  • おりおんさんおはようございます。
    アンタのとなりの薄々はい朝からもう何もかもやる気なくしました。(笑)綺麗な領域ですね光条が斜めも私は良いかなと思います。
    矢張り23:00過ぎだと一層透明度も良くなりますね、次は何を在庫沢山ありすぎるのでは。

    • おりおん より:

      夕焼け熊五郎さん

      おはようございます(*^_^*)

      当日は、早く到着するも、撮れるものがなかったので、少しフライング気味で撮影しました。もう少し高くなってからの方がいいんでしょうね。
      夜半前後から、光害もやや低減しましたもんねぇ。北方向もやや開けてるので、どうしても街灯りの影響がありますね。

      いや~在庫、それほどでもないんですよ(^_^;)100mm撮影は、まだちゃんと確認してないので、使えるのかどうかが心配(笑)

  • こたろう より:

    あんたの頭の薄々・・・・(-_-)
    ですか・・・提督・・
    昨年とりましたよ・・sh2-1ヽ(´ー`)ノ
    たしかに「心折れるレベルを凌駕・・」する領域ですね!
    構図も広がりがあってGOODですねえ~少しオリオン星雲の西側に似た感じなんですかね、この青白い雰囲気は。
    さあ天ガに送りましょう(・∀・)b

    • おりおん より:

      こたろうさん

      おはようございます将軍(^^)/

      そう、あんたの頭・・・じゃなくてっ!!(^_^;)
      アンタレス付近のとなり・・・ですwww
      昨年撮ってましたね~。この領域はまだ作例は少ないですけど、ここは冷却に挑戦する意味でも撮っときたいですね(笑)
      そうですね、オリオン星雲西側に似た感じだなと、処理して思いました。どちらも薄々です。

      天ガねぇ~。どうなんでしょう(^_^;)送っときます?www

おりおん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>