蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

カリフォルニア~すばる IC348もあるよ

カリフォルニア~すばる IC348もあるよ

カリフォルニア星雲すばる

・Apo-SonnarT* 2/135  F2.0→F2.8
・EOS 5DMarkⅡ(IR改造) ISO1600 3分×34枚
・GP2ガイドパック こたチューン ノータッチガイド
・ステライメージ7 フォトショップCC
・ディスプレイEIZO CS230 & RDT231WM
・2017/10/25 21:48~  和歌山県すさみ町

 

ペルセウスからおうし座にかけての領域を、アポゾナーで撮ってみました。

カリフォルニア星雲、IC348、そしてすばる・・・モクモク分子雲もあって賑やかなんですが・・・

34枚コンポジットしても写っているのはカリフォルニアとすばるだけなんですよ (=_=)そりゃそうだ

これを仕上げるのに、紆余曲折、二転三転、三歩進んで二歩下がる・・・まさに三百六十五歩の処理。

いや~もうほんと、途中でなんども魂が抜けました・・・ O(:3 )~ (‘、3_ヽ)_

 

ちなみに34枚コンポジットした画像がコチラ ↓↓

 

カリフォルニア星雲

 

まあ、天体写真ですからね。

考えてみたら、撮って出しで写るのは月ぐらいですか・・・ (^_^;)

けっして月が簡単ってわけではないですけど・・・。

 

てなわけで、輝度の高い部分にマスクをして、炙り出したんですが・・・

こういう分子雲や淡い対象の処理にありがちな・・・

ある部分だけBが出てきたりGに寄ったり、輝度が低くなって黒くへこんだり・・・

あちこちムラになったりのオンパレードでした  (ノд・、)

 

あと、いちばんよくないのは、そのエラーに目が慣れてしまって気づかないことなんですよね。

なので彩度100にして色の片寄りなどの確認を絶えず行ったり・・・

しばらく画像から目を離したりしてました~ φ(・ェ・o)~

・・・って、まだ気づいてない?!はっはっは~・・・・・すんませ~ん

 

1025susami3

 

この構図は始めてだったんですけど・・・

やはり、IC348からおうし座分子雲あたりが強敵ですね。

もし来年もこの構図で撮るなら、最低でも倍の露出をかけたいところです。

 

 

burogumura5

meijinkai

 

 

« »

コメント

  • TSUBAKI より:

    おひさしぶりでございます…( ̄▽ ̄)

    いつから乗り遅れたんでしょう…

    魔女、スバル、バラ…
    ( ̄▽ ̄)

    カリフォルニア、スバル、
    ic348にモクモク〜
    マニアにはやっぱり萌え〜
    です。
    iso1600×3分×34枚でここまで炙り出しはるとは、やっぱ只者では無いですよね…
    (`_´)ゞ

    おりおんさんの画像はいつ見ても綺麗でしばらく見つめてしまいます〜

    うーん、これはおりおんさんに萌えーかも…( ̄▽ ̄)

    • おりおん より:

      TSUBAKIさん

      いえいえ~コメントはお暇なときに(*^-^*)

      私に萌え・・・TSUBAKIさん、やはりそっち系の・・・(-_-;)(笑)

      モクモクも淡いですけどIC348は、かなりヤバいです。望遠鏡よりも焦点距離の短いカメラレンズの方が、淡い星雲・ガスは表現しやすい事が多いんですが・・・
      これはどう撮っても難しい対象でした(^^;)

  • みっさん より:

    おりおんさん、こんにちは。

    背景のちっこい恒星が、処理の難しさを語っていますね。
    色んな色があるし、ガスも・・・。
    ある程度炙ってから、どうしましょ 的な感じでしょうか。私でしたら、変な、効くか効かんか分からんマスクを量産し、保存する時、要らないマスクは消しましょうか?とパソコンに聞かれるんでしょうね。

    では最後に、消えていったマスクの供養に、淡島さん(淡島神社)に行ってきます。スリスリ(祈)。

    • おりおん より:

      みっさんさん

      こんばんは(*^_^*)

      おっしゃるように「ある程度炙ってから どうしましょ・・・」です(^_^;)
      カリフォルニア、348、すばる・・・それぞれ単品で仕上げていかないと輝度も違うので大変だな とわかっちゃいるけど心が折れます。
      微恒星も小さいのにしっかりシャープなので、マスクの加減でえらいことになってしまうんですよ(^_^;)
      大量のマスクを、パソコンに消してもらいました。

      淡島さん、人形供養だけではないんですね!!私もマスク供養に行かないとっ!!www

      • みっさん より:

        淡島さん、なんとなくそうかなー。と思ってたんですけど、
        やっぱり、左奥に怪しい物の供養がありました。
        そちらにどうぞ。

        • おりおん より:

          みっさんさん

          人形供養だけではないですよね、たしか。白鳥の格好で行ってみます。あかんよね・・・(-_-)www

  • 787b より:

    素晴らしい!
    色がたくさん!
    シグマArt135mm狙ってましたが、難しそうですね!やめます!

    • おりおん より:

      787bさん

      やめるんかーーーいっ!!ヾ(~∇~;)
      いやいや、ぜひシグマArtでアートな画像を得てほしいですよ。
      カリフォルニアの赤とすばるの青が綺麗な場所ですよね(*^-^*)

  • ほっそん より:

    おはようございます♪( ´▽`)

    赤いカリフォルニアと青いスバル、間に紫の348とゴージャスな構図ですね☆
    暗いすさみでも難易度高そうです(^_^;)

    パソコンから3歩くらい下がって離れて画面を見ると何か綺麗に見えるのを最近発見しました(笑)

    • おりおん より:

      ほっそんさん

      こんにちは(*^-^*)

      ゴー☆ジャスな領域ですが、マダガスカルではなくてカリフォルニアです(*^-^*)www
      暗い場所で撮らないと絶対浮かんでこないですよねぇ(^^;)
      以前348をふれあい公園で狙ったことがあったんですけど、もうどうにもなりませんでした。

      パソコンから3歩下がって・・・ですよね!!(^^)
      数メートル下がって見ると、ほんといい感じなんですよ(笑)

  • とも より:

    おりおんさん、こんばんわ。
    とっても贅沢構図ですね~ 欲張りさんですね!
    でも、明るいカリフォルニアとすばるに挟まれて処理が・・・
    ぱっと見ただけで処理が大変な領域そうで、めげそうです。
    そこは、さすがおりおんさんの腕ですね!

    俺の右手はサイコガン! (左やし

    • おりおん より:

      ともさん

      こんにちは(*^-^*)

      カリフォルニアとすばるは明るいので、それほど頑張らなくてもいいんですけど、分子雲がねぇ(^^;)
      そこに超淡いIC348もあるので、困ったもんです。
      ここはじっくり炙り出すしかないわけで・・・やはり贅沢構図は大変だなと。
      ともさんも機会があれば撮ってみてください。心が折れそうになりますよ((+_+))(笑)

      赤いシャツ着て頑張りましょう~www

  • 悠々遊 より:

    今年初めて望遠レンズでこの構図で撮った時、この構図はひょっとして凄いものになるかも、との予感(だけ)はあったんです。
    で、おりおんさんが撮って処理すると、やっぱり! 予感は当たってた。
    圧倒されて頭の中が真っ白け、名文句が浮かびません。

    • おりおん より:

      悠々遊さん

      たしかに、この場所はなにか潜んでる予感がありますよね。
      カリフォルニアの赤とすばるの青が期待を持たせてくれます。
      でもこの構図、シンプルに仕上げても綺麗だと思うんですよね。いや、むしろ無理に炙らないほうが・・・(-_-)(笑)それを言っちゃおしまいですけど(笑)

  • 夕焼け熊五郎 より:

    おりおんさんおはようございます。
    スゴッ!これは凄い!もくもくのオンパレードこんなの見たらもくは何も言えません、もくして語らず。
    一歩近寄ればおりおんさんは白鳥の舞で千歩先に進んでしまいます、でっガス!テヘッ!

    • おりおん より:

      夕焼け熊五郎さん

      こんにちは(*^_^*)

      分子雲モクモクと処理に励んだんですけど、この仕上がりに雲隠れしたい気分です。
      白鳥の舞、薄着なのでこの季節はツラいんですよね。ハックチョーん、鼻水出てきた。
      今日も調子ええです。

  • ふみふみ より:

    こんにちは
    なんと申しますか、地味のようで実は派手。
    すばる周りの蒼さ、348周辺の怪しげさ、微光星、いい感じですねぇ。
    読んでて思ったのは、オリオン星雲で多段露光とか使われますよね。
    これを、この領域に使うって手法はいかがでしょう?
    すばる&カリフォルニア+分子雲&348って具合に。
    面倒臭がりの自分が言うのも何なんですがね(笑

    • おりおん より:

      ふみふみさん

      こんにちは(*^_^*)

      地味なようで実は派手、そんな感じの方も好み・・・じゃなくてっ。
      輝度差のある対象って、多段階が有効ですよね。この領域にもいいかもしれませんね。
      ただ多段階は面倒ですもんねぇ。
      ずいぶん前にオリオン星雲も撮ったんですけど、多段階処理に加えて、薄雲フィルターもかかってるので放置してます。
      天体写真は手間のかかるものだとはいえ、できれば手間は省きたいですよね(^_^;)

  • 山口のじぃ より:

    ど、ど、ど、ドぉかこれっ!!!!!!!!!!!!!!!!
    しまった~ぁ!!処理する前に読んでおけば良かった~ッ!!
    って、読んだからってこんな風には出来ませんが!ハハッハは!
    しっかし、エゲツナイなぁ!この分子・・・ゴホッ!あ、ここは
    エェんか!ハッハハッハハッハハ!私もいつか三百六十五歩の処理
    やってみたいもんで、ガス!
    今はまだ、三歩下がって二歩下がってますさかいに!ハハッハは!
    けど、今回の記事、今の私には大変勉強になりました。
    RGBのモグラたたきの叩き方を今度おせーてください!テヘッ!

    • おりおん より:

      山口のじぃさま

      ど、ど、ど、ドぉかこれっ、!マーク16個あざーす(*^_^*)
      三歩下がって二歩下がって・・・い、いやいや、五歩も下がりっぱなしですけど。んなこたないでしょうけど(笑)

      こういう淡いガスの炙り出しは疲れますよ。普通に撮る方が綺麗で楽だと思うんですけど、やってしまうんですよねぇ(^_^;)
      サムネイル画像ほどの大きさにしてカブリを確認したり、大きくして星像を見たりとか・・・マウスのいじり過ぎで、腱鞘炎になりました。はい、うそです。
      ほんと、天体写真って、奥が深いですよねぇ。難しいもんです。

  • 道端小石 より:

    なんか、すばるがすばるじゃないんですけど!
    手長蟹みたいに見えるのは私だけ??

    しかし、すごいですねー
    ほぼ同じ構図で撮影してますが
    処理したくなくなりました><

    • おりおん より:

      道端小石さん

      手長蟹、なるほどたしかに。
      私も何らかの甲殻類に見えたので画像検索したら、そろそろカニのシーズンだなと思いました)^o^( (笑)

      同じ構図でしたね~。モクモクは炙ってると出てくるんですけど、やはり淡いです。心が折れないように気持ちをしっかり持って挑んでください(^^)/

  • まーちゃる より:

    こんばんは!
    まーちゃるです。

    凄い!これは凄い!!
    ラーメンで言えば全部盛りマシマシで!!って言うくらい凄いです✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

    僕がおりおんさんの高みに一歩近寄ればおりおんさんは白鳥の舞で百歩先に進んでしまいます(ノД`)

    少しそこらで足踏みでもしといてください(^-^)

    • おりおん より:

      まーちゃるさん

      こんにちは(*^_^*)

      全部盛りマシマシ、さすが上手いことおっしゃるwww
      最近はたくさん食べれなくてですね。食欲も処理も消化不良気味です((+_+))

      いやいや、足踏みどころか後退してますよ。なかなか前に進みません。まーちゃるさんの背中が見えなくなってますからね。
      追いつけるように、今日も白鳥の舞の稽古だっ!!

ふみふみ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>