アンタレスの女神 天文ガイド入選

tenga7

 

「愛の不時着」ロス中のおりおんです  (ノд -。)

というわけで、天文ガイド7月号に「アンタレスの女神」が掲載されました~ ヽ(〃v〃)ノ

前回ブログアップした女神のモザイクの上半身になりますね。

輝星に照らされるガス、そして暗黒帯を強調してみました。

このあたりのガスは、明るめの表現でいいと思うんですよ。

そして、カラフルなガスに負けない輝星の輝きも大切です。

ブログアップ画像はこちら ↓↓

 

megami

 

そしてじつは今回!! あることに気づいてしまいました Σ(・oノ)ノ

なななんと!! 手のひらを上に向けた女神の右手があるじゃありませんかっ!!

 

megamizou

 

みっさん曰く「雨の慕情的な右手」。 うまいこと言ったな。。。

それにしてもなんですねぇ。。。

この上へ上へと高く盛り上がったヘアスタイル。

18世紀中頃のフランス女性のイメージでしょうか。

 

ってことで、投稿時のタイトルに「アンタレスの女神」とする勇気がなくて・・・

無難にカタログナンバーで応募した、アンタレス北部の星雲群でした  b( ̄▽ ̄*)

 

burogumurabana

ケッチャプ君1hp

 

アンタレスの女神 天文ガイド入選」への18件のフィードバック

  1. 天文ガイド入選、おめでとうございます。とても滑らかで美しく素晴らしすぎです。私も撮影したのですが、むらむらで、Denoiseでごまかしても、おりおんさんのと比べてみたら。。。 おりおんさんの作品を見なければ良かったと後悔しました。ところで、アンタレスは黄色の星雲の部分の星だと思っていたのですが、おりおんさんの作品に写っていますか??

    • OOKENさん

      こんにちは(^^)
      ありがとうございます♪
      アンタレス付近、ほんと撮りたくなる場所ですよね。なんでこんな色なんやろ・・・などと、宇宙の不思議を感じます(^^♪
      とはいえ、やはり淡いですもんねぇ。一筋縄ではいかないです。
      アンタレスに照らされる黄色いガスはこの画像の下あたりですね。
      前回ブログアップしたモザイク画像では写ってますよ(^^)

  2. 提督さまこんにちは。

    応募するときに、タイトルを責めるかすごく悩みますよね!
    入選したときに、攻めれば良かったーって思いますよね汗

    • けばおちゃん

      こんばんは(^^)

      そうなんですよ、タイトル。
      いつも「ちょっと冒険してみようかな」と思ったりするんですけど、なかなかねぇ~(-ω-)(笑)
      攻めすぎて、それが原因で落選したら・・・と思うと。無難にしておきます(笑)

  3. こんにちは。
    あらためて、天文ガイド入選、おめでとうございます^ – ^
    やはりといいますか、下半身じゃなくて良かったです( ̄∀ ̄)
    暗黒帯のトーンが見ていて心地良いです!
    来年は是非下半身で、、もうええか笑

    • タカsiさん

      こんばんは(^^)
      ありがとうございます♪
      いやほんと、下半身だけってどうなんやろ・・・と、マジ思いましたよ。やっぱダメですかね~(笑)
      絵的には上半身ですよねぇ。色とりどりで暗黒帯もあるし、表現のし甲斐があります。
      気が向いたら来年「女神の下半身」いきます。もええか・・(笑)

    • Kazmannさん

      こんばんは(^^)
      縦構図で撮ることが多い領域ですけど、横も新鮮ですよ。
      ぜひぜひ♪

  4. おりおんさんこんばんは。寝てました。
    「アンタレスの女神 天文ガイド入選」おめでとうございます。
    暗黒帯がなんとも言えません、女神の右目がカピパラに見えるのは私だけでしょうか、実は昨日からめまいが止まらず吐き気も模様して「メニエル」、くすりのんでほば寝たきり状態でした、モニター見てもぐるぐる取り敢えず、めにみえてる部分でコメント入れます。おめでとうございました。

    • 夕焼け熊五郎さん

      こんばんは(^^)
      ありがとうございます♪
      メニエルですか?!大丈夫ですか?・・・って、あまり大丈夫ではなさそうですね。
      グルグル写真といえば熊五郎さんですけど、メニエルでグルグルは、よくないですね。無理しないでくださいね。
      右目がカピパラ!! たしかに(笑)

  5. おりおんさん、こんばんは。

    心が忘れたあのひとも
    膝が重さを覚えてる♬〜〜

    右手のポーズ、黒髪、ドレス。八代亜紀さんでした。
    女神の唄は心に染みますねー。若い時は化粧の濃いおばさんと思っていましたが、素晴らしい歌手です。

    では最後に、唄は雨雨フレフレでも、撮影時は晴れでお願いします。スリスリ。

    • みっさんさん

      もう「アンタレスの女神」はやめて、「八代亜紀」でいいかもしれませんね。
      「今夜は何を撮るんですか?」「八代亜紀です」(笑)
      でも若い人は知らないでしょうね~。ほんと、子供ごころに化粧濃いなぁと思ってましたよ(^-^;

      たしかに雨雨フレフレは、いけませんな。♪晴れ男つれて来い・・・♪
      といきたいもんです(^^♪(笑)

  6. おりおんさんこんにちは(^^)

    天ガ掲載おめでとうございます!!
    ( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ
    うーん、あのドリルヘアーは中世ヨーロッパの社交界で席巻していたものですね…ぅん((´д`*)ぅん
    何でも、あの高さが地位の高さを示しているとか示していないとか…よく知りませんが(ォィw
    しかし、この女神。肩幅広そうでしかも暗黒帯がオーラ的なものに見えるので何やら世紀末覇者的な…って、だいぶ脱線してますね(;^_^A
    駄文失礼しましたm(__)m
    画像ですが、やっぱりおりおんさんクオリティでタマランチ会長デス(*´Д`)
    僕も生涯に一度でいいから入選しておりおんさんに歌ってもらいたいです(笑)
    去年の暮れ辺りに一度応募してから全然応募してないので、ダメ元で適当に投稿してみようかなと思うハチベエでした(´-`).。oO

    • ハチベエさん

      こんにちは(^^)
      ありがとうございます♪
      おそらくウィッグだと思うんですぅ。かなりモリモリですよね。
      はくちょう座の大阪のおばちゃんは、きっついパーマ。夏の夜空を飾る女性たちはおしゃれ?ですよねぇ(笑)
      ハチベエさんの作品も近いうちに、誌面で拝見できると思ってます(^^)♪ダメだと思ってても、載ることもあります!! これはいけるやろう!!と思ってたらダメだった・・・ってときもありますけど(T_T)(笑)
      ま、入選することがすべてではないですけど、励みにはなりますね(^^)どんどん投稿しましょう!!

  7. おりおんさんこんにちは
    天ガ掲載おめでとうございます。
    新型コロナ禍で自粛中もバイトで稼いでおられますね~(笑)。
    女神の右手の上にたなびくスカーフも決め手になったのでしょうか。
    暗い夜空を見上げてこの光景を網膜に焼き付けたいものですが・・・眼視では無理か(笑)。

    • 悠々遊さん

      こんにちは(^^)
      ありがとうございます♪
      遠征地までの高速代とガソリン代で、チャラになるバイトです(笑)
      なるほど!!スカーフ!!たしかにたなびいてますね~。けっこうおしゃれさん・・・いや、微妙か・・・(笑)
      ほんと、このカラフルさそのままで肉眼で見えたらすごいでしょうね~。ま、そうなるとスマホでも撮れるってことに(笑)

  8. おりおんさん おめでとうございます。
    わたしが天ガ定期購読を始めてから2年目
    もう「一般の部」で おりおんさんの素晴らしい画像が載っていても驚かなくなった雲上です。
    もう入選回数は2ケタ台になっているかと思いますが
    それでも載っているとまだ感激するものでしょうか?
    わたしの今後のために参考に教えてほしいです。(笑)

    • 雲上さん

      ありがとうっございます(^^)♪
      雲上さんと同じ発売号で掲載されて、うれしさ倍増です。
      たしかに、初めて掲載された時の喜びほどはないですけど、それでもやはり毎回うれしいですよ(^^♪
      ただ、家族の反応は薄くなりましたねぇ~。
      初掲載の時は、赤飯でも炊こうか!!ってほどのリアクションでしたけど、いまはねぇ・・・。
      特に娘たちは「ふ~ん・・・」って感じですよ(T_T)
      めげずにこれからもがんばります(T_T)(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>