和泉葛城山で黒眼銀河

kurome

  • FSQ85ED エクステンダー 680mm
  • SXP赤道儀  LPS-P2光害カットフィルター
  • NexGuideオートガイダー GS60Sガイド鏡
  • EosKissX2 IR改造 ISO1600 7分×8
  • ステライメージ フォトショップエレメンツで画像処理
  • 4/8 和泉葛城山山頂

 

かみのけ座にあるM64黒眼銀河です。

中心核近くの暗黒帯が黒い眼のように見えるので、そう呼ばれてます。

ノートリミングです。

 

もう2週間以上撮影できてない日が続いてました。

新月期なので鶴姫あたりに遠征したかったのですが、夜半過ぎから雲が出てくる予報だったので、自宅から1時間で行ける和泉葛城山山頂にプチ遠征してきました。

katuragi山頂から南方向です。街灯りの向こうは紀伊山地です。

西には明るい和歌山市の灯り、北は大阪の灯りがありますが、空の機嫌がいいときは天頂付近限定でうっすらと天の川が見えたときもあります(ほとんど心眼ですが)

天体写真撮影地とゆうことであれば「まあ、泉州地区郊外よりはマシ」程度です。

山頂にはトイレもあり、キャンプも可能です。

m

岸和田「 いよやかの郷」の近くから林道牛滝線で山頂まで車で行けるのですが、数年前の大雨で路肩が崩れたらしく通行止め。

なのでいつも、泉佐野まで行って犬鳴温泉、神通温泉から紀泉高原スカイラインで山頂まで行くのですが、かなり遠回り (ヽ’ω`)

ところが、さっき岸和田市のHP見たら、4月1日から通行止め解除!!

なんてこったパンナコッタ!! Σ(・∀・|||)!!

知っていたら、わざわざ遠回りしなくてすんだのに・・・。

けどまあ、次回から少し時短で行けそうです。

 

burogumura1

 

 

 

和泉葛城山で黒眼銀河」への8件のフィードバック

    • >カニさん

      こんばんは。
      短焦点鏡筒なので、小さい銀河は苦手なんですよ(^_^;)
      銀河狙いは、明るい長焦点鏡筒が欲しくなります。
      撮影も難しくなるんでしょうけどね。

  1. こんにちは。
    黒目ですね。 処理も流石です。

    google earthで付近を散歩してみました。
    なかなか良さそうな所ですね。それでも大都市大阪の明かりは強烈なのですね。
    関空を離発着する飛行機なんかも見えますか?

    • >かたくちいわしさん

      トリミングするとボロが出るので、そのままです(笑)

      地図で見るとかなり暗そうですが、やはり大阪の光は強烈です。南から天頂付近がマシな程度ですね。
      関空方向には木が生い茂っていて、離発着は見えませんがそのおかげで大阪の光を多少和らげてくれてます。

  2. ずいぶんくっきり写るもんなんですね。
    なんだか楽しそう。
    遠征地は複数候補があると便利ですよね。
    天候によって変えるだけじゃなくて、対象とか、その日の気分とかで選んだりしてます。
    僕は不思議なことに、プチ遠征でいい結果を残してます。

    • >ミッチーさん

      背景がかなり粗いですが、今回はさらっと処理してみました。
      新月期で朝まで快晴予報なら遠くまで遠征しますが、微妙な時にはプチ遠征がいいですよね。
      気分ってありますよね。
      「今日は〇〇に遠征って気分じゃないな・・・」ってときがあります(笑)

  3.  はっきりと黒目がわかりますね。
     地図でみても、暗そうな場所ですね。山の尾根なんですね。夏場にテントはって合宿したいですね。で、帰りはいよやかの郷で温泉&食事。
     いよやかの郷、なつかし~~。

    • >いっこうさん

      夏にテント貼って撮影っていいですね。
      早い時間だと大阪の光が明るく、影が出来るときもあります。
      夜半過ぎると少し暗くなるんですけどねぇ。
      いよやかで宴会された事あるんですよね。
      明け方まで撮影して、そのまま温泉でマッタリってのも最高ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*