蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

HEUIB-Ⅱで北アメリカ

HEUIB-Ⅱで北アメリカ

北アメリカ星雲

・FSQ85ED 450mm
・SXP赤道儀 HEUIB-Ⅱフィルター
・Nex Guideオートガイダー GS60Sガイド鏡
・EosKissX2改 ISO1600 6分×8枚
・ステライメージ7 フォトショップCS6で画像処理
・8/19 21:20~ 和歌山県海草郡紀美野町 のかみふれあい公園近く

 

先日の遠征で最初に撮った北アメリカ星雲です。

まだ時刻も早く街灯りが少し気になりましたが、LPS-P2光害カットフィルターを外し、HEUIB-Ⅱをつけて撮影してみました。

当日は薄雲は多いものの透明度のよい空でした。

普段ならLPS-P2をつけて8分〜10分露光するんですが、HEUIB-Ⅱなので露出は短くできますね。

6分でヒストグラム中央やや右ぐらいでした。

フィルターなし、LPS-P2、HEUIB-Ⅱを同じ撮影条件で比較するのがいいんですが、久しぶりの撮影、そしていつ雲に覆われてもおかしくない空。

そんななかで、フィルターを交換して撮影する気持ちの余裕はありませんでした ヾ(-`ω´-o)ゝ

 

なので、以前撮った北アメリカとくらべてみました。撮影地や空の状態が違うので参考程度ですが。

画像クリックで拡大

 

天体用赤外カットフィルターに交換した改造カメラでの撮影です。

上3枚はそれぞれ未処理の撮って出し。下3枚は処理後。

いつもヒストグラムが中央やや右よりになるぐらいに露出時間をかけてます。

なので、フィルターなしは特に赤カブリがひどくコントラストも低いです。ただ、暗い鶴姫で撮ったのでフィルターなしでも8分露出をかけることができました。

 

中央は光害カットフィルターを使って、少し光害の気になるものの天の川も見える空での撮影です。

フィルターなしよりコントラストがいいですね。露出アンダー気味になるので露光時間は多めです。

 

HEUIB-Ⅱを使っての未処理画像は少しGに寄ってる感がありますが、赤カブリもなく良好です。

明るい輝星のマスク処理に失敗して、ちょっと変になってますがそれは横に置いといて(笑)

 

HEUIB-Ⅱでの撮影画像を処理してみた実感としては、やはりカラーバランスがとりやすいですね。

背景がニュートラルでした。赤はHαしか通さないってのはいいですね。

そしてなにより、短い露光時間でコントラストも得る ってのがうれしいです。

この北アメリカの総露出時間は48分。

「ひとつの対象にあまり時間をかけず、たくさん撮る」スタイルの おりおんにはありがたいフィルターです (´ε`*人)

 

 

 

薄雲の多い空でしたが、この時期に快晴を望むのは贅沢かもしれませんね。

ほんと今年は晴れないですねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • 山口のじぃ より:

     おぉ~ッ!素晴らしい!!大観荘の駐車場で見た車だがねぇ!
    エッ!?この記事のテーマじゃない?こら失礼!
     おぉ~ッ!カラーテレビ壊れたんですかぁ?
    って、それでもないッ!?それに今時、テレビにカラーを付けて言わない?こら失礼!

     ま、冗談はさておき。フッフッフ。今、冗談が続く思うたでしょ?って、冗談でガス。
    いや、マジこのHEUIB-Ⅱに心揺らぐ今日この頃のボク。理屈はよぉ分からんのですが、
    K5Ⅱs(無改造)に装着してもコントラストアップの効果は期待できるのでしょうか?
     エッ!?コントラスト心配する前に、針で突いたような星像を撮れる鏡筒に換えろって?
    そ、そんなぁ。山口のじぃですよぉ。
    タカハシの鏡筒を償却出来るほどの腕がおまへんがなぁ。ハハハ!
    ま、FSQ-85EDで撮って、中華鏡筒だと思わす腕はありますが。って、ホットってくれ!
    ※すんません。返しにくいコメントで。ず~っと星の無い夜空が続いてますんで(泣)
    コメントで憂さ晴らせるとこ言うたら、ここしか思いつかなんだんですぅ。
    はい、殴って下さい。腕の長さ400km以上いりますよぉ。ハハハハッハは!

    • おりおん より:

      >山口のじぃさま

      そうそう、周防大島の風を切って走った車です・・・
      ・・・って、そこやないしっ!!
      そうなんですよ。テレビが壊れてRGBのパターンが・・・
      ・・・って、ちゃいまんがなっ!!

      そういえば、昔はよくテレビ放送中に「しばらくお待ちください」ってテロップが出て、中断しましたよね(笑)
      テレビは「カラーテレビ」とはあまり言わなくなりましたが、洗濯機は「電気洗濯機」、冷蔵庫は「電気冷蔵庫」と外函に印刷されてます。「電気掃除機」もそうですね。
      「電気以外で、どうやって動くねんっ!!」といつもひとりで外函にツッコんでます。

      HEUIB-Ⅱ、「天体用のフィルターに交換したカメラで効果が得られる」と聞いたことがあります。
      どうなんでしょうね。ダメもとでポチってみますか?
      もしダメだったなら、私が60D用にいただきますよ。はっはっはー。
      あっ!60Dは非改造やからあきませんわぁ。

      てか、憂さ晴らしコメント、どんどん受付中です。
      いやー、ほんと晴れませんね。
      新月期に曇り、満月期に晴れ のパターンですよ、たぶん。

  • naopon より:

    うお~、いいですねぇHEUIB-II。
    背景がいい感じに落とせそうですね~。
    道端小石さんも仰っていますが、黒いとこが黒いのがいいです。

    LPSの写真は、安心感があります。見慣れた色です(笑)

    理想的に淡い所を出しきるのは、真っ暗なところでフィルター無しがいいに決まっているのでしょうが、そんなとここの日本には・・・。

    いや、明るくてもいい。
    頼むからそろそろ晴れて欲しいです。。
    晴れなくて望遠鏡を売りに出してしまいそうな勢いですわぁ。

    • おりおん より:

      >naoponさん

      ダメですよぉー!売りに出したら!!(笑)
      そちらもお天気悪そうですね。
      こっちはこの新月期も厳しそうです。

      HEUIB-II、なかなかいい感じだと思いますよ。
      ただ、光害のある場所ではやはりLPSでしょうねー。
      ほんと、完璧に真っ暗な場所ってあるんでしょうかね。
      そんな所でじっくり撮りたいですよね。
      でもまあ、撮れただけでもありがたいと思わないといけない空の状態でしょうけどね(^_^;)

  • より:

    こんばんは。
    フィルターってたくさん有りますよね。
    あんなに薄い膜なのに、1万円を超えるなんて・・・。

    私もいつかは、フィルターにもこだわるレベルになれるのでしょうかw

    今日も曇りで星空は見れませんね。

    • おりおん より:

      >新さん

      こんばんは。
      ほんと、いろんなフィルターがありますよね。
      しかもどれも小さくて薄いのに高いです(^_^;)
      フィルターなしで撮れる暗い場所で、時間をかけるのがいちばんいいでしょうけどね(*^_^*)
      新さんもいづれはフィルターが気になると思いますよー

      ほんと、晴れませんね。
      この新月期も厳しそうですね。

  • まるこう より:

    面白い!
    フィルターによってこんなにも性格が変わるんですねぇ。

    左から、朝、カーラー巻いたままの寝ぼけたオバちゃん。昼間、烈火の如く近所のガキどもを叱るオバちゃん。夜、ドラマを観ながら、なぜかアベノミクス批判をし、人の話を聞かないキレッキレのオバちゃん。てとこでしょうか?オバちゃんの一日の生態を垣間見ることができます。笑

    HEUIB、星の色がちょっと気になりますが、星雲のすっきり感と色合いは抜群ですね!

    • おりおん より:

      >まるこうさん

      おばちゃん三態!!(爆)
      上手いですねー。おばちゃんを語らせたら日本一です(笑)
      おばちゃん、怒ってばっかりで大変ですわ(笑)

      星の色でしょ。うーん。今回、ちょっと処理をミスった(いつもミスってますが)のも原因かもしれませんが。
      カラフルと言えばカラフルなんですけどね(笑)

  • Fuuma-mfuk より:

    あの日は早くから来られていたんですね。
    雲の移動が遅くもどかしい空でしたので、天頂を狙うのが良いですね~。
    フィルターレスで撮ってみたことがあるのですが、特定の色の星が赤紫の梅干しのような星像になりませんか?うちのカメラだけなんでしょうか・・。(^^;
    Astronomik CLS-CCDやHEUIBⅡ EOS MFAを付けるとその現象は回避出来ています。

    あ、そうそう、IDASさんに直接聞いてみました。
    「HEUIBとUIBARの呼称ですが、特別な呼び名や略称を与えてません。できましたらそのままアルファベットでお読みください。」
    だそうです。
    エイチ イー ・・なんちゃら・・が正式名称のようです。(笑)

    • おりおん より:

      >Fuuma-mfukさん

      撮影したい気持ちにせかされて、午後8時過ぎには到着してました(笑)
      南天はずっと雲がかかっててダメでしたね。
      天頂付近やジャック彗星も撮れて、坊主回避できたのでホッとしました(*^_^*)

      赤紫の梅干し星像ですか!!いや〜あまり気になったことはないですね(^_^;)
      フィルターを付けると現れないってことは、やはりフィルターレス原因ってことですかね(^_^;)

      IDASさんに直接お聞きしたんですかっ!!だったら間違いないですね(*^_^*)
      「エイチ・イー・・・覚えられません」(笑)

  • 道端小石 より:

    比較とっても参考になります。
    ありがとうございました。
    一目見て黒いところが黒いってのがとても気に入りました。
    でも、フィルタだけじゃないですね。
    そこには現像の腕がないとここまではムリでしょ~
    さすがおりおんさん!

    • おりおん より:

      >道端小石さん

      もっとちゃんとした比較だったらよかったんですけどねぇ(^_^;)
      処理後の画像もあまり参考にならないです(笑)

      おっしゃるように、黒いところが黒いってのはいいですよね。
      普通の撮影では当たり前のことが、天体写真ではそうはいかない ってところも魅力であり難しいところですよね。
      フィルターを使ってカラーバランスが合ってれば、後の処理は少し楽でした(*^_^*)

  • 温泉日和 より:

    こんにちは
    早速の撮り比べをありがとうございました。
    とても参考になります。
    同時に、ポチリヌス菌に感染しそうです。
    目に毒ですな。

    • おりおん より:

      >温泉日和さん

      こんばんは。
      同じ日に同じ撮影条件で撮らないと、ほんとの比較にはならないですけどね(^_^;)
      そんな余裕はまったくなく、「やらかさずに普通に撮る」ことだけを考えました(笑)

      まだまだポチリヌス菌、流行ってますね。
      お互い気をつけましょうー(*^_^*)

  • ミッチー より:

    うー、
    1枚目の写真の部分部分のところのこの感じ(笑)。
    全体としても素直さが素晴らしいです。

    このフィルターのよさがやっとわかったんですが、
    なんだか私の目的とするところとすごく合致してるんで、いろいろ調べてみます。

    遠征地ではフィルタなしの活動をしているのですが、
    それはLPS-P2つけたときよりも時間が稼げるから、というのがあります。
    3つの画像比較見て愕然としました。(「参考程度ですが」とはいえ)

    コントラストと露出時間の両方を考慮したら、とてもおすすめ、といえそうですか?
    もちろん、遠征前提です。

    • おりおん より:

      >ミッチーさん

      そもそもこのフィルターを使うに至ったきっかけは、以前ミッチーさんがおっしゃった「暗い鶴姫でLPS-P2使ってみたらどうでっしゃろ」に端を発してます。
      コントラストも良好でとてもいい結果だったんですが、暗い場所でLPS-P2を使うことによる露光時間の長さと、なんかカットするのももったいないな感があったんです。

      てなわけで「ズバリ、おすすめです」。
      コントラストと露出時間の両方を考えたら、このフィルターを使うという選択肢はありですね。

  • こんにちは
    北アメリカ大先輩にかぶっちゃいました、失礼しました、決して、決して、決して対抗など滅相も無い。
    おりおんさんのブログ更新確認してから出した積もりですが以後気をつけます。やっぱアイダスフィルターとか使う人はレベルが違いますね。まず私は出来ることからこつこつといきます。

    • おりおん より:

      >夕焼け熊五郎さん

      こんにちは
      いやいや、私の方が後出しですみません。
      北アメリカ処理は昨日終わってたんですけどね。比較画像で手間取ってしまって(汗)
      撮影当日は、南方面が雲でダメでしたもんね。
      はくちょうから北東が撮れたのでよかったですよね(笑)

      フィルター使っても、けっきょくは空の暗さや透明度に左右されますもんね。
      暗い場所に行くのがいちばんですねー(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>