蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

アンタレスの女神

アンタレスの女神

IC4603

・FSQ85ED レデューサー 327mm F3.8
・SXP赤道儀  HEUIB-Ⅱフィルター
・EosKissX2改 ISO1600 8分×14枚
・ステライメージ7 フォトショップCS6で画像処理
・2015/3/21 2:11~ 奈良県五条市大塔へリポート

 

アンタレス北部のIC4603、IC4604付近です。

目を閉じたメーテルに見えなくもないので、画像の不出来は棚に上げといて「アンタレスの女神」とカッコつけたタイトルにしました。

アンタレスの亡霊でもいいんですけどね。

いや〜これは手ごわいです。なんども心が折れました。限界です。粗いです。

普通にアンタレス付近を撮ったときの方が処理が楽だったように思えます。

 

当夜はこれを撮るつもりはなかったんですよ。

昨年、ふれあい公園で撮るも撃沈したさそり座頭部の「青い馬頭星雲」の1年越しのリベンジをもくろんでたんです。

 

ですがこの時期、この青いお馬さんに土星があるんですよね。

淡い星雲なので長時間露出は必須。

そこに明るい土星があると影響は免れないかな ということで「女神」にしました。

 

この女神の領域は色もさることながら暗黒帯の表現が難しいですね。

もっと深みのある黒にしたいんですけど、これまた思い通りになりません。

 

あと、「女神」の上には あのネズミのマークがあります。

 

あのネズミ

隠れミッキーですね。

ちょっと耳が離れすぎてますけど(笑)

 

 

これを撮ってる時間帯の空の状態がいちばんよかったようです。

このあとバッテリーが切れて交換後、別の対象を導入。1枚撮れたあと曇ってきました。

 

 

撮影地の西方向です。ちょうど高野山方面になりますね。

画像左側に鶴姫、護摩壇が位置するようです。

空には雲、地上に雲海。晴れてればいい景色だったでしょうね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • PINsan より:

    NexGuide高くなりましたね!何の気なしに買ってしまい、オリオンさんに使い方コーナーを作っていただきましたが、わずか2月で33%アップ。グローバリゼーションは怖い。ガソリンが安くなったのは助かりますが。原因が違うか?
    海外の天文機材の価格が急上昇していると、今月初めから高橋が上がりましたが、せっかくのファンが挫折しますね。いい方法を考えないと。
    高野辻は雨や霧の一昨年と、霧のち快晴の昨年と両極端を経験:昼間ですけど、夜も同じ傾向かと思って敬遠してましたがこんな天の川見るとチャレンジしたくなります。
    単身赴任をしますので暫し休憩になるかもです、星が見たい!
    都合がつけばオリオンさんに教えてもらったNexGuideを持って経験のないところで出没したいと思います。

    • おりおん より:

      >PINsanさん

      ほんとですねっ!!高くなりましたねー!!
      タカハシも値上げしましたもんね。
      天体機材ってただでさえ高いのにぃ・・・。
      困ったもんですねぇ。
      高野辻、やはり山なので天気の変化は仕方ないんでしょうけどね。
      昼はまだしも夜の天候悪化は困りますね。
      なにもできないので(笑)
      単身赴任ですか。暗い場所を見つけてぜひ素晴らしい写真を撮ってください(*^_^*)

  • bin-star より:

    こんばんは。
    アンタレス付近お見事ですね。
    綺麗な仕上がり素晴らしいです。

    私もチャレンジしてみたいなと思っています。憧れの天体ですね。

    • おりおん より:

      >bin-starさん

      こんにちは
      空の状態もイマイチだったようで、思ったような色が出ませんでした。
      ですがこの領域はほんと魅力的ですよね(*^_^*)

  • hosson より:

    こんばんは☆彡

    あんなとこにミッキーがいたんですね!
    今度僕も撮ってみます。

    大塔ヘリポート雲海も見れて良さそうですね☆彡
    この間御杖高原牧場で雲海と天の川撮りましたがここでも撮ってみたいです!

    • おりおん より:

      >hossonさん

      こんにちは
      いるんですよ、あのネズミが(笑)
      けっこう明るくてわかりやすいですよね~。
      御杖で雲海と天の川ですか。いいですねー。
      御杖は昼間に下見に行ったきりですけど、いい空でしょうね。
      ヘリポートも新月期はかなりの人が集まるので賑やかなようですよ(*^-^*)

  • にどすけ より:

    アンタレス付近のこの青!数あるおりおんさんの写真でこの対象が一番好きです。
    私も青を表現したいと思っているんですが、なかなかうまくいきません…。やはりヒストグラムが右端まで寄っているくらいにしなければ浮き上がらないのでしょうか?
    次の新月期は高度もそれなりにあるでしょうし、じっくり狙ってみたいです。

    • おりおん より:

      >にどすけさん

      撮るたびに、いつも違う色彩になってしまうんですよね。
      まだ低空ってこともあって、空の状態によってかわりますねー。
      ヒストグラムは右端に寄りすぎるとよくないとは思います。
      私はいつも中央よりやや右ですね。
      今回は少しアンダーだったかもしれず、そのせいで思ったような色も出なかったのかもしれません。
      難しいもんですねぇ(^^;)

  • ミッチー より:

    こーゆー路線は悪くない、というか、とっても好感度いい、って思うのです。
    でもたしか、昨年の「アンタレス付近」でもコメントで書いたと思うのですが、
    撮った人が、そう思えばいい、ってことなので、何もいうことはないです(笑)

    ただ、ノイズ処理にそうとう気を使ったような気がするのですが、どんなもんですか?
    プリントを意識してるバヤイと、Webに掲載のバヤイで違うんだ、というのもあるかもしれませんが、
    なんかその辺を、おりおんさんとしっぽり語り合いたいと思っている春です(笑)

    • おりおん より:

      >ミッチーさん

      悪くないですか(*^-^*)
      納得のいく画像ではないんですけど、これ以上は無理ってところの原因は処理なのか空なのか、はたまた撮影そのものなのかと考えたりしてます。
      おそらくはそのすべてなのかも(笑)
      あっわかります?ノイズ処理。そうなんですよねぇ。
      ほんとはできる限りノイズ処理をしなくていい仕上がりになればいいんですけどね。
      散開星団ならまだしも淡い星雲ですもんね。なので結構スライダーを動かしました。パラメーターは悩みどころですね。
      WEB用をそのままプリントできればいいんですけど、どうしてもアンシャープマスクなんかもいじってしまいます(苦笑)

  • びっけパパ より:

    熊五郎さんのコメント見ながら、えっ?おりおんさんってまっとうな仕事してたん??
    てっきり善良な運転者のケツ煽りまくって暗がりに行って天の盗撮するのが仕事や思うてましたわ(笑)

    目を閉じたメーテル。
    もうそのようにしか見えません。
    メーテルのまぶたはおいわさん状態だったんだ!

    • おりおん より:

      >びっけパパさん

      そうそう、「はよ走ったらんかいっ!!アンタレスが沈んでまうやんけー!!」怒鳴りながら・・・ってなんでやねんっ!!(笑)
      メーテルファンからお叱りを受けるかもしれませんけどね(笑)
      ウチの娘に「女神にみえるやろ?」と聞いても、「ぜんぜん見えん」と言われました。

  • テナー より:

    おりおnさん
    雲海綺麗ですね、高野山に手を合わせてしまいそう、(そこじゃない!
    アンタレスの近所は色彩豊富ですが、その中で強烈な暗黒帯は
    やはり撮るには難しい領域なんでしょうね。微光星も多いし。
    一度は挑戦してみたいですね。
    青い三角定規は知ってますが、恥ずかしながら青い馬頭星雲は
    お初です。

    • おりおん より:

      >テナーさん

      ♪君は何を今、見~つめているの♪「アンタれす」ですな。
      青い三角定規ならぬ青い馬頭も強敵ですが、やはりこの領域もかなりの強敵ですね。
      ぜひ撮っていただきたいです。
      高野山、今年は開創1200年らしいです。

  • 温泉日和 より:

    こんにちは
    目を閉じたメーテルの口から、どす黒いガスが噴出している
    ようで、ちょっと怖いです。対面に座っている哲郎も、これじゃあ、たまったもんじゃないですな(笑。
    この黒の描写は面白そうですね。

    • おりおん より:

      >温泉日和さん

      こんにちは
      どす黒いガスを吐き出すメーテル!!爆笑!!
      全く別のアニメになりますね~。ホラーです(笑)
      哲郎くん、おそらくチビッてます。
      暗黒帯、もう少し暗黒に仕上がればいいんですけどねー。

  • こんにちは。
    いやあ、きれいですねえ。
    思わず、うっとりと見つめてしまいましたよ。
    青系の色合いがなんとも言えません。
    一年後は今度は火星がお邪魔虫のようですよ。

    • おりおん より:

      >やまねももんがさん

      こんにちは
      いつもは彩度高めなんですけど、今回は控えめです。
      どうもうまくいかないんですよねぇ。
      ほんと、難しい領域です。
      えっ!!来年は火星ですかっ!!それは困りますぅ(笑)
      それにしても、来年まで見据えてるとはさすがですね。

  • コタロウ より:

    やと、でたマン(ノ∀`)
    いや~さすが・・・・
    暗黒帯で物言う写真路線で攻めてこられました。
    いま、自分のと比べながら、何がどう違うか研究中デス。
    青の色、暗黒帯の濃さ・・・同じ日同じ場所の写真なのに、こんなに濃くは暗黒帯が出てきません(´・ω・`)
    なおかつ、おりおんさんのみたいに「さわやかさ」の無い青になります。┐(´д`)┌
    どうしたら、このソーダ味ガリガリ君のような色にできるのでしょう??
    ともかく、完成おめでとうございます。ヽ(´ー`)ノ

    • おりおん より:

      >コタロウさん

      パンチのない仕上がりになってますけどね(笑)
      昨日、途中経過の画像をlineにあげましたが、あの状態でヒストグラムの山がほぼあってるんです。
      でも、なんかしっくりこないので思い切ってRを上げました。
      すこし塩味が付いたような感じですが「甘からず辛からず旨からず」です(笑)
      空の状態の影響も大きいようですね。

  • 山口のじぃ より:

    昨日は私のイライラ解消のお相手ありがとうございました。ハッハハハ!!
    で、これですかぁ!不出来やなんて、なんのなんの南野陽子。
    周りの暗黒部が出てると言うことは、立派な作品だと思います。
    私もこの付近撮りたくて準備はしているのですが、この時間まで
    起きてられず、この時間に起きれずのジレンマじょうたいで、ガス。(笑)
    あと、最近のおりおんショットや、星景、風景の写真、仕上がってきてますねぇ。
    レンズですかぁ?腕ですかぁ?ハッハハハハッハハ!!

    • おりおん より:

      >山口のじぃさま

      ほんと、復旧してよかったですね。
      イプを手にすることができなくなりましたけど(笑)
      もうちょっと色が出てもいいかな・・・いや、これくらいの方がいいかも・・・と思ったりして、こんな感じになりました(笑)
      しばらくしたら、早い時間に昇ってきますもんね。
      南側の開けてるスペシャルな撮影地なので、絶好のタイミングで撮れますね~。
       
      仕上がってきてます?
      腕ということにしといてください(笑)

  • おりおんさん おはようございます。
    昨日は失礼しました、朝からメールずっと見てましたが私と違い仕事しておられるので連絡無い時は行かないなと思ってました、そのまま高校野球見て寝てました。
    アンタレスの女神の黒あんなにはっきり出るんですね、私も先日時間かけてリベンジしましたが、試し撮りのISO6400のまま72分お疲れさんだけでした。
    奈良県五条市大塔へリポート生きている間に是非一度連れていって下さい、お願いします。

    • おりおん より:

      >夕焼け熊五郎さん

      こんにちは
      いえいえ、結局行かなくて正解のようでした。
      朝起きたら南側に雲があったのでホッとしましたよ(笑)
      アンタレス付近って、難しいですよね。
      色鮮やかに仕上がったときはうれしいですね~。
      ISO6400のまま72分ってのはすごいですが。
      暖かくなったら、鶴姫とヘリポート行きましょう~。

  • PINsan より:

    いいところですね、去年の11月に紅葉を目指していきました。夜にこのような天の川を見に行きたいです。ふもとの宮の滝もいいですよ。

    • おりおん より:

      >PINsanさん

      ほんと、いいところですね。紅葉も綺麗でしょうね~。
      宮の滝ですか。いちど行ってみます(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>