蒼い星基地局

大阪岸和田で星をながめたり天体写真を撮ったりしてます

やっと撮れた オメガ星団

やっと撮れた オメガ星団

オメガ星団

クリックで拡大

  • FSQ85ED エクステンダー 680mm
  • SXP赤道儀
  • NexGuideオートガイダー GS60Sガイド鏡
  • EosKissX2 IR改造 ISO1600 8分×2 30秒×1
  • ステライメージ フォトショップエレメンツで画像処理 トリミング
  • 5/5 奈良県吉野郡野迫川村鶴姫公園

ケンタウルス座のω(オメガ)星団です。

最大級の球状星団で約1000万個の恒星の集まりです。やっぱ大きいです。

トリミングなし画像はこちら↓

omegaクリックで拡大

トリミングなしでもこのサイズ。

前々回UPした春の球状星団祭りの星団とは大きさ、華やかさが違いますね (*^_^*)

先月のオメガ星団撮影ではガイド星に木がかかり失敗。

今回もバーディノフマスクをつけたまま数枚撮影するとゆう失敗をやらかしました  (;^ω^A

オメガを鬼門にしたくなかったので必死のパッチで撮影。

南中目前だったため2枚しか撮れませんでしたが、とりあえず撮れてよかったです。

 

今回の鶴姫には弟家族といっしょに。

kanbou

ドブを覗いてるのはおりおんではありませんので・・・甥です (*^-^)

他にもたくさんの方と星空を楽しむことができました。

やっぱ大勢だと楽しいですね。

 

あと、久しぶりにガンフロさん とご一緒することができました。

フジノン150mmED双眼鏡で見る星空は圧巻の一言に尽きますね。

ほんと素晴らしい見え味です。

撤収時までお付き合い頂き、ありがとうございました。

fujinonEOS60D TAMRON ASPHERICAL XR DⅡ 18mm ISO3200 F3.5 40秒露光 固定撮影 JPEG未処理

 

明け方まで雲ひとつない快晴の鶴姫でたっぷり星空を楽しめました。

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • ミッチー より:

    これはすごい! ホンモノだ!
    ちゃんと写るとこんな感じになるんですね〜。
    こういうの、あんまり見た事ないような気がします。
    ちなみに僕は今やすっかり「来シーズンモード」になってます。ははっはは。
    鶴姫ってところで撮った素晴らしい写真をたまに見かけます。
    とってもよさそうですね、にぎやかだし!

    • おりおん より:

      >ミッチーさん

      やっとまともに撮れました。
      やっぱ大きいですねぇ~。

      来シーズンモードですか(笑)
      撮影できる場所が限られていて、かつ南天低空の対象は、逃すと1年近く待たないといけませんもんねぇ。

      鶴姫、東から南は最高だと思います。
      新月期の週末は、にぎやかですが平日は鹿しかいません(笑)

  • 山口のじぃ より:

    おいど星団、アレッ変換が・・・。ω星団。針で突いたような星像、やりましたね。
    私のヤリでこじ開けた星像とは三味違う。

    にぎやかな撮影風景で楽しそうです。私はほとんど孤独な「老人と宇宙」状態です(笑)

    それと「必死のパッチ」何十年ぶりかに聞きました(笑)東の方たちに通じたのだろうか?
    そこまで執念燃やさなくてもおりおんさんなら大丈夫だろうに。
    バーティノフマスク撮影は、私はプロです(笑)

    • おりおん より:

      >山口のじぃさん

      いやいや、「おいど」は変換してもωにならんでしょう!!(大笑)
      もうωおいど星団にしか見えなくなりました(T_T)(笑)

      えっ!? 「必死のパッチ」って全国共通語じゃないんですか?!どこでも通じると思ってました。
      ちなみに「おいど」は関西だけですよね(笑)

      「老人と宇宙」・・・それも言うなら「老人と海」やっヾ(゚ε゚ )!!
      ヘミングウェイですかっ!!(笑)
      私も普段は善兵衛ランドPでひとり寂しく撮影してますが、やはり大勢は楽しいです(*^_^*)

      次から「バーディノフマスク師匠」と呼ばせて頂きます(笑)

  • こんばんは。ほしおさんといっしょにいたのは私です。
    そういえば、以前、鶴姫でお会いしブログ教えていただいてましたね。

    オメガ星団すばらしいですね。私はほしおさんと護摩壇山近くの林道で観望しました。
    南天ケンタウルスA等撮影しました。画像処理中です。

    また、鶴姫でお会いしましょう。

    • おりおん より:

      >グリーゼ581gさん

      グリーゼさんだったんですね!!
      暗くてわからず挨拶もせずで失礼しました。

      ほしおさんと林道で過ごされたんですね。
      朝まで快晴、流星も多く素晴らしい空でしたね。
      ケンタウルスAを撮影されたんですね。
      私も先月、鶴姫で捕獲しましたがやはり南天の低高度で難しかったです。
      HP拝見させていただきます。

      またご一緒させていただいたときは、よろしくお願いします(*^_^*)

  •  すごい! すごい! これは迫力ありますね。
     私も再チャレンジしたくなりました。
     バーティノフマスク、最近はやらなくなりましたが、昔はよくやりました。撮影データに、“バーティノフマスク使用”とか、それっぽく書いて、笑ってごまかしてました。
     甥っ子さん、いいですね。こんな素晴らしい空、すごく思い出に残るお休みになったんじゃないでしょうか。
     フジノンとか、ドブとか、眼視で堪能してみたいです。まるこう氏、買わないかなぁ。

    • おりおん より:

      >いっこうさん

      やっぱデカかったです。
      まだ今シーズンの撮影チャンスはありますよ~。
      ぜひ再チャレンジしてください。

      いまだにやらかすんですよ、バーディノフマスク撮影(笑)
      こんどやらかした写真特集でもしようかな・・・。

      弟家族は堺に住んでるので、普段は星があまり見えないです。
      楽しい時間を過ごせたのならうれしいく思います(*^_^*)

      たまには眼視もいいですよね。写真とは違うダイレクトな感動みたいなものがありますね。
      フジノン、ヤバいぐらいスゴイですよ。値段もスゴイですが。

  • tsukadom より:

    いゃーよく撮れましたネー、すごいです。おめでとうございます。
    近距離で1000万個に囲まれるといつも昼間か、いやいや夜があっても満天マイナス等級だらけ?。あのなかに行って見たい気になりました。 tsukadom

    • おりおん より:

      >tsukadomさん

      ありがとうございます。
      いつでもどこでも撮れるって対象ではないので、撮れてホッとしました(*^_^*)

      近接する恒星同士の距離は0.1光年らしいですね。
      おっっしゃるように、いつも昼間か夜は明るい星だらけ・・・でしょうね(笑)
      私も行って見てみたいです(笑)

  • 道端小石 より:

    おはようございます。
    でっかい星団ですね。メシエさんしか調べてなかったので
    この星団は知りませんでした。(メモメモ
    最後の写真の天の川と望遠鏡がカッコいいです。
    大勢だと撮影中のボーとしている時間とか
    いろいろお話ができて楽しそうですね。

    • おりおん より:

      >道端小石さん

      おはようございます。
      撮影して、改めてわかったそのデカさ(笑)
      かなり高度が低く、撮影できる期間も短いですがぜひ撮ってみてくださいね。

      大勢だとほんと楽しいです。
      あっとゆうまに時間が過ぎて行きます。

  • まるこう より:

    素晴らしい!
    680mmでこんなにでっかいのですね。。ヮ(゚д゚)ォ!
    1000mmで撮影したらいったいどうなるのか・・・・。

    • おりおん より:

      >まるこうさん

      撮影時、カメラのモニターで確認した時点で「デカいな・・・」と思いました。
      処理を終えてみると、改めてその大きさにビックリしました。

      1000mmなら、はみ出たりして・・・(^_^;)

  • おりおんさん、こんばんは。
    素晴らしいボリューム感ですね。
    さすがω星団、他の球状星団とは明らかに違います。
    (それともM13でも長時間露光で似たように写るんでしょうか?)

    当地からの南中時高度を調べたところ、5.5度。
    自宅からは明らかに無理で、出かけるにしてもガイド撮影となると電源の問題もあるし・・・
    やはりあきらめるしかないですね。

    • おりおん より:

      >雲上さん

      こんばんは。
      やはりオメガは迫力ありますねぇ。
      M13もここまでの存在感は出ないのではないでしょうか。
      きっちり撮ったことないですが(笑)

      5.5度ですか。まさに南天の低空ですね。
      撮影地の鶴姫の南中時高度は8.4度でした。
      ほんの少しマシですが、鏡筒はほぼ水平のようでした。
      撮影地と電源、なかなか難題ですねぇ。

  • ほしお より:

    連続ですみません。
    先に書いたコメント間違ってました。
    「風がないので寒くなくて」の間違いです。
    送信する前に確認しろって感じですね。
    失礼しました。

    • おりおん より:

      >ほしおさん

      こんばんは。
      訂正のコメントまでいただいてありがとうございます。

      オメガやっと撮れました。今回は、木は大丈夫でした(笑)
      やっぱり土星は見てて楽しいですね。
      弟家族も喜んでました(*^_^*)

      護摩壇方面に行かれたんですね。林道・・・シークレットポイントですねぇ~(笑)
      ほんと、最高の空でしたね。
      お天気の心配もなく、風もなく、結露もなく朝まで快晴。
      なかなかないですよね。

      あの流星はやはりみずがめ群だったんですね。
      かなりたくさん流れましたよねぇ。
      -10等の火球!!見てみたいです☆彡

      昨夜はなぜか早くに撤収される方が多く、天の川が高くなった頃には私と星仲間のガンフロさんだけになりました。
      ほしおさんがおられたら、なお楽しかっただろうなと思ってました。
      また機会があれば、よろしくお願いします。
      いつもブログ見ていただき、ありがとうございます。

  • ほしお より:

    こんばんは。お疲れ様でした。
    オメガ、うまく撮れてよかったですね。
    お連れのみなさんも、土星とか見れて喜ばれたでしょうね。

    昨夜、私は護摩壇山近くの林道で店開きしました。
    最高のコンディションでしたね。1年に1、2度しかないような。
    朝まで雲の心配がなかったし、風がないので寒くて鏡筒も揺れませんでした。
    それでいて結露が発生せずシーイングも上々でした。
    快適の一言でしたね。そんなんで私もむさぼるように見てました。

    また、明け方にはみずがめ流星群が活発な活動を見せてましたね。3時から3時半の間で10個くらいのみずがめ群の流星を見ました。
    3時58分には東地平線付近で-10等級(関東で)くらいの火球も出現したらしいです。
    残念ながら私は見ていませんが。

    今回はご挨拶だけで失礼しましたが、またご一緒して下さい。
    それとホームページの更新楽しみにしております。

  • こんばんは。
    ついにω星団補足!おめでとうございます。
    写真も凄いの一言です。
    よくもこんなにブツブツと。

    フジノン150mmED双眼鏡凄そうですね。
    双眼だと立体感あるでしょうね。
    覗いてみたいです。

    • おりおん より:

      >かたくちいわしさん

      こんばんは。
      ありがとうございます。
      もう撮るのは無理なんじゃないかな・・・と諦めかけてたんですが、好天の空にも恵まれて捕えることができました。

      フジノン、ほんとすごいですよ。
      宇宙船の窓から覗いたら、あんな感じかもしれません。

  • ガンフロ より:

    オリオンさん、おはようございます(笑)

    昨夜はお疲れ様でした(^^)

    久しぶりにご一緒できて、とても楽しかったです。また雲がないので、思う存分さそり座~いて座方向を巡ることができました☆

    今回は荒書きスケッチもしましたので、ブログを更新するのは少し時間がかかりそうです(^^;

    また、ご一緒できたときはよろしくです~(^o^)

    • おりおん より:

      >ガンフロさん

      おはようございます (笑)

      お疲れさまでした。ほんと楽しかったです。
      朝まで天気の心配をすることもなく、堪能できましたね。
      ガンフロさんのフジノン、やっぱ最高ですね。
      天の川の星々が今も頭から離れません ☆彡

      写真とスケッチ、楽しみにしてます。

      ご一緒できたときは、こちらこそよろしくお願いします (*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>